肌は定期的にターンオーバーという再生と回復を繰り返してるようです。

Pocket

肌は定期的にターンオーバーという再生と回復を繰り返してるようです。…

肌は、定期的なリズムを保ちながら、ターンオーバーといって、肌の細胞を新しくチェンジしているようです。古い細胞が、お肌の外に出されていき、最終段階として角質層からちょっとずつ剥がれて、新しい皮膚とバトンタッチするのです。ターンオーバーはどのくらいの間隔であるのか、とよく聞かれますが、年齢が高くなるのに比例して減少していくことが確認されているため、ターンオーバーをさらにすすめてくれるスキンケア用品を使っていくことが最善策ですね。

20代よりも、少し若いくらいのころは…

20代よりも、少し若いくらいのころはオイリー肌になってしまいベタベタして困りますよね。私も中学1年を過ぎてからは、油分で顔がテカテカしはじめることをなんとかしようと、かなりの頻度で顔を強くこすり洗ってしまっていたのです。でも、これはスキンケアによくある勘違いで、顔を洗顔フォームで洗うときは、卵を扱うときの手つきで泡で優しく洗っていくのが、洗顔方法の中でも一番いい方法です。

過度に顔を洗いすぎるとトラブルの引き金になります。…

過度に顔を洗いすぎるとトラブルの要因となってしまいます。肌を綺麗にするよりも、お肌を保湿するために、機能している油分やうるおいの成分を、どんどん減らしていってしまうことも、否定できません。大人にとって理想となる、1日での洗顔回数は2回までがおすすめという説が、メジャーになっています。過剰な洗顔を気にしている人は、最優先事項として朝に洗顔を行うなら、石鹸をなるべく使わないと、状態が改善するかもしれません。

むかし、メディアでIKKOさんという美肌研究家が…

以前、テレビのとある番組で美肌ケアのスペシャリストである、IKKOさんが「化粧水は量が大事、質は二の次」という場面があり、化粧水を大量に使うようにしようと思ったのです。高くない化粧品へ変更しましたが、確かにIKKOさんのセリフ通り、少ない量での肌ケアをしていた時より、肌の調子がいいです。水分を肌に、たくさんしみ込ませていくことは忘れてはいけないと思います。

肌のコンディションを上げてくれるパックですが、…

パックを使うと、お肌の調子がよくなってきますが、実際の話だと、時々使用する、というリズムでは効果が低い、ということらしいです。毎日、定期的にパックを貼らないと、肌に水分がいきわたらないのです。そして、効果をちゃんと感じたい当日の朝に、しっかり使った方が、パックを前日の夜に使うことよりも高い効果を望めるとの話です。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加