プロミスで行う審査と在籍確認について

Pocket

プロミスを利用するには、審査が通らないといけません。

プロミスでは自動審査を行っており、これが完了すると契約可能額が決定し、借入をすることができます。
また、審査には時間がさほどかかりませんので、急いでいる人でも大丈夫です。

プロミスでは在籍確認を行うのでしょうか。

プロミスに限らずお金を貸し出すところでしたら、電話での在籍確認は必要不可欠となります。
ですが、必要書類を提出すれば代替することもできるのです。

プロミスで行う審査について

プロミスを新規で利用するとなると、申し込みをして審査が通らないと借入をすることができません。

これは、プロミス以外でも必ず審査があります。

この審査を行う理由としてはきちんと返済能力があるかを判断するものなのです。

プロミスでは、自動審査を行っています。

これ自体には時間がかかるものではありません。

よって、必要事項を入力し審査を行います。

そこから、審査が通ると正式に契約可能額が決定します。

 
 
そして初めてプロミスから借入をすることができるのです。

ここで、正式な契約可能額が出るまでには最短で30分ほどかかります。

そのため、急いでいる人でもこのくらいの時間を待てば、借入をすることができるというわけなのです。

ですが、審査状況によっては時間がかかる場合もありますので注意してください。

もし、他社からすでに借入をしていたり、過去に延滞をしたことがある人は少し時間がかかるかもしれません。

 
 
プロミスで審査が通れば、あとはあなたの都合に合わせた契約方法を選択することができます。

その方法は、Webか直接来店するか、郵送となるのです。

直接来店するのが面倒だというのであれば、Webでの契約がとても便利だと思います。

インターネット上で確認し、振込先を選択することによって、あとで契約書類とカードが郵送されるというシステムになっています。

 
 
このように、消費者金融を利用するには審査が通らないと借入をすることができません。

プロミス以外の消費者金融で3秒診断というものを行っていますが、これはあくまでも仮審査となりますので、本審査で時間がかかり、仮審査と本審査の結果が違う場合があります。

このようなことを把握しておくことで、借入をするときにどこの会社を選べばすぐに借りられるかがわかるでしょう。

プロミスの在籍確認について

プロミスを初めて利用すると、職場に電話で在籍確認をします。

これは、借りたお金を返済することができるか判断するためのものです。

在籍確認は、プロミスだけに限らずお金を貸し出すところでしたら、必ず行うことなのです。

ですが、プロミスでは必要書類を提出することで職場への在籍確認を代替することができるのです。

よって、自分の都合に合わせて在籍確認をなくすることができるのです。

 
 
プロミスで行う在籍確認をなくすためには、必要書類を提出しますが、その内容としては、会社にきちんと在籍していることが証明できるものを用意する必要があります。

それは、直近の明細書や健康保険証などを準備して提出すれば、大丈夫なのです。

そうすれば、職場に在籍確認をしなくても済むのです。

 
 
ですが、職場に電話する在籍確認は、プロミスという会社名をいいませんので、他の人にプロミスからお金を借りていることがバレる心配は特にありません。

よって、在籍確認は担当者個人名でかかってくるのです。

そのため、職場の人が在籍確認の電話をとっても不信に思ったりすることがないのです。

 
 
また、在籍確認の時に本人と連絡が取れなくても大丈夫です。

そこの会社に在籍をしているか確認しているだけですので、席を外しているという確認が取れるだけで、在籍確認は合格となるのです。

このように、在籍確認の内容をきちんと知っていれば特に心配する必要もありませんし、もし避けたい場合も対処することができるでしょう。

そのため、あなたの都合に合わせて判断してください。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です