PUBG Mobileやドラゴンクエストライバルズを遊んだことはある?

Pocket

『PUBG Mobile』は世界レベルで話題になったパソコン専用のバトルロイヤル型オンラインシューター、PUBG(PLAYER UNKNOWN’S BATTLE GROUNDS)のスマホヴァージョンになります。これまでPUBGを遊ぶためにはソフトだけでなく、高価格かつハイスペックなゲーミングパソコンを買う必要がありました。そのような敷居の高かった大人気ゲームが誰もが持っている端末(Android版、iPhone版)でそして無料ダウンロードにて提供されることになったので、今までより導入のハードルが下がり、プレイヤー数もハイペースで増加中です。100名のプレイヤーが一同に介するエリア内で無事に生き残るために銃撃戦を勝ち進み、最後の一人になる…。この緊張感がやみつきになるんです。


『PUBG Mobile』は、基本プレイ無料のスマホ用、オンライン対戦ゲームです。課金要素も用意されていますが、課金内容によってゲームプレイでの有利不利に直結することもなく、プレイヤーが動かすキャラのコスチューム、アクセサリー、武器カラーなど見た目(スキン)を変えることができます。それにプラスして、ダンスやしぐさ(エモート)もあれこれ追加でき、チームメイトとのコミュニケーション時に使ったり、マッチング最中の挨拶で使うと(本来緊迫したシーンなのに)笑えます。無課金でプレイしている層よりも課金プレイヤーは見た目がかっこよく、スキルが高く映りがちなので、課金アイテムをいくつか持っておくと、それを見た敵プレイヤーがビビって逃げ出してくれるチャンスになるかも?

『PUBG Mobile』はプレイ時に接続するサーバーのエリアを「日本・韓国」、「アジア」、「ヨーロッパ」、「北アメリカ」、「南アメリカ」と複数ある中から希望どおりに選択できるのですが、接続する場所によってプレイヤーらの平均レベル、プレイ時の手癖などが少し異なるようです。日本国内の一般的な回線なら、どのエリアに接続したとしても、通信トラブルとなる確率は低く、ゲームにおける有利不利には重大な影響はありません。とはいえ、各地域のプレイヤースキルや特徴がかなり違ってくるので要注意です。なお、プレイヤースキルが圧倒的に高いのは、日本・韓国エリア、と見られています。

『PUBG Mobile』のオンライン対戦についてですが、日本・韓国サーバーで対戦することになるプレイヤー達は、他エリアほど派手な銃撃戦は好まず、潜伏しつつ安全なところから狙撃で倒していくスナイパープレイを好む人がかなり多く、うかつに行動していると、即ゲームオーバーとなってしまいます。そんな日本・韓国サーバーとは正反対に、北米サーバー内では、銃撃戦になる場面が多く、やや雑に動き回っても好戦的な姿勢でバトルしたほうが、結果的に生存率が高くなります。日本・韓国サーバーを選択してスナイピングの緊張あるバトルを楽しむか、海外サーバーを主戦場にして、銃撃戦をしまくって気持ちをスカッとさせるかはプレイヤー次第なので、お好きな方で楽しみましょう。

『PUBG Mobile』はだいたい30分前後、100名で生き残りをかけて戦う、バトルロイヤル型シューターゲームです。プレイ時はイヤホン・ヘッドセットなどを装着して、周囲のクルマの音、銃声、足音といった音を聴きつつ、うまく立ち回っていきましょう。効果音の聴き分けもかなり重要なため、騒音がひどい屋外でのプレイ自体がしづらいかもしれません。PUBG Mobile は銃撃戦で生き残ることも大切ですが、特定スポットに隠れ続けられず、ランダムで決まる安全エリア目指して終始移動する必要があります。ゲーム中は立ち回りをよく考えて、弱点(頭部など)を狙撃されないようにしましょう。万が一、あなたの近くで不審な音がする場合は、すぐさま姿を隠して、音が聴こえたエリアから敵プレイヤーの正確な場所を相手に気付かれるより早く掴んで、ゲームの主導権を握りましょう。

『PUBG Mobile』は、総勢100人のプレイヤーで生き残りを賭けて銃撃戦を行うバトルロイヤル形式の対戦型シューターですが、1人 vs 99人のソロモード以外に、2人チームのデュオ、4人チームのスクワッドといった形式でもプレイ可です。チーム形式で対戦する場合、マイクを使用するボイスチャット、あるいはテキストチャット(文字入力)によってコミュニケーションが図れるので、連携をしっかり取り、敵チームを倒していきましょう。スクワッド(4人)でのゲーム中、各々がバラバラに行動してしまうこともよく起こるのですが、チームでの銃撃戦のために、序盤から集まっておき、団体行動していったほうがゲーム展開がより有利になります。

『ドラゴンクエストライバルズ』は、長い歴史を持つ国民的RPG・ドラゴンクエストのスマホ用、対戦型カードゲームです。これまでにドラゴンクエストシリーズのゲーム内に登場した主要キャラクターやモンスター達をカードとして集めていき、他のユーザーと1対1でのバトルしていきます。基本プレイについては無料です。ゲームをプレイしてすぐに、無料にてレジェンド・レアを含めた役立つカードパックチケットを手に入れられるので、あとから参加したプレイヤーでも既存プレイヤーに一方的にやられることなく、無課金状態から追いつける仕組みになっています。

『ドラゴンクエストライバルズ』では、プレイヤーの分身となって動くリーダーキャラクターをお好みで選べます。ゲームシステムに慣れていないうちは、MPを高めて強力なモンスターをすぐに使えてしまう「魔剣士ピサロ」にしておくと良いでしょう。カードデッキ構築で悩む時には、一緒にプレイしているフレンドのカードデッキや、ネット検索で見付けられる最強に近いカードデッキを一通り見ておいて、ほぼ同じ内容で試してみるのもお勧めです。仕組みの理解ができてきたら、興味があるヒーローやモンスターを混ぜていき、特徴的なデッキを構築していきましょう。

『人狼殺』は、スマホゲーのヒット作、人狼ゲームをオンライン上でプレイするボイスチャットを介した対戦ゲームです。全国のプレイヤーと会話を交えながら、敵対するプレイヤーを騙したり、相手の隠し通すウソを暴いて正体を探っていきましょう。2018年は『人狼殺』のYouTube実況をするゲーム系チャンネルが大きな注目を集めました。YouTubeのゲーム実況動画の視聴をキッカケにゲームをやり始め、そこからゲーム実況を始める人も急増しました。多くの支持を得る人気ゲーム実況者の生放送中は、数千人規模の視聴者が視聴していますし、人気ユーチューバー同士が対戦するイベントも定番となっています。

『フォートナイト』は、パソコン・家庭用ゲーム機で展開するバトルロイヤルゲームのスマホへの移植版です。課金しなくとも非常に楽しいゲームを世界の人たちと一緒に遊べるのですから、他のゲーム会社殺しとも業界内では言われているようです。スマホゲームでも、バトルロイヤル系のタイトルは複数あるのですが、他タイトルとは違って、アメリカンポップなデザインがどこかほのぼのしていて、国内でも女性や小学生のファンが多く、平均的なプレイヤー年齢層が若いとのこと。直感的に遊べるシンプルなシステムなので、年齢を気にする必要もなく、気さくに楽しめます。日本の小学生が、海外の大人と一緒にチームを組む、といったことも普通にできてしまう近頃のゲームって本当に凄いです。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です