大学で仲良くなり、交際していた彼とは信じられないくらい相性が良く、…

Pocket

大学で仲良くなり、交際していた彼とは信じられないくらい相性が良く、…

大学内で親しくなり、付き合ってた彼氏とは、結婚しても良いと思えるくらいに良い関係が続いていました。順調と思ったのもつかの間、大学も最後の1年となった頃、新歓パーティーにて気があった3つ離れた年下の子と関係を持つようになった上に、浮気相手に気持ちが集中するようになり、本命だった彼と別れてしまいました。でも、浮気相手との関係はみるみる悪化し、しばらくして大切に思っていた本命の彼と別れてしまったことを強く後悔しています。

インターネット上で女性と知り合ったなら、…

ツイッターやフェイスブックといった場所で知り合った女性と見た目を知らずに会う約束をする場合に注意しておいてほしいのは、相手の女性がいう「ぽっちゃり」と「太ってる」の真意です。「太ってるし、会うのはちょっと・・・」と遠慮気味の女性は男性が見てもさほど気にならない程度の体型である可能性が高いのですが、「私は、ぽっちゃり体型だよ?」と表現してきた場合は、9割以上は男性が引くレベルの太めの女性が高確率で来ると覚悟しておいたほうが無難です。

私が実際に女性に行ってうまくいった…

私が女性に試してみて良い成果を上げた方法を種明かしますが、ありふれたファーストフード店へ一緒に食事しに行ったときに実践しました。2人が注文したメニューを運ぶのはカップルなら普通のことですが、彼女のドリンクにストローをさしてあげるとすごく嬉しい表情をしながらこちらを見ていました。小さな優しさではありますが、対象の女性がバブル期より前の世代なら好印象をさらにアップできるかと思います。

もしも、私が女性と歩く状況になったら、ゼッタイに…

私の場合、女性と一緒に歩くときは100パーセントの確率で女性の右ではなく、左側を自分が歩くようにしています。左に位置する心臓の近くにいたほうが良い関係を作りやすいと過去に聞いたため、「ゼッタイに左側」と意識しているのですが道路の幅、人ごみの状況といった点を踏まえて左右を選択したほうが無難です。例を挙げると、車道沿いを歩くときは、危ない右側を敢えてあなたが歩くと女性にとっても頼りがいのある人という印象を持ってもらいやすいはずです。

初めての女性とごはんを食べに行くときは、…

好きになった女性と初めに食事するときには、絶対に前もってカウンターがあるかをチェックしておき、無い場合は避けておくクセをつけています。相手をよく知らないまま向かいあうのって緊張するだけでなく、警戒心が解けにくい問題もあるし、しかし、テーブルの一方に2人が座ってるのも周囲からの視線が気になっちゃうので楽しく会話するためにも、メニュー以上にカウンター席を重視します。実践してみると、ムダに緊張することなく、楽しく会話できるのでここぞという時は特にカウンター席を利用してみましょう。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加