婚活をする際は、強力な武器になりますのがなんといっても…

Pocket

婚活をする際は、強力な武器になりますのが…

婚活をする際は、強力な武器になりますのがなんといっても笑顔だというのは本当です。・・・と言っても、そんなステキな笑顔で異性にアピールできる人は少数です。婚活で「運命の人と出会ってやる!」と興奮するのは悪くはありませんが、中身が伴わない気合いだけでは、表情がきつくなり、相手から引かれてしまうかもしれません。大切なフリータイム時に、ひとりで孤立しているのは、それ相応の原因があると見ておくべきです。不自然な笑顔は要らないので、楽しいパーティーだなぁ、という気持ちで異性とやりとりしていると、段々と孤立しにくく、会話も弾むようになります。

婚活に取りくむのなら、まずは基本となるルール…

婚活を始められるのなら、まずは基本ともいえるルールを知っておく必要があります。何かと言うとルールは、誠実な態度でパートナーを見つけることです。当然ですが、「婚活サイト」の会員さんは、結婚願望があり、かつ真面目に相手を探している人ばかりです。結婚以外の目的で「婚活サイト」の登録をすることはほぼすべてのサービスで契約違反にあたります。結婚ではなく、恋愛相手を見つけたいなら、「恋活アプリ」といった選択肢が用意されているので、現状、結婚を意識していないのなら、婚活系サイトは止めて、恋活アプリでのパートナー探しがきっと適しています。

四十路を過ぎているのに、結婚相手に巡り会えない、…

40歳を超えているのに、結婚相手がなかなか見つからない、というのはおかしいです。それなりの年齢であっても、真面目に、真剣に結婚相手を探し、何度も失敗してもめげない気持ちさえあれば、結婚のチャンスはあります。40代になっても独身でいる男女は、人生のなかで多くの経験を経た結果、相手の性格はこうでなくては絶対にイヤ、年収はこれくらい必要だし、見た目はやっぱり、、とさまざまな要求をしすぎているケースが少なくありません。そうして、こういった価値観によって結婚のチャンスを潰してしまうのです。さらには、40を超える独身男女は、恋人がいなかった期間もそれなりに長いため、恋愛をしてみたいという憧れも強く、そういった気持ちが結婚のチャンスをふいにしてしまうのです。自分ひとりでは気づきにくいですが、客観視してみれば、そういった価値観はただの「高望み」なだけなんです。

人を見た目だけで判断してはならない、…

人を見た目だけで判断してはならない、と子供の頃に習いましたが、婚活ではそういったルールは一切通用しません。服が汚れていたり、ヘアスタイルが変だと、相手はパートナーとしては見てくれませんし、ダメな人を認知されてしまい、再度また会える機会も失われます。当たり前ですが、挽回のチャンスなどありません。それにプラスして、イケてない人、と相手の記憶には残り続けるので、あなたの知らない場所でウワサになってしまうかもしれません。近くに住んでいる場合はさらに悲惨で、共通の知人・友人がいるという可能性もゼロではないために、婚活で大きなミスをするのは絶対に避けておいた方が良いです。

婚活の世界では、お金以上に愛情を優先したいと願う人もいるでしょう。しかし、…

婚活をしている人のなかには、お金以上に愛情を優先したいと願う人もいるでしょう。しかし、大半の人がはじめに気にするのがプロフィール欄に貼ってある「顔」です。次に年収で、そのあとに職業・経歴といった点で魅力ある相手かどうかを判断されるのが現実です。それを証明するように、ブサイクな男女は、どちらも婚活市場では人気がありませんし、年収が500万円を下回るレベルの男性の場合、女性と出会う機会もガクンと落ちます。次に職業についてですが、女性の場合、若さを武器にできない年齢で「家事手伝い」と記載していると、仕事をして家計を支える気なんてない女性と、男性に捉えられ、相手にされなくなる可能性が高いです。こういったような婚活市場で求められている部分を理解していないと、会って話をする機会すら皆無で、通算で何十連敗、、という事態にもなりかねません。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加