置き換えダイエットは朝食に置き換えると成功率アップ。

Pocket

置き換えダイエットをするに辺り、最初から夜と夕食と置き換えをするとハードルはかなり高いと感じます。
置き換えダイエットをするならば、断然朝食と置き換える事で、ダイエットはスムーズに進みます。


繊維を多く含むキャベツはダイエット効果があります。

私はダイエットをする時は食事の前にキャベツを食べる様にしています。
生のキャベツを4分の1食べる事で、かなりお腹が満たされる上に、お通じが良くなるのでダイエット中のキャベツは必須だと思います。

間食を工夫する事でかなりダイエット効果あり。

ダイエット中にどうしても間食する事が辞められと言う人にお勧めなのは、おしゃべりこんぶや寒天食品です。
スーパーやコンビ二で簡単に手に入りますし、カロリーが引くい上に満足感を得ることが出来るのです。
間食を全くしないと我慢するよりも、食べるものを工夫して上手に間食をする事がダイエットを成功させるポイントだと言えるのです。

バナナダイエットは意外と痩せる。

バナナダイエットが大変流行した事がありましたが、私もバナナダイエットを試しました。
結果、バナナだけ食べ続ける事はすぐに飽きてしまいますが、昼食をバナナに変えることで、体重がかなり落ちました。
1週間昼食をバナナに変えてみることで、体重が1,5キロ減ったので、バナナダイエットは成功したと言えます。

岩盤浴で老廃物を出す。

私はダイエット中にしている事が岩盤浴へ行くことです。岩盤浴はじわじわと身体に効いて、身体の中の老廃物を出してくれます。
サウナはきつと思う人にもで、岩盤浴なら苦がありません。特にダイエット中に岩盤浴へ行くとダイエットはスムーズになる様に感じています。
健康促進、美肌効果もあって、ダイエット効果もある岩盤浴はお勧めです。

食べることが好きな人に食事制限は向かない
世間では糖質制限ダイエット、夜は18時以降食べないダイエットなど様々な食事法がありますが食べることが好きな人にとっては大きなストレスになります。ダイエットに大敵なのはストレスであり、ストレスの反動で食べ過ぎてリバウンドする場合もあり私自身がそうでした。食べることが好きなら、食事の内容を工夫してストレスが溜まらないようにしましょう。

ダイエットを意識しすぎると危険
中学生の頃に周りの目を気にし過ぎて過剰なダイエットをしたことがありました。ご飯や油分を抜いたり、サラダのみなど。過剰なダイエットをしているうちに気がつかないうちに摂食障害になってしまっていました。当時156cmで体重32kgというガリガリな体型になってしまっていて、命の危機もありました。ダイエットは手を抜きつつ程よくやることが大切です。

これを食べれば痩せる!という食材は無い
よくテレビなどで「○○を食べれば痩せる!」などといった特集がされていますが実際のところ特定の食材を食べれば痩せることはありません。バランスよく食べてこそ食べた物を効率よく使うことができて太りにくい体質を作るのです。脂質、たんぱく質、炭水化物、ミネラル、ビタミンをバランスよくとりましょう。

運動はながら運動が一番続く
私はめんどくさがりなのでジム通いや毎日ヨガをするなどといった運動は長続きしませんでした。でもダイエットをするには筋肉もつけなければいけません。そこで取り組んだのはながら運動です。階段を登るときはつま先を使ってあがる、歯磨きしながら足上げをするなど。少し意識するだけで毎日の中に運動を取り入れることができることに気がつきました。一番のオススメは早歩きです。移動だけでも運動になるのでぜひやってみてください。

食べるダイエットが一番成功した
食べることが好きな私は食事制限ができず、悩んでいると食べて痩せるダイエット法に出会いました。食べ合わせを工夫するというものなのですが、揚げ物にはレモン汁、甘い物には抹茶豆乳といった組み合わせをすれば身体で食べた物が上手く代謝されるというメカニズムでした。また、肉を選ぶときには消化にエネルギーを要する赤身にするなど、実践してみると緩やかではありましたが3ヶ月で3kg痩せることができました。無理が無かったのでリバウンドもしませんでした。健康に痩せることができたので肌も綺麗になりました。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です