キャッシングの数あるサービスのひとつに「おまとめローン」

Pocket

キャッシングの数あるサービスのひとつに…

キャッシングの中には、「おまとめローン」と呼ばれるサービスもあります。他のサービス同様、メリットもデメリットがあるのですが、仕組みをきちんと理解しておけば、心配無用です。「おまとめローン」のメリットといえば、バラバラになっているローンの返済日を同じ日にまとめられる、という点です。複数の借入れをしていて、返済日がまちまちな場合、同日に合わせられるので返済の予定が組み立てやすくなります。そして、もう一つのメリットに、「低金利」なことも大きいです。利息の支払い負担が減るので、安心できますし、この先の人生のためにも選択肢に入れてみても良いかもしれません。

「おまとめローン」は、良いサービスですが、デメリットもあります。…

人気の「おまとめローン」ですが、当然ながらデメリットも存在します。利用申し込みをしても万人が使えるワケではなく、審査基準が高く設定されていて、パスしづらいのです。過去のキャッシングで、滞納や遅延の常習者さんは、残念ながら審査をクリアできません。おまとめローンのデメリットはもうひとつあります。1回の返済額を少なく設定するほど、利息が増えてしまう、という点です。完済までの時間が掛かりすぎると、それに応じて返済に必要となる費用の累計も大きくなり、負担も相当なものとなるでしょう。基本、キャッシングサービスのどれを選択した場合でも返済に掛かる時間や、トータルの利息をチェックしておかないとダメです。このように、「おまとめローン」のメリットやデメリットを理解してから、利用を検討してみてください。

キャッシングの内容をしっかりと理解しておくと…

キャッシングのシステムをよく理解した上で使用すれば、理想に近い買い物をしやすくなります。キャッシングサービスは、個人はもちろん、団体での買い物についても取り扱い対象になっているので、さまざまな場面で有効的に使えます。キャッシングの利用で、ネックになるのが「金利」だとは思います。しかし、返済期間をこまめにチェックすることである程度、金利のコントロールを自身でも出来るので、自制心を持ちながら、やりくり出来る人なら問題ありません。キャッシングは、使い方の本質を見誤らなければ、家計に対してのメリットも期待できるので、全く使わないのはもったいないと思います。特に、家計簿チェックが好きな人なら、クレジットカードによる各種特典や、キャッシング全般の知識は、知っておいて損はないのでぜひチェックしてみてください。

クレジットカードでもキャッシングの枠があれば、…

クレジットカードも、キャッシング枠が備わっているのなら、お金を借りることが出来ます。契約時に決められている上限値までの借入れが可能です。過去にキャッシングで借入れしているのなら、それも計算に含まれるため、計画性を持って資金繰りをしていく必要があります。カードの上限額に加え、「総量規制」といわれる法律によって年収の3分の1をオーバーするキャッシングはいくら希望しても無理なので、近い内に、お金を借入れするつもりなら、カードの上限額、総量規制という2つのポイントを踏まえながら、上手に付き合っていきましょう。

私がキャッシングを利用している間に…

私がキャッシングを利用しはじめたタイミングの前後にキャッシング関連法案の修正が入りました。それに伴い、それぞれのカードに記載された数値までキャッシングが可能だったものが徐々に難しくなっていったように記憶しています。法律改正前までは、カード発行前の審査も甘く、たやすくカード発行してもらえたため、気軽にキャッシング出来てしまいました。そんな生活を続けていった結果、お金に困ったら、何も考えないままキャッシングを使うようになり、返済するだけで精一杯な生活から抜けきれなくなっていきました。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加