抜け毛が悩みになっているのなら、陰陽の法則をチェックしてみる…

Pocket

抜け毛が悩みになっているのなら、陰陽の法則をチェックしてみる…

抜け毛に困っているのなら、「陰陽の法則」を前もって知っておくと悩みの解消が図れるはずです。カリウムが比較的多くて細胞が緩んでしまって、そうして毛穴が開いて抜け毛が徐々に増えていく・・・といった場合が「陰性タイプ」です。逆に、毛穴に柔軟性がなく、締まりすぎることで毛根がガマンできずに切れてしまう状態を総称して「陽性タイプ」といいます。育毛を現実化するには、陰性であっても、その反対であっても生活における食事での栄養バランスを健全化するのが堅実です。

夏が終了し、肌寒いシーズンになると、…

夏の暑さが一段落し、徐々に寒さを感じ始めると、抜け毛が増えやすくもなります。抜け毛が季節の変わり目で増えるのは夏の食事に何か問題があった、という可能性が高いです。「陰陽の法則」での解釈では、「中庸」の食生活を維持していくことが健康維持には必要不可欠とされています。ですから、8月の半ばを過ぎたあたりからは、アイスをはじめとした、冷たい食べ物、ドリンク類、香辛料が豊富なメニューは、育毛のチャンスを逃さないためにも、控えておきましょう。だいこん・ごぼう・ニンジンといった秋にピッタリな食材を育毛の可能性を高めるためにもしっかり食べるようにしましょう。

「陰陽の法則」のなかでは、陰性によって抜け毛が増えているときは、…

「陰陽の法則」によれば、陰性によって抜け毛が増えているときは、「陰性」の食品を多く取りすぎていると判断します。陰性の食べ物とは、果物、清涼飲料水、白砂糖を使ったおやつ類など、さらには、マスタード、カレー、ワサビなどの香辛料、を指します。陰性がもたらす薄毛の場合は、白砂糖や香辛料の摂取を減らすことが正しい対策といえるので、身体が陰性にならないように、注意してみてください。なお、「中庸」の食べ物は、番茶やくず湯といったもので、育毛の可能性を高めるために選択肢に入れておくのも良いかもしれません。

抜け毛の量を減らすために、「しょうが油」を使って頭皮のマッサージを行い、…

抜け毛を、極力減らすためにも、「しょうが油」を頭皮マッサージに盛り込むことで血行改善の底上げを狙えます。血行にプラスして、育毛に不可欠な細胞の酸化を食い止めやすくなります。そんな「しょうが油」の作り方はとてもカンタンで、だいこんおろしのように、しょうがを擦り下ろし、充分にエキスを絞って、「つばき油」を同量加えるだけというものです。休みや余暇を利用してまとめて作成しておけば、今後の育毛ケアに活躍してくれるでしょう。

髪も体の一部であり、髪は、血液の現状を反映したものである、と…

育毛ケアを成功させたいのなら、髪も身体の一部と解釈しておくべきです。髪は血液のコンディションを反映したもの、と言われたりもします。であるため、今、薄毛が目立ってきて育毛ケアをこれから実践したい人は、身体全体の健康を改善していくことを考えてみてください。血液を健康的かつキレイにしていくには、白米を食べるのではなく、「玄米ごはん」をきちんと噛みながら食べる生活に切り替えてみましょう。そして、髪の成長の効率化を図るために、毎日の食事に関してはビタミン・ミネラルといった各種栄養素をバランス良く摂取していくのがベストです。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加