企業で事務をしており、時たま社員の個人名を名指しした…

Pocket

企業で事務をしており、時たま社員の個人名を名指しした…

企業で事務をしており、時たま社員の個人の名前を名指ししたお問い合わせの電話がかかってくることがあったのです。その電話がキャッシングの在籍確認であると分かったのは、電話を受けることを始めてから約1年経過したころ、勤め先の上司が「それ、電話の相手がわざわざ誰なのか詮索しなくて大丈夫だよ」と言った瞬間でした。当初は「知らない方から電話があった」と混乱していたのですが、今現在は在籍に関してお伝えして静かに電話も戻しています。

無利息期間を使ってキャッシングを利用しましたが、…

無利息の期間を活用してキャッシングの使用をしましたが、期間までに返済をするのができなかったため、利息分も払うことに。その利息分がなんだかものすごくもったいないような感覚があり、キャッシングを使う際は利息のことにおいても注意深く計算して借り入れをやるようになりました。こういう風に考える方、利息に関連する計算がきちんとできる方は、キャッシングとも上手に関わって行くことができると感じています。

おまとめローンを活用してキャッシングをまとめることをしたら、…

おまとめローンの使用をしてキャッシングをまとめることをすると、自分自身の所得では追いつけない返済があるということにやっと自覚することができました。このままでは悪いと生活態度を見直して、返済にとらわれることのない日常を志して仕事をやるようになりました。規則正しい日々の生活が良かったためか、恋人ができて、結婚のために一段と返済に気を配るように。恋人に知られることも無く返済を達成させることもできました。

キャッシングの利用申し込みをするとき、…

キャッシングの利用申し込みをするとき、どうしても気になるのが「在籍確認」な人は少なくないでしょう。ところが、通話による「在籍確認」をするという業者の場合でも、勤務先への電話を避けられるチャンスはあります。確実な方法というワケではありませんが、事前に電話による相談をしておくと、書類を使った「在籍確認」などの別の方法を提案してもらえるのです。書類の例としては、社員証、健康保険証、給与明細といった書類を提出しさえすれば、勤務先への電話を避けられる可能性があるのです。ですので、なるべく勤務先への連絡を避けてほしいのであれば、一応、業者側に書類での「在籍確認」が可能か尋ねてみましょう。

「おまとめローン」を利用すれば、返済の負担がぐっと軽くなる…

「おまとめローン」で返済プランを組むことで、返済の負担がしっかり減らせる、と、思っていませんか?それはある意味正解です。しかしながら、「おまとめローン」をキッカケに完済までに掛かる時間がさらに伸びてしまったり、支払う総額がおまとめ以前よりも高額なものになった、という例も少なくないので注意しておきましょう。現在、「おまとめローン」の利用を検討されているのなら、完済までに要する年数・お金について、契約前にしっかりと計算しておくようにしてください。ただ、支払いの年数が伸びてしまっても、毎月の返済負担を減らせれば、生活の質を維持しやすくなるので、それらを踏まえた上で「おまとめローン」を利用するべきか検討してみてください。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加