高い木と低い木の種類は?ガーデニングで人気が高いものは?

Pocket

ガーデニングをするときに高い木の種類をきちんと把握しておけば、全体のバランスを上手にまとめることができます。

ガーデニングで低い木を取り入れたいと思っているのであれば、どのような種類があって何が人気であるか把握しておくことが大切です。

なので、人気がある高い木と低い木の種類をご紹介します。

高い木の種類:ガーデニングを始める前に

ガーデニングは様々な木や花を植えてお庭を素敵にするものですが、木にも高い木や低きなど種類は豊富にあります。

よって、どのような木を選択するかによってお庭の雰囲気をガラリと変えてしまうのです。

もし、高い木を植えるのであれば種類を把握して、どのようなものが人気であるかを確認してみましょう。

そこから自分の庭に合いそうな木を選択して素敵なガーデニングにしてみてください。

 
 
では、ここからはガーデニングで高い木の種類をご紹介していきます。

落葉樹で人気があるものとしては、「エゴノキ」や「モミジ」です。

「エゴノキ」というのは木の形がとても美しいもので、初夏には白い花を楽しむことができます。

「モミジ」は誰もが知っている木といえ、自然を意識したガーデニングにしたい人にはぴったりの気の種類と言えます。

美しい紅葉を楽しむことができるので高い木の中では人気があります。

 
 
常緑樹の高い木の種類として人気があるものは「ヨソゴ」や「アラカシ」「シラカシ」「シマトネリコ」「ツバキ」などがあげられます。

常緑樹は多くの種類があるのでどれを選択するかによって庭の雰囲気が異なります。

和風のガーデニングにしたいのであれば高い木の種類としては「アラカシが」がおすすめです。

花を楽しみたいのであれば「ツバキ」などがぴったりといえます。

 
 
このように、ガーデニングで高い木の種類を把握しておくことによって自分の庭に合うものを選択しやすくなります。

また、庭全体のバランスを調整しやすくなりますので、まずはどのような庭にしたいのかイメージをしてみましょう。

高い木は木陰を作ることもできますし、目隠しとして植えることもできますのでそれぞれの用途に合ったガーデニングをしてみましょう。

低い木の種類は?ガーデニングで人気が高いものは?

ガーデニングでは草花から植木など色々な種類のものを植えることができます。

植木一つだけでも、高い木もあれば、低い木もありどれを選択するかによって庭の雰囲気をガラリと変えてしまうと言えます。

もし、ガーデニングで低い木を取り入れたいと思っている人がいるのであれば、まずはどのような種類があり、どのような低い木が人気であるかチェックしておきましょう。

 
 
ガーデニングで低い木、さらに落葉樹で人気があるものはヒュウガミズキやミツタマです。

ヒュウガミズキという低い木は細かい枝が広がって3月から4月頃に黄色の小さな花が咲きます。

ミツマタも同様で低い位置で枝分かれする特徴を持っていて花も同様の時期に咲きます。

 
 
常緑樹で低い木で人気があるのはヒラドツツジやサツキツツジ、そしてマホニアコフーサ、カンツバキです。

ツツジを目にする人は多いですが、刈り込みで形を変えることができるのでアレンジが多彩と言えます。

さらに、ツツジの魅力は花が美しいことです。

また、カンツバキは和風のガーデニングにぴったりな低い木です。

葉につやがあって、花が少なく冬に花をつけてくれるので庭に彩りを添えてくれるのです。

 
 
このように、低い木で人気が高いものを知っているとガーデニングに取り入れやすいと言えます。

落葉樹にするのか常緑樹にするのかによって種類もかわってきますので、まずはどちらかを選択してから低い木を探してみましょう。

これで、もっと素敵なガーデニングにすることができますね。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です