長く乗ってきたクルマを、売却するときには、…

Pocket

長く乗ってきたクルマを、売却するときには、…

長いあいだ一緒に生活してきたクルマは、売却する際には、ギリギリまで評価を引き上げてもらいたいものです。しかし、思ったとおりの査定が得られずにショックを受ける可能性だってあります。一般的に、クルマの査定結果は買取業者の判断基準によってかなり左右されます。その点に注意し、じっくりと複数の買取り店に査定の依頼を出しておくのが正解です。電話・メール・公式サイトなどから査定を希望したいと伝えれば、早期に応答してくれると思います。

私がクルマを売却したときは、「一括査定サービス」を使いましたが、…

クルマを売り払おうと思ったとき、「一括査定サービス」を試しに使ってみましたが、いくつも買取業者はあるものの、大きな差はないと実感しています。たしかに自動で査定結果が出てくるのは便利ですが、細かな査定結果を得るには、現物(クルマ)を直接、査定士に見てもらわないといけません。が、複数の業者と逐一やりとりするのはとっても面倒と思うのでやらない方が良いです。先日、テレビのCMでおなじみの「DMM」が、中古車の買取価格を即座に決めてくれる「DMM AUTO」という、新サービスを提供しはじめました。こういったサービスなら、時間をロスすることなく精度の高い査定を受けられるのかもしれません。

車の買取においては査定をしてもらって…

車の買取に関しては査定をやってから買取の料金が表示されます。査定をする時間は約15分から20分ぐらいで、ボディとか内装に関しての傷とかゆがみとかが、下回りのあたりやエンジンルームとかもじっくりとチェックされます。自動車を本当に走行させるわけではありませんが、エンジンを動かしてかわった音や振動とかは検査されます。査定を行ってもらう前には洗車を行って、車両の内部にごみが残ったままになっていないように見た目良くしておけば査定を行う方の印象も好ましいものになると思います。

SUVはほとんどがリセールバリューが高価なことで…

SUVは一般的にリセールバリューが高価であるとして認知されていますが、そんな中でもとりわけトヨタハリアーとか日産エクストレイルなどといったものはけた外れの高額さになります。5年過ぎても新車当時の金額の半値以上で売買されていることが数多いです。それに対して人気のない車種は3年で新車の頃の額の半額を割り込んでしまうことも結構あるのです。新車をお買い求めになる際はこのリセールバリューに注意することを推奨したいと思います。

セダンは人気でないとされますが、…

セダンは需要が低いとよく言われていますが、例外であるものもあります。例えをあげればクラウンアスリートは人気の車種で、買取金額も高額を期待することができます。指名買いが多くあるというのでも有名なのです。昔であれば、クラウンは社長が持っている自動車だったり、おじさんが所有するクルマといった印象があったのですが、現在に至ってはすっかり若返りに挑んで運転していて楽しむことができるスポーティな車両に変化したことが成功したのでしょう。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加