あなたも持っているクレジットカードがキャッシングに対応していても、…

Pocket

あなたも持っているクレジットカードがキャッシングに対応していても、…

あなたの所有しているクレジットカードがキャッシングに対応していたとしても、キャッシング利用後にポイントが発生することはありません。が、クレジットカードで買い物をした場合には、ポイントが手に入りますし、1回払いを選択しておけば利息も必要ありません。ではあるものの、キャッシングを利用してしまうと、契約をしただけで利息の支払いをしなくてはなりません。少額の買い物をした際は、利息が数百円くらいは発生することになります。こういった点に注意しながらクレジットカード・キャッシングの使い分けを考え、自身に最適な選択をしてみてください。

キャッシングでの支払いに関しては、…

キャッシングの支払い方法ですが、一括払い以外に、分割払いや長期払いなど複数の方法があります。支払い方については、金融業者との契約時に交わした方法に従っていく義務が生じます。私がキャッシングで資金繰りしていた頃は、利子がだいたい18パーセントでした。ショッピングでの利用では、14パーセントほどでしたから、断然、キャッシングの方が負担が大きくなります。貸し手側である業者との契約や、支払い方法によっても利息は変化するので、マメに確認しておきましょう。

ここ最近は、「過払い金」の問題が知られるようになってますよね。…

しばらく前から、過払い金に関連するニュースや広告を目にする機会が増えています。過去、必要以上に高い利息を支払っていた場合は、弁護士などの法律専門家に相談することで払いすぎていた額の払い戻しが実現します。私自身も数年前にキャッシングを頻繁に使っていたので、まずは「消費者センター」に過払い金があるときの対処方法を質問してみたことがあります。行政の力を借りれば、弁護士との相談をタダでできると、耳にしたことがあるためです。ただし、計算してみると、私の過去のキャッシングは、過払い金は無いとのことで返金対象ではありませんでした。

かつて私が、キャッシングを利用する…

そもそも、私がキャッシングに頼るようになる原因は、「転職」をしたためです。職種を変えたことによって、給料を受け取れるまでの空白ができてしまい、およそ1ヶ月ズレてしまったので、やむなくキャッシングに頼ったのです。「生活自体が成り立たない」と焦った私は、新しい職場で給料日を若干前倒ししてもらいたい、と依頼してみたのですが、却下されてしまいました。他に選択肢が無かったので、キャッシングで生活費を用意しようと決めました。ですが、その後、ちょっとした理由でキャッシングを使用するクセがついてしまい、お金の管理を放棄するようになりました。そのような悪いクセによって、キャッシングでのマイナスが積み上がり、複数の金融業者から借入れをしまくっていきました。

そもそも私自身は、キャッシングを利用する前から…

思い返せば、私自身はキャッシングを利用しはじめる前から何度もクレジットカードを使ってほしいものを買っていたり、自動車をローンで買うことをしていたので、借金をしている、という感覚が鈍感になっていたのでしょう。今のように、今みたいなキャッシング関連の規制もなかったために、借金を繰り返す状況に拍車を掛けていたのだと思います。お金にだらしなかった頃は、気になったものをよく考えずに手に入れて、すこしだけ楽しんだら延々と返済を繰り返す、という生活に疑問を感じていませんでした。それを思い返してみると、金銭感覚が麻痺していたとしか思えません。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加