便秘になるとお腹だけではなく、気分もスッキリしなくなってしまいます

Pocket

便秘は肌荒れにもなりやすく、健康だけではなく、美容のためにも決して良いことではありません。
便秘対策はいろいろありますが、まずは食生活を改善するところから始めてみると良いでしょう。
私の知人はかなり頑固な便秘に悩んでいましたが、玄米食に変えてから便秘が改善されたようです。


私は便秘体質ではないのですが、それでもたまに便秘になってしまうことがあります。
最近も久しぶりに便秘になってしまい、お腹が張ってしまい、不快な状態が続きました。
私の場合はキャベツを食べると、便秘が解消しやすくなるので、いつもこの方法を行っています。

便秘になるとお腹だけではなく、気分もスッキリしなくなってしまいます。
気分がスッキリしなくなると、日常生活にも支障が出てしまいます。
デトックス効果を高める為にも、できるだけ便秘は避けたいものです。
薬だけに頼るのではなく、できるだけ日頃の生活習慣や食生活の中から便秘の改善方法を見つけて行きたいものです。

デトックス効果のあるお茶のとして、美容でも注目されているのが、ローズヒップティーです。
鮮やかな赤い色と酸味が特徴のハーブティーです。
ノンカフェインなので時間を気にすることなく飲むことができます。
ビタミンCも多く含むので、紫外線対策にも効果があります。

睡眠は美容効果を高める為にも重要です。
そこで、眠りを良くするために、就寝前に飲むと良い飲み物があります。
その一つがホットミルクです。
ホットミルクはリラックス効果もあり、また体を温めてくれるので、眠りやすい状態にしてくれます。
心地良い眠りに就くためにも、ホットミルクを習慣にして見るのも良い方法です。

ハーブティーは美容効果もあるので、利用している人も多くいます。
用途に合わせて、いろいろなハーブティーを楽しんでみるのも良いでしょう。
リラックス効果ができ、寝つきが良くなるハーブティーとして、カモミールティーがあります。
寝つきが良くない時に利用してみると良いでしょう。

長時間のデスクワークや立ちっぱなしの作業などは脚がむくみやすくなってしまいます。
最近は着圧ソックスやタイツなど、脚がむくまないような商品がいろいろとあります。
それでも脚がむくんでしまった場合は、リンパマッサージを行うと良いでしょう。
筋肉と骨の間を指で上の方になぞるだけで脚のむくみが改善できます。

ヨガは美容効果も高く、行っている人も多くいます。
本格的なヨガでなくても、普段の生活の中で、少しだけヨガを取り入れてみることでその効果を実感できます。
手足の先の血流を良くするために行う、ゴキブリのポーズがあります。
仰向けになって、手足をブラブラさせることで血流を改善でき、むくみにも効果が期待できます。

出来るだけストレスを溜めないことも、美容効果を高めることに繋がります。
ストレス解消法の一つとして、深呼吸があります。
深呼吸は息を吐く時間を長くして、ゆっくり行うことで、自然と腹式呼吸になっていきます。
また、呼吸に意識を向けることで、雑念から距離を置くことができ、物事を客観的、俯瞰的に見られるようになります。

夜更かしや睡眠不足は太りやすい原因になってしまいます。
夕食後も長時間起きていると、小腹が空いてきてしまいます。
太らないためにも夜食を食べないようにしたいものです。
そのためにも、夕食後4時間以内には就寝するようにしましょう。
早起きをした後に好きなものを食べる方が太りにくくなります。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です