キャッシングの規制が厳しくなっていく直前、かなりの額の借金があり…

Pocket

キャッシングの規制が厳しくなっていく直前、…

キャッシングに関連する法案が厳しくなっていく直前、私はかなりの額の借金があり、返済に追われていました。キャッシングをキッカケにした借金は、別の会社のキャッシングでの借入れ金を返済にあてるといった自転車操業的な生活を続けていました。がしかし、キャッシングの規制強化が始まったために、これまで続けていた借金に借金を重ねる方法が不可能となり、滞納がつづき、クレジットカードの登録更新自体も不可能、となりました。そういった返済トラブルをキッカケに自身のお金の管理の仕方が間違っていたのだと痛感しました。

キャッシングでは、長期の返済にすれば…

キャッシングは、返済を長期間に設定すれば毎月の負担が少なくなるものの、長くなるほど利息の支払い総額は増えてしまいます。この仕組は、「リボ払い」でも同じことがいえます。ちょっと昔のテレビCMでは、「リボ払い」が便利なツールであると強調する内容を目にしましたよね。確かに便利ではありますが、そういったサービスには、落とし穴も必ずあるものです。私も普通に「リボ払い」を利用していましたが、いつ、どうやったら完済できるのか、返済日が近くなるたびに気持ちが沈みました。いつもため息ばかりついていて、思い返してみても、楽しい思い出がありません。

私はクレジットカードでのキャッシングしか…

最近の私は、クレジットカードのキャッシングサービスのみ買い物で使っています。知らなかったのですが、クレジットカードを使わなくてもほかの方法を選択すればキャッシングができる、といいます。通常のキャッシングサービス全般は、手数料が掛かってしまうことが多々ありますよね。私はそれが普通だと思っていましたが、インターネットサイトから利用申し込みをすれば、本来、必要な手数料が無料になるサービスが増加しています。私がキャッシングに頼っていた頃(結構なむかし)には、ATMの手数料そのものが無料だった時もあったのですが、急に有料に変わっていきました。しかし、インターネットの普及とともに、手数料がふたたび無料になるなんてビックリです。

消費者金融を使ったキャッシングで心配なことは、在籍確認です。…

消費者金融を通じたキャッシングに関して不安なのは、在籍確認です。ところが、小規模の会社に勤務して私は、電話がコールしたとしてもそれにでるのはほぼ私。在籍確認の電話の際も、私がでました。どんなものなのかと心配していましたが、個人の名を告げ「〇〇さんはおられますでしょうか、」と問い合わせるだけのもの。現在席を外しています、と知らせたら、ではまたかけ直します、と言われ、それより後電話がかかることはなく、キャッシングに関しても無事にできました。

自営業における資金繰りに困り果てキャッシングを利用しました。…

自営業における資金繰りに困り果ててキャッシングを使いました。1回目の使用は無利息で、という話だったため、返済することができる日にちを考えてギリになった時に金を借り入れました。結果的には、現実に無利息で借り入れることができて、資金繰りのやばい状態も乗り切ることができ大成功。家族にはこの件を知られずに済ませることができたので、とっても助かりました。もしも同じようなことがあったらもう一度違った消費者金融の無利息を利用して、と画策しています。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加