私は、毎日牛乳を飲むだけでしたが、イソフラボンの必要性を感じてからは…

Pocket

私は、毎日牛乳を飲むだけでしたが、…

バストを気にするまでの私は、毎日牛乳のみ飲んでいましたが、イソフラボンの必要性を感じてからは豆乳を飲むようにしています。それにプラスして、普段の夕飯に絶対に納豆を食べる習慣を取り入れました。サプリメントに頼る方法よりもいつもの食事から地道に摂取していったほうが健康には良いと思ったので、そうしています。イソフラボンを含んだサプリは、生理周期のズレを生むリスクがあるので食事からの摂取がベストといえます。

バストを大きくするマッサージでは、…

バストを大きくするマッサージでは、テレビなどで度々紹介されている方法を行っています。習慣としてバスタイムの直後に継続してやっていますが、ベビーオイルを左右のひらに乗せて左右の手を別々に背中の脂肪を寄せていく感じでマッサージをするだけです。マッサージの回数は左右ともに20回ほどで大丈夫です。それに加えて、バストの下に手を置き、手のひらを用いてバストを持ち上げ、スルリとバストにほどよい刺激を与えましょう。

はっきり言って運動がとにかく大好きで…

私の趣味はとにかく身体を動かすことでジムでの運動も欠かさずに行っていて並の女性よりも筋肉が多く、そのせいか脂肪も少なく、背にある脂肪もごく少量といった感じです。マッサージをによってバストアップした人によると、背中にあった脂肪をすり合わせただけでワンランクバストサイズが増えたなんて成功例もあるようですが、その脂肪が背中にほとんどない私には無縁な話かもしれません。が、諦めきれないのでマッサージはやっていくつもりでいます。ミリ単位でもバストが大きくなってほしいです。

個人的にはすごく面倒に感じていますが、…

やや抵抗があるくらい面倒な話ですが、あるグラビア系の有名人がこの前、インタビューで話されていた内容を私も挑戦しています。その方は、バストのケアも兼ねて眠る際、専用のブラを必ず着用するそうです。バストの形状をキレイなまま維持するために専用のブラを愛用しているといいます。私の身体はバストがほぼ平べったい状態なのでバストアップを手にできるか確信が持てないでいましたが、ちょっとでもサイズが大きくなってほしいと願いつつ、使用するようになりました。

この就寝時に使う専門のブラは、通販にもありますが…

私も使用している寝る前に着ける専用のブラについては、通販でも色々と選べますが、私のときは、実店舗にてきちんと確かめてから購入してみました。値札を見ても購入をためらうレベルでもないですし、日中に着けるブラよりもキツくなく心地よいと感じます。使用するのが習慣になっているので着けたまま眠ることについて特にデメリットを感じません。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加