『人狼ジャッジメント』は、大ヒットしたテーブルゲーム『人狼』ゲームを

Pocket

『人狼ジャッジメント』は、大ヒットしたテーブルゲーム…

『人狼ジャッジメント』は、過去にスマッシュヒットしたテーブルゲーム『人狼』ゲームをもとにオンラインと対面方式の双方にて遊ぶ目的で生まれた基本プレイ無料のゲームアプリになります。プレイヤーは市民陣営と人狼陣営の2つの陣営に分かれます。自身の正体を隠し、まわりを欺いて他プレイヤーの真意を推理していって、敵対している側のプレイヤーをピンポイントで排除してあなたの属する陣営の勝利を目指すゲームが基本となります。あなた以外の他プレイヤーとのやりとり(駆け引き)に面白さがあって、4名~20名でプレイします。

人気ゲームの『人狼ジャッジメント』での、…

人気の『人狼ジャッジメント』におけるシステムの基本的な流れは、昼と夜の2フェーズが繰り返されるのみです。昼は皆で話をする時間であり、人狼と思しき人物を、投票によってひとり選出し、処刑で始末します。そして夜を迎えると、人狼が市民をひとり襲います。市民陣営は、全人狼を処刑できたら勝利を手にでき、人狼陣営は、処刑で全滅してしまう前に市民数を、生存している人狼と同じ数まで減らすことが勝利条件になります。人狼は市民にバレないように紛れ込み、市民を処刑するように誘導、扇動していき、運悪く怪しまれてしまった市民は、同胞たちを論理的、感情的に説得して処刑を回避する努力が求められます。

『人狼』ゲームは、プレイヤー以外に…

『人狼』ゲームは、プレイヤーのほか、ゲーム進行役としてのゲームマスターがひとりだけ存在しています。ゲームマスター自体、各プレイヤーの本当の姿を知りながらゲームの進行を視認できる楽しさがありますが、参加人数(プレイヤー数)が増えるほど楽しくなる『人狼』ゲームでは、ひとりでも多くの参加者が集まるほうが好ましい状況といえます。なお、『人狼ジャッジメント』については、ゲームマスターが本来こなす役割をアプリがカバーしてくれるため、ゲームマスター役を人がこなす必要もなく、その分だけさらに参加プレイヤー数を増加させられる強みを持ちます。

人気の『人狼ジャッジメント』の魅力のひとつに…

大人気の『人狼ジャッジメント』の魅力のひとつに50種類オーバーの充実した役職があります。この役職は、基本となる市民、人狼のほか、夜間に指定したプレイヤーが人狼なのかどうかを識別できる「占い師」、人狼が襲撃する際、他人を守ることが可能な「狩人」、市民なくせに人狼の協力者となる「狂人」など、さまざまです。それぞれの役職が手にするスキルや役割を適切に使っていき、他プレイヤーの真実の姿を探り当てて、自陣を勝利へと導いていきましょう。

『人狼ジャッジメント』のオンライン対戦の基本は、…

『人狼ジャッジメント』のオンラインでの対戦では、文字を入力しながらチャットにて会話するシステムです。日常生活で、Eメール・LINE・Twitterなど、メッセージアプリを使い、携帯端末での文字入力について慣れきっている人ならさほど問題は無くゲームを楽しめるはずです。でも、文字入力が苦手で時間が掛かりすぎるとゲーム進行に差し支えてしまいます。プレイしてすぐの初心者さんが戸惑うのはゲーム内にいる他プレイヤーのチャットがスクロールする速度だと思います。他プレイヤーのチャット文に目を通すのもかなり大変で、自分が発言できなくなるのは初心者であれば、皆が経験しています。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加