サプリは、あくまで栄養を補助する食品です。摂りづらい栄養を…

Pocket

サプリは、あくまで栄養を補助する食品です。…

健康食品は、栄養の補助となるためのものです。食事では摂りづらい栄養を、付加的に足していくという所で、力となってくれるのです。肌などの調子を整えてくれるビタミン、骨や体内組織などを強くしてくれるミネラルといったヘルスサプリを使用するときは、1度でその日の限度量を一気に飲んでしまうのはやめて、一日に飲むリズムを決めて飲んでいくと、よく効いてくれますよ。水溶性のビタミンは、山盛りの量を一回で飲んでも吸収されにくく、体外に排出されるため、一日で、決まった量を一定の回数にわけて飲めば吸収もより早く、効率的になりますよ。

お腹の調子が気になる方には、「便の出をスムーズにしたいという人へ」…

下痢や、逆に繰り返す便秘などがどうしても解消できないという方は、「腸内環境を整えたい方へ」という、特定保健用食品、いわゆるトクホの商品を買うといいかもしれないですね。食物繊維や、お腹の具合を安定させてくれるオリゴ糖など。腸の悩みを、解消してくれる効果のある栄養成分がふんだんに含まれています。厚労省からトクホ認定を受けた商品には元気そうに、万歳をした人の表示を見ることができるので、そちらをお買い物の時に、ぜひチェックしてみてください。

サプリメントをいっぱい服用すると…

健康サプリを、いつもよりも多めに飲む回数を増やすとダイエットなど、目に見えた結果が出てきそうな気持ちになってしまいますが、理想の量より多く服用しても体が目に見えて変わる、ということは、そうそうありません。というよりも、いつもの量よりも、たくさん摂取することによって、体の調子が悪化してしまう危険性があるかもしれません。ヘルスサプリは、1日の中で決まった量を守ることで、安全な効果を得ることが可能となるのです。毎日、リズムを定めた上で、摂取量を守った利用をしていきましょう。

健康サプリは薬ではなく、食品扱いのため、…

サプリメントは、カテゴリーの中では「食品」に位置付けられており、味の劣化が起こりにくい期間とされる、賞味期限が表記されています。賞味期限が過ぎていないうちなら、服用しても何事も起こらないと考えがちですが、驚いたことに開封をした時点で、劣化は着実にはじまっているのです。ということで、封を開けてから、何カ月も放っておいたものだと、必要な効果のある成分が減っている危険性が生じてくることも、考えられます。ふたをあけた後は、賞味期限の範囲内でも飲みっぱなしにはせず飲み切ってしまうことをおすすめします。

サプリメントによっては、包装の表面に…

サプリメントのタイプによって、袋や箱などの表面に1日の中で飲んでもいいとされる、服用の目安と効果的な飲み方が書かれています。目安の量よりも多く飲用すると副作用をひきおこす成分が、含まれていることもあるため、毎日飲用してもいい量は超えないようにしましょう。異なる飲み方をするともともとの効果が半減してしまったり必要以上に強く出すぎてしまうこともあるので、どうやって飲むかということも考慮しておくといいでしょう。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加