不規則な生活やストレスにより、女性ホルモンの生成量が減ってしまうと、…

Pocket

不規則な生活やストレスにより、女性ホルモンの生成量が減ってしまうと、…

不規則な生活が常態化したり、慢性的なストレスに晒され女性ホルモンの生成にトラブルが生じると、自浄作用が次第に止まり、最終的に雑菌が繁殖し、悪臭があふれ、おりもののニオイがひどくなってしまいます。「インクリア」は、体内の自浄作用を助け、おりもの・デリケートゾーンのニオイを抑える膣の洗浄器具です。1日1本のペースが目安ですが、製品がジェル状なので、ベッドに入る前、インクリアを使っておくと中のジェルが落ちる心配もありません。ですが、下着に付着するおそれがあるので、ナプキンやライナーなどを併用しておくのが良いでしょう。

デリケートゾーンに関しては、臭いの問題以外にも…

デリケートゾーンというと、臭いの問題以外にも黒ずみもかなり気になってしまいます。私も例外ではなく、Iラインの黒ずみや、ブツブツと肌表現の感じが気になります。「ジャムウ」の石けんを使用すると、デリケートゾーンに残る黒ずみもスッキリと解消するよう促してくれます。このジャムウというワードは、インドネシアの古来からつづいている健康維持や、身体バランスの健全化を図るための一子相伝で伝承されてきた調合薬、という意味があるようです。デリケートゾーンの黒ずみの解消だけでなく、女性特有の気になる臭いを和らげる効果も併せ持ちます。

わきがは、突発的になってしまう病気ではありません。…

わきがは、いきなりその症状が出てくるタイプの病気ではありません。腋臭自体、アポクリン腺という名称の汗を出す汗腺が多い体質なのが主な原因なのです。しかしながら、思春期を迎えた頃に、男性・女性ホルモンの変化に伴って、汗腺の動きが活発になり、それをキッカケににおいが強まってしまい、わきがを自覚しはじめる、という場合もあります。腋臭は、遺伝性も踏まえて然るべき対策を取っていくのが症状を緩和していくためには重要なんです。

私は現在、自分の足の臭いについてとても悩んでいます。…

私はいま、自分の足の臭いについてとても困っています。足周辺の臭いは、普段、靴を履いている状態では他人に気づかれてしまう心配はありませんが、誰かの家にあがった際や、自分が脱いだ直後の靴下、または洗濯予定のもの、久しくクリーニングしていない愛用中の靴など、人との接触距離が近くなるほど足の臭いに気づかれるおそれがあります。とはいえ、臭い解消のための手段(手術)は具体的には何をするのか、調べてみても何も収穫がなく、さらに、その手術を実践することに恐怖もあり、もし、失敗したら歩行困難になったりしないか、もっと臭いが酷くなるんじゃないか、と怖くて行動に移せないでいます。

最近、周囲の人から体臭を指摘されることが増え、…

近頃、周囲の人たちから体臭の指摘される機会が増え、これって体質が根本の原因になっているのでは、と不安になり自分の家族に尋ねてみたのですが、特に思い当たるフシなどなく、困っていました。色々と悩んで、クリニックで診てもらったら、体質の他にも原因は考えられると医者に言われ、食生活を見直し、野菜と豆類の割合を増やし、さらにアルコールの量を減らしたところ、信じられないくらい、自分の体臭を指摘されることが日に日に減りました。食べ物がダイレクトに自身の体臭に影響を与えるのだと思い知らされた出来事でした。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加