婚活でするパーティーを体験してみると、スキルもかなり重要で…

Pocket

婚活でするパーティーを体験してみると、…

実際に婚活パーティーを参加してみると、誠実な性格や、真面目な雰囲気だけが結果に影響するかと思いきや、コミュニケーションのスキルもかなり重要で、楽しい話を延々とできるような人に人気が集まるのを目の当たりにします。男性の場合は、これまでまっすぐに真面目に生きてきた堅い人よりも冗談を言って場を和ませられる人のようにコミュニケーション能力が高い人ほど異性から人気が集中します。一方、女性の場合、清楚系でおしとやかな雰囲気を持った人が婚活ではモテる、と男性は思いがちですが、過剰に清楚すぎても逆効果です。男女のどちらにしても、楽しく会話することから意識してみましょう。

いろんな婚活でやっているパーティーでは、…

通常の婚活パーティーの場では、男性は、波長の合う女性を、女性は男性を探しているというのが前提になっているはずです。しかし、同性を探したいがためにパーティーに参加している人もいます。どういうワケか、異性をチェックするそぶりもなく、婚活の目的自体を放棄し、露骨に態度で表すこともあります。そして、同性へ口説くチャンスを狙っているのです。私も、同性探しをしている人と同じパーティーにいたことがあり、その人は異性との会話はあんまりしないまま、気に入った同性のひとりと話をしつつ、パーティーを終えてすぐに、2人でラブホに向かっていきました。そういった点も踏まえながら、婚活の様子を俯瞰しておくと良いかもしれません。

婚活をしていて成婚できるかどうかのカギとして…

婚活をキッカケに結婚するために必要なものとは?「結婚の意気込みについて、教えてもらえますか?」と、結婚紹介所の担当者さんから質問を投げかけられたりします。そのような質問をされたとき、男女どちらも、表向きは「結婚して、楽しい家庭を築いていきたい。」とか、「この先、長い人生を一緒に歩いていきたい」と返したかもしれません。長い人生を冷静に考えたとき、生涯のパートナーに必須なのは、「空気のような存在になれること」とも言います。しかし、現実にそうなれたとしたら、それはそれで考えものです。結婚生活への不満を感じる人たちにその原因を聞くと、一番多いのは、ずっと暮らしていると新鮮味が無くなるためである。つまり「生活がつまらなく、パートナーに飽きてしまったから」といった回答が相当数いるのです。

半世紀もの長い間、一緒に生活している円満な夫婦を…

非常に長い間、一緒に生活をともにしている仲の良い夫婦を「おしどり夫婦」と表現していますが、愛情があるだけでは良い関係が永続できるとは限りません。長い結婚生活は、相手の「嫌な部分」を受け入れられないとやっていけません。ちょっとの期間したもたないカップルは、相手を許せなくなる出来事があったからだと思います。結婚生活は、よほどの理由がない限り、まいにち顔をあわせなくてはいけないので、相手の無意識に繰り返すしぐさや、口癖といった点をイライラしてしまうのなら、関係が破綻してしまうかもしれません。結婚前だというのに、相手の言動に何か引っかかる場合は、結婚生活を始めたときに衝突の火種になるかもしれません。

結婚したいと思える相手に、自分をいかにアピールするか、が…

結婚相手としてふさわしい相手に、いかに自分をアピールしていくしていくか、悩んでしまいますよね。印象付けられるかが大事であるが、恋愛以上に判断が難しいので、困っている人は少なくないはずです。あなたが相手を魅力ある相手と感じるのも、相手があなたにそう感じるのも、「本能」が影響を与えていることだったりしています。やはり、ヒトも動物であるために、子孫繁栄のキッカケをもたらしてくれるのか、子育てをしっかり協力してくれる人なのか、(子育てに協力的な男性は、女性受けがよくなります)見極めることがとても大事です。上記のような本能に合致した相手を、婚活で探していく必要があります。この部分をしっかり見ておかないと、結婚生活を始めてから、子育てで、お互いの価値観がぶつかり合ったり、子育てに非協力的な態度を取られて、関係が修復不可能なレベルにまで亀裂が入り、そのあと、離婚や家庭内別居となるおそれもあるので要注意です。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加