毛抜きを使用しながらの脱毛は色々とリスクが伴います。

Pocket

毛抜きを使用しながらの脱毛は色々とリスクが伴います。…

毛抜きを使って脱毛していくのはベストな選択といえません。ムダ毛を引き抜いたとしても、その瞬間に毛穴から雑菌が入り込み、炎症など、肌荒れを招くキケンが伴うからです。炎症が発生すると、肌の腫れがハッキリ見えるだけでなく、「メラニン色素」の影響から肌の黒ずみのせいで透明感を失ってしまうかもしれません。といった肌トラブルのキケンがあるので美容に関しても多大なリスクとなります。毛抜きは、低コストで運用できるメリットがあるのですが、肌のくすみが気になる人は、使用を避けておくのが良いです。

毛抜きを用いて脱毛していると、肌がブツブツした質感になる…

毛抜きで脱毛を繰り返していると、肌表面にブツブツしたものができることが多々あります。毛根付近には毛細血管があるため、これによってムダ毛に栄養素が行き渡っています。ただし、毛を引き抜いてしまうと、毛根あたりに存在している毛細血管に負担が掛かり、肌表面がブツブツしたり、出血のキケンがアップします。見た印象が悪くなるだけでなく、肌にのしかかる負担も考慮しておくべきです。

カミソリを用いて脱毛する場合、常に…

カミソリをあててムダ毛処理をしていく場合、欠かすことなくシェービングクリームを塗って肌をケアしていきましょう。何も塗らない状態でそのまま肌へカミソリが触れると保護する役割の角質層まで相当な負担を掛けてしまいます。角質は肌を刺激から守る役割があるため、防御力が落ちてしまうと、すこしのダメージが肌トラブルのリスクに直結するおそれも。

カミソリを使ってムダ毛処理をされるのなら、…

カミソリでムダ毛のケアをしてくのなら、問題なくムダ毛を切れるものをかならず使いましょう。切れ味がダメになったカミソリを使っていると、1箇所を何度も繰り返し往復することで肌への負荷がムダに増大してしまいます。その結果、肌の表面が削れていき修復するための「メラニン色素」の生成量が増え、肌が黒ずむようになります。切れ味が新品同様なら、1回、肌をスライドさせるだけで対処可能なので肌への負担が少なくて済みます。

カミソリでムダ毛処理をするなら、汚れていない…

カミソリによってムダ毛処理をされる場合、なるべく新品のカミソリを選ぶようにしましょう。古いカミソリは、肌に対大きなダメージが掛かりますし、誤って肌表面を切ってしまった場合、雑菌がそこから侵入し、炎症を引き起こすリスクが高まってしまうからです。水分をよく拭き取らないまま置いておくと時間と共に雑菌が繁殖していくため、使用後は、丁寧に洗浄して、湿気のない状態で保管しておくのが大切です。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加