結婚式の招待状が夫婦の連名で来たら返信はどう書く?

Pocket

結婚式の招待状が来ると懐かしい友に会えるし楽しいですね。

独身のときには気にしなかったけれど、夫婦になると招待状もよく見て、返信も注意深くしないと迷惑をかけたり、恥をかいたりします。

招待状の返信を間違いなくするための知識を紹介します。


結婚式の招待状が夫婦に来たら宛名は誰?

結婚式の招待状が家に届くと、あの人がいよいよ結婚だな~と思いますね。

でも、夫婦の家に届いた結婚式の招待状はまず宛名を確認しましょうね。
 
 
宛先が夫婦二人の名前が書いてあれば、当然夫婦二人が招待されています。

でも、名前が一人だけだったら、招待されたのは名前が書かれた方だけです。
言われれば当たり前なのですが、彼女とのこれまでの付き合いから
つい当然招待されると思って、うっかり宛名を確認をし忘れることもあります。
 
 
 
結婚式を準備をしてみるとわかりますが、会場のスペースや予算などの問題で出席できる人数は限られています
また、新郎と新婦の両家の招待する人数はバランスも大切にされます。

そのため親戚や会社の人達に較べて、友人というのは削られる可能性が高いです。

招待がされなかったからと、返信に「夫婦二人で参加させてもらいます」などと書く非常識な行為はしないようにしましょうね。
 
 
 
また、子供が小さい場合は、預けられるところがあるのならば夫婦で参加することもできますが、そうでない場合はどちらか一方が欠席をしなければならなくなります。

あるいは、子供を連れて参加することが可能なのかを電話で問い合わせをしてみる必要があります。

結婚式の招待状が夫婦の連名で来たら出席の返信は?

夫婦の名前が連名で書いてあれば、二人で出席をできるのならば
返信の書き方は、ほぼ一人だった時と同じ要領で書けます。
 
 
表は「行」と書いてありますのを二重線で消して、「様」を書きます。
 
 
裏は、「出席」を○で囲み、「御」などを二重線で消します。

そして二人の名前が正しく書いてあることを確認します。
 
 
 
名前が誤字などありましたら、当然訂正をしますし、
「令夫人」などだった場合も、正しい名前に書き換えましょう。

正しい名前は席次表を作るのに必要なのです。
 
 
 
また出席を○で囲むだけではなく、メッセージを書きますが、
その中でも二人揃って出席することを書きましょう

例えば

ご結婚おめでとうございます。
二人で慶んで出席させていただきます。

と程度でかまいません。
 
 
あるいは、二人でそれぞれに自分の字でメッセージを書くのもよいです。
 
 
 
あと、稀にですが、地方によっては、宛名はあくまで世帯主(家長)
だけで、その家に招待状を出したことになり
実際に参加する人数を氏名欄の下に( )に書くようになっています。

ですから、そういう場合もありますから、念のため電話で確認することも大切です。


招待状が夫婦の連名で来たけれど一人で出席するなら返信はどう書く?

せっかく二人が招待されたけど、妊娠中とか何か都合がつかないで
一人が欠席をする場合もあります。
 
 
 
これがよく悩むケースです。
 
 
出席と欠席のどちらを消して、どちらを残すべきなのでしょうか?
 
 
 
残すのは「出席」ですから、○で囲ってください。
そして、欠席の方を二重線で消してください。

一人でも出席できるわけですから、出席の方を強調するのです。
 
 
とはいえ、出席が一人だけであることを明確に伝える必要があります。

名前はとうぜん出席する方の名前を書きますが、それに加えて
メッセージで、簡単に欠席をする理由を書くようにしましょう。

 
 
 
友人の結婚式で、夫婦連名で招待状を出したけど
返事が夫の名前だけを書いてきたのを
「妻の名前を書き忘れたのだな」と誤解して
当日には空席を作ってしまいました。

友人は「確認をしておけばよかった」と後悔をしてました。

ですから、念には念を入れて誤解することのないようなメッセージを書きましょう。
 

 
 
欠席される方は、返信に自筆でメッセージを書きましょう。

そして、当日には祝電を送ってあげるとかお祝いの手紙を手渡ししたりすると、よりイメージが良くなります。

結婚式招待状が夫婦連名で来たけれど二人共欠席する返信は?

もし、二人そろって欠席する場合は、独身のときと同じ要領で返信を書きます。

この場合も、二人がそれぞれ自筆でメッセージを書くことで
「残念ですが・・・」という気持ちが伝わります。

また、当日の祝電ももちろんですが、ご祝儀は式の1週間前までに贈りましょう。
 
 
 
ちなみに、差出人の方も二人で連名で招待状を出されていたら
それぞれの名前の後に「様」をつけるようにしましょう。

女性も同格の扱いをされて「受け入れられた」という感じがして嬉しく思うものです。

まとめ

夫婦連名の招待状が来ましたか?

きちんと出された招待状には、しっかりマナーを守った返信をしましょう。

ときには、一人が欠席、あるいは二人共欠席ということもあるでしょう。

そういう時こそ、マナーを大切にしましょうね。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です