お見合いパーティーには様々な人が来られていますが…

Pocket

お見合いパーティーには様々な人が…

お見合いパーティーには色々な方々が来られています。女友達とかコンパをする相手を求めている方もいらっしゃいますし、本気で交際する相手や将来の結婚をする相手を求めている方々も大勢いらっしゃいます。だけれども、中には本心で付き合う気持ちなど全くなくて、その日1日の遊ぶ相手を探している時も残念なことにあるようです。私が話した男の人の中に、「今晩どうですか?」と口を開くなりすぐ尋ねてきた方がいらっしゃいました。「は?」と問い返してしまったのですが、彼は「夏なので解放された気持ちになるので、女の方もそういう気持ちで来ている方が絶対いるはずと思った」という話だったのです。私はもちろんお断り申し上げたのですが、その男の人は最終的にはカップルが成立していたので、女性の方にも実際にそういった考えの方がいたという訳になります。非常に驚いたことでした。

結婚相談所に在籍していた頃、お見合い用に用意された写真と…

結婚相談所に在籍したいた際、お見合い用に撮られた写真と実際に見た時の姿の差にびっくりさせられることは少ないわけではありませんでした。お相手が男の人の場合には、とりわけ髪の量が全く持って異なることがあります。待ち合わせを行った際に見つけ出せないほど、写真よりも頭髪のボリュームが目に見えて少ないのです。そのような出来事を特に責めようという気持ちはないのです。髪が少ないということが良くないとは申しません。とは言っても「写真の中にうそがある」というのは、信頼関係に亀裂が入るのではないでしょうか?写真を撮った際にそういったような量にできるのならば、お見合いの日当日にも頑張ってセットしていただきたいですし、それができないのならば最初から本当のスタイルで勝負する方が良いではないでしょうか。嘘をつかれたような感じになって、お見合いに関しても感情が入らなくなってしまいます。男の人はしっかりと考えて写真を撮影した方が好ましいと考えます。

効率よく結婚活動を進めるためには、様々な方法で…

段取りよく婚活を進めていくには、様々なやり方で様々な方と会うチャンスを多くしている方も数多くいらっしゃるでしょう。私に関しても結婚相談所に登録しお見合いに毎週のように参加しながら、婚活パーティーにおいてもたびたび出向いていました。そのような頃、最低のバッティングが生じたのです。お見合いの際に断られた方に婚活パーティーで再び出会ってしまったのです。私の方も居心地悪く感じたのは定かではありますが、私を断った方の方がそれ以上に気まずい感じで動揺していました。「いや、お見合いをしたすぐ後の頃が仕事の慌ただしさのピークで、何とか今落ち着きこういった場所に来た」というような言い訳をしていましたが。気分が良くなかったというよりも、僅かに笑ってしまいました。避ける手口というのはないのですが、こんなことも起きる可能性もある、と頭に入れておいたら動揺しなくて済むと考えます。

婚活パーティーとか結婚相談所に登録する前は、…

婚活パーティーとか結婚相談所を始める前は、マッチングサイトもやっていました。プロフィールを覗いて相性が良さそうな相手の方にメールを出してみたり、その反対に受信したりして、サイト内でのやり取りをやって意気投合して…とここまでは普通うまく進行するわけですが、どうした訳か「近いうちお時間があったら会いませんか」と申し出たら、「この頃多忙で難しい」と拒否されることが何度もありました。訳ははっきりとはわからないのですが、メールで行うやり取りのみで気分が満たされてしまっているのか、何より先へ進むのが他のものとは異なり巨大な正念場なのです。メールでやり取りをやっているのみではその時間がもったいないと考えるのですが、男性側はそうではない方が多数いらっしゃるみたいです。私の場合直ちにマッチングサイトは終わらせました。メル友が欲しいという方以外は、その他の手法の方が何倍も早いうちに相手を発見することができると感じます。

婚活パーティーと異なりお見合いは…

婚活パーティーと違いお見合いの場合は衣装のお金もいります。なぜかと言えば、お見合いをやる所は高級ホテルのラウンジとか喫茶店などで行うことが多く、いいかげん適当な格好ではお出かけすることができないからです。婚活パーティーの場合であれば、デニムやスウェットとかも女の人っぽく下品な格好に見えさえしなければ差し障りないのですが、ホテルに伺うとなるとそういった訳にはいかないのです。安っぽく見えないワンピースとか上品なスカート、靴に関してもヒールを履きますし、華やかさを付け加えるアクセサリーもなくてはいけません。バッグに関しても小さめのハンドバッグ、とか、日頃カジュアル派の女の人であればクローゼットにないものばっかりで頭を抱えます。お見合いの際のお茶代は男の人が持ってくれますが、女の方はある程度衣装代に関する経費については理解しておく必要があるでしょう。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加