ダイエットに関する小ネタを紹介いたします

Pocket

夏間近で露出が多くなってくる時期。
いまから痩せて夏に備えたいと思っている方も多いのではないでしょうか。
でもダイエットとなるとなかなか、やる気が出ませんし、効果が出るまで時間がかかるから「今の方法で合ってるのかしら」「本当に効果があるの?」と疑いたくなりますよね。
今回はダイエットに関する小ネタを紹介いたします。



そもそもダイエットは英語でdietと書き、diはダイニング(dining)のダイと同じで食事のこと。
つまりダイエットとは本来、食事制限のことなのです。
ですから、運動をすることはダイエットとは言わないのです。


痩せたいなら2つしか方法はありません。
「消費カロリーを増やす」か、「摂取カロリーを減らす」かです。
摂取カロリーをコントロールすることを本来ダイエットといいますがおいしいものを食べたいですよね。
なら消費カロリーを増やすことを考えましょう。
といってもただ運動するのでは効果はいま一つ。
運動することで消費するカロリーより基礎代謝(心臓や筋肉等を体の機能を保つために使うエネルギー)の方がはるかに多いのです。
なので、痩せたいなら基礎代謝を上げることを考えましょう。


基礎代謝を上げるにはどうすればいいでしょうか。
一番単純な方法は、筋肉をつければよいのです。
ではどこを鍛えるべきでしょうか。
それは脚。
全身の筋肉のうち約7割が脚に集中しています。
なので、脚の筋肉を鍛えるのがオススメ。
脚の筋肉がつくと、脚のラインがスラっとして美しくなりますよ。


脚を鍛えると痩せると聞いて実践してみたのが、「エレベーターを使わないこと」。
職場が8階にあったので随分、苦労しましたがその甲斐はあったと思います。
というのは、半年くらいすると8階まで上がっても、体力がついて疲れなくなったのです。
また、年一回の健康診断でいつの間にか7キロ痩せてて、医師から「去年と体重が5キロ以上違うので、一応注意しとかないといけない」と言って、うれしい忠告をされたほど。


同じ食品でも旬や産地によって、栄養素が大きく異なります。
ダイエットをするなら、気を付けてみてもいいかもしれません。
特にかぼちゃは品種によっても栄養素が大きく違う野菜です。
日本かぼちゃと西洋かぼちゃを比べると、西洋かぼちゃの方がエネルギーが倍もあるのです。
その違いはタンパク質。
西洋かぼちゃの方が甘みが強く、その甘みの元はタンパク質。
ダイエットのために栄養素で野菜を選んでみてはいかがでしょうか。

1:
先日発見した脂肪を落とす方法です。
びっくりしました。疲れがたまっていたので黒酢とにんにくのサプリメントを飲みました。元気が出たと同時に体脂肪率が日に日に低下…これには驚きました。ピラティスを習っていますが、先生もびっくり。「痩せた…というか引き締まったよね?」とおっしゃっていました。
後日テレビでやっていました。黒酢は内臓脂肪を落とすそうです。
簡単で安価な方法、是非お試し下さい。

2:
ダイエットで運動をするときに気をつけたいことがあります。
しっかり食事はする事。でも腹8分目から7分目にしましょう。
食事を極度に制限したり、偏った食事にしてしまうと筋肉が落ちてしまい、代謝が落ちます。するとなかなか脂肪も落ちません。
ダイエットの為に運動をする時はバランスよく食べましょう。

3:
ダイエットと言っても一番落としたいのがお腹の脂肪ですが、そのために腹筋をしても逆にお腹が出てくる場合があります。これは筋肉がより太くなるせいなので、尤もなお話です。腹筋だけでも落ちてはきますが時間がかかりますので、効果的にやりたい方は筋トレだけではなく、有酸素運動も取り入れましょう。

4:
友人が1か月でダイエットに成功しました。しかも30㎏ちょっと落ちたそうです。どうやったのか聞いた所、とにかく走ったそうです。有酸素運動は効果的ですね。でも急に落としたせいで皮膚がタルタル…引っ張るとものすごく伸びました!!逆に凄かったですね。サイズの合わない服を着ているかのようでした。

5:
体重と脂肪、どちらを取りますか?
よく女性のダイエットの場合、「体重を落としたい」という方が多いですが、体重を落としたいだけならば筋肉を落とせば良いので、極端に言えば食事量を増やさずに動かないでいればそのうち落ちます。老人と同じですね。
けれど、健康に痩せるにはやっぱり脂肪を落とすべきです。それには筋肉をつけて代謝をあげる事が有効なので、そうすると一時的かもしれませんが体重はあがります。筋肉の分脂肪を落とせば可能ですが、どの程度脂肪があるかにもよってしまいますので、体重を取るか、健康に痩せるをとるかはよく考えるべきだと思いました。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です