洗顔料を洗って取り除くときに使用するお湯の温度は、…

Pocket

洗顔料を洗って取り除くときに使用するお湯の温度は、…

洗顔料を洗って取り除く際に使うお湯の適切な温度は、人間の肌よりもちょっとだけぬるめです。熱湯で洗い落とすと、潤いを保つ成分まで洗い落とされてしまうことがあります。それゆえ、外部から肌を守るバリア機能がうまく働かなくなります。バリア機能の働きが落ちることで、外部からの刺激に対して無防備になったり乾燥肌になることもあります。

洗顔料を洗い落とすとき、流し忘れていないか…

洗顔料を洗い流すにあたっては、流し忘れたところはないか気を付ける必要があります。とりわけ顎の周辺やおでこの上部は流し落とすのを忘れやすい部位です。洗い流すのを忘れると顔に付いた洗浄成分がが原因で肌が悪い刺激を受けたり、毛穴に入り込んだりして、ニキビあるいは乾燥肌のような肌のトラブルを引き起こすケースがあります。忘れずに洗い落とすよう心がけましょう。

洗顔料をどれだけ泡立てようが、どんなに熱心に洗顔をしても、…

洗顔料をいくら泡立てようが、いくら熱心に顔を洗っても、毛穴の黒さを解消することはできません。毛穴が黒くなっているのは角栓に起因します。角栓の主要な成分はタンパク質であり、洗顔料は脂溶性の汚れに対処することを本来の目的とするものなので、毛穴の中に詰まっているタンパク質を溶かして落とすことは難しいといえます。

毛穴の中の角栓は、肌に蓄積された古い角質…

毛穴の中の角栓は、肌の古い角質と皮脂の混合物です。古くなった角質はタンパク質で構成されています。ゆえに、角栓を取り除きたい場合にはAHAや酵素をはじめとするタンパク質に有効な成分を含んだ洗顔料で洗顔する習慣を身につけることが有効な方法です。一週間に1,2回ぐらいAHAが含有された洗顔料や酵素が配合された洗顔料などを使用することをおすすめします。

酵素を含んだ洗顔料には、タンパク質を…

酵素を配合した洗顔料には、タンパク質を柔らかくする成分が含有されています。この成分が肌に溜まった古くなった角質を溶かして取り除いてくれると期待できます。肌にくすみがあったり毛穴が塞がれているケースでは、古い角質が集積されているので、このようなケースでは酵素洗顔料で顔を洗うと効果があります。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加