ガソリン価格の高止まりといった背景もあり、軽自動車の需要も…

Pocket

ガソリン価格の高止まりといった背景もあり、…

近年のガソリン価格高騰の影響もあってか、「軽自動車」の需要もかなり高くなってきました。その証拠もしっかりあり、国内を走るクルマのうち、「軽自動車」が占める割合は、35.9%となっています。平たくいうと、3台のうち1台が軽自動車の時代なのです。人気が高いのは間違いないため、軽自動車の売却査定をしてもらうときに、「下取り価格はマイナスとなります」と業者に言われても諦めないでおきましょう。買取業者をいくつも回っていれば、値付けをしてくれる場所に巡り会えるはずです。私のときには、「部品の損傷も目立つので、査定額は付きません」と最初に査定してもらった業者に言われましたが、気にすること無く、結果的にプラス査定をしてくれる業者で売却できました。

通常、クルマの買取価格は、基本的に…

一般的なクルマの買取価格は、クルマの車種にはじまり、グレード、製造年度、走行距離、といった点をチェックしていきだいたいの額が決まります。それから、買取業者側との交渉で、査定額が上がったり、クルマの状態次第ではマイナスになることもあります。査定アップを図るためのコツを以下に紹介しましょう。まず第一に、クルマを「清潔感」ある状態に近づけておきましょう。清潔でないクルマは、査定額もダウンしやすいので洗車で汚れを落としたり、軽いキズは目立たないようにケアしておくのが無難です。車内も同様に、落とせる汚れは清掃をしておきましょう。微細なキズなら、ちょっと努力すれば直せるはずです。

クルマを買取業者に売るときは、早く手放したほうがメリットがあります。…

クルマを買取業者に売るときは、速やかに行ったほうがメリットがあります。どうしてかというと、クルマの買取価格については、手放す時期が遅れていくほどに評価が下落していくためです。とはいえ、焦って売ると損してしまうおそれもあります。しっかり戦略を立てつつ、いつに、どの業者で査定してもらうのか、正しく考えておかないと売却のタイミングが早めであっても査定額が伸びない事態となるかもしれません。査定額の比較をするためにも、見積もり時は5件ほど取っておきましょう。「5件も見積もりなんてかなり面倒だ」と感じるでしょう。しかし、買取額を効率的にアップさせるために実践してみてください。

僕が、乗ってる車を売却する際に検討したのが…

僕が乗っていた車を売却処分する際に考えたのが、「オークション」と「中古車ショップ」の2つです。オークションというのは、車の購入をしたい人同士が競って最高額を提示してくれた人に売るルールです。ネットユーザー間のオークションではなく、実際の会場内で行うオークションを指します。中古ショップで買い取ってもらうよりも高値になりやすいので、オークションに参加可能であれば、試す価値はありますよ。ただし、素人でオークションに急に参加し、出品するのは相当に難しいと思っておいた方が良いでしょう。僕もオークションに参加しようとは思ったのですが、リアルのオークションは、免許を必要とするなど手続きを取るのが面倒になり、諦めてしまいました。そうして、中古車修理工場に車を持っていき、無事に売却できました。

ちょっと前と比べると、個人間でのクルマの取引が…

20年くらい前と比較すると、クルマの個人間取引は信じられないくらいカンタンになりました。クルマを高値で効率的に売りたいのなら、「個人間取引」を考えておくと良いでしょう。近年では、個人間取引のためのサイトも数多くあります。この手のサービスを利用すれば、仲介業者は要らないので、その分、お得になります。一般的なサイトなら、取引が完了した場合に手数料が若干掛かりますが、「ジモティー」のように、手数料無料で使用可能なサイトも人気です。が、個人間でのクルマの取引の場合、契約書を作成、名義変更を自身で完了させる必要もあるので、事前にノウハウを理解しておかないといけません。とはいえ、時間的な余裕があるのなら試す価値は充分にあります。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加