自分から体臭がしていないかな、と恐怖を感じる時が…

Pocket

自分から体臭がしていないかな、と…

体臭で周囲の人に迷惑かけていないかな、と恐怖を感じる時があります。蒸し暑い時に汗がひどい時なんかさらに怖いです。会社に行く途中で大汗をかいてクーラーの効いたオフィスで汗がひき、クーラーがない外に出たら汗でびしゃびしゃになり会社に入れば汗はさっぱりし、と汗をかいたり乾いたりという人も珍しくはありません。勤務中は汗を洗い流すことは無理だと思いますから、当たり前のことですが周囲の人に臭われないようにするためには出社前に体を清潔にしておくことと、しっかりと洗ってある服装で朝出発することだと考えます。

臭さナンバーワンと言えば、おじさんの素足の臭いではないでしょうか。…

並はずれの臭さを誇るものと言えば、世のおじさん達の裸足の臭いだと感じる人が多いはずです。家族の間でも話題になっているのではないでしょうか。ところが私は自分の足が発している臭さはそんなに周囲を不快にさせる臭いだとは思いません。足をお風呂で洗う前にゆっくりと家での時間を過ごしている時に何気なく漂ってくる臭い、お気に入りの臭いというまでは及びませんが。とはいっても入浴した時にささっとしか洗わなかった後の、すごく臭いとは言い切れないような臭いは明白な臭いではなく好きになれません。

私の場合夏や、緊張する場面に遭遇すると…

私は夏の暑いときや、ドキドキ感が高まったときなど脇からの汗が激しくなります。自分も同じような経験をしたことがあるという方も結構多いと思います。服の脇の部分に脇汗跡がくっりりと残り脇汗を隠すことが出来ませんし、その服を頻繁に着たら慎重に脇シミを落とそうとしても脇の部分だけ色が変わってきます。けれども服のシミよりも不安になるのが脇に汗をかくことによって生じる不快な臭いではないでしょうか。脇汗がいつもに増して激しい時においては脇汗臭が漂っていないか冷や冷やします。私はいつでも着替える事が出来るように綺麗な服を常備しています。

私は春の暖かい季節になると、ふいに…

私は5月に近づくと、何気なく大学に行っていた頃をしみじみと思い起こします。これは何気なく香ってくるキンモクセイの匂いによるものです。当時大学生だった私は、アパートから出ると匂ってくるキンモクセイがあって、その匂いがずいぶん素敵でその付近を通るのが楽しみでした。大学通学中はキンモクセイから漂ってくる香りで季節の変わり目を知ることになっていたので、完全に別の町にやってきた今でもキンモクセイの香りがプンプンしてくると懐かしい当時のキンモクセイの香りも思い出し懐かしむのです。単純なあのにおいで、大学時代をこれから先も思い出すことができるのかな、と複雑な気持ちにもなるのです。

学生の頃から脇汗に悩んでいました。…

もう何十年も昔から脇汗に困っています。肌身離さずペーパータオルを持ち歩き、脇汗が気になり始めたら水道水を流して濡らし脇汗をぬぐい去るようにしていますが、その場をしのぐことが出来ても脇汗を解決したことにはなりません。脇汗対策としてついにお店で見かけたことがあった制汗剤を活用してみようと考えました。制汗剤の使用を決意するまではそんなのを使って汗が出ないようにして体に悪いんじゃないかなと思って尻込みをしていたのですが、これ以上の脇汗の放置は無理です。最近の商品はここまで効き目があるのですね。塗布後何時間も脇汗の抑制をすることができたのです。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加