披露宴招待状の返信とメッセージ!欠席なら書き方は?催促?

Pocket

披露宴の招待状が来た友達の結婚式は出たいですね。
すぐに出席の返事を出すのはいいけど、書き方のマナーを知らないと
非常識と言われてはいけないですね。

それほど守ることは多くはありませんから、しっかり守りましょう。


披露宴招待状の返信はメッセージを一言添えて

披露宴に出席するときには、なるだけその日のうちに出しておきましょう

マナー的には2、3日以内にはと言われますが、
何も伸ばす必要はありませんからやることはやっておきましょう。

「明日に返事を出そう」と思っていても、つい忘れるのが人間です
 
 
 
出すには、表は宛先が「行」になってますから、
それを二重線で消して「様」にします。
 
 
 
裏は、「御出席」の「御」、その隣の「御欠席」、
それから「御住所」の「御」、「御芳名」の「御芳」を
すべてを二重線で消します。

二重線は定規を使ってきれいに消しましょうね。
塗りつぶしたり、Xを使ったりすると、礼儀が知らないと思われます。

御出席を出席に変えるだけではなくて、その上に「慶んで」と加えると、より丁寧になります。
 
 
 
そして何もメッセージがなくては、せっかくの返事が寂しくなります。

「おめでとうございます」という言葉とともに、招待してくれた事に
感謝と出席するのも楽しみにしていることをお伝えしましょう。

披露宴の招待状は欠席のときの書き方は?

残念ですが欠席をしなければならないこともあります。

その場合に出席するのと同様に、その日のうちに返事を出しましょう

披露宴を開くには、出席者の人数を確定して初めて席次を考えながら
どのテーブルに誰が座るかを決めなくてはいけません。
そして引き出物などの数も決まります。

ですから、返事は早いほど新郎新婦にとってはありがたいのです。
 
 
 
欠席の場合は、出席の際と同じように二重線で消しますが、
唯一違うのは、「御出席」と「御欠席」で消す所が反対になります。
 
 
また、出席の場合はメッセージは書いた方がいいですが
書かなくても、それほど支障はありません。

しかし、欠席の場合はメッセージは必須です。

もし、何のメッセージもなしにいきなり欠席というのは
あまりに猪突で、礼儀がないのも甚だしいです。
結婚式を行うのを馬鹿にしているように印象さえあります

 
 
 
ですから、簡単に結婚を祝う言葉の後に出席できない理由を
簡潔にわかりやすく書かなければなりません。

仕事の都合で、どうしても欠席する場合は「多忙につき」では
あまりにぶっきらぼうで失礼になります。

より具体的に「その日は海外出張に行きますので」というように書きましょう。
 
 
 
ただし、年会供養など弔事が重なった時には結婚式に相応しくない話題ですから、「やむを得ず事情により」と書いて出しましょう。

そうして理由は、別の機会に話すようにしましょう。

また、病気とか他のお祝い事にふさわしくない場合も同様になります。
 
 
 
欠席をする場合は、ご祝儀などを送って、また式の当日は祝電を送るようにしましょう。


披露宴招待状の返信を催促されないように!

招待状の返事が遅れると、とうぜん相手は返事が欲しいですから
催促されるかもしれません。

催促されるなんてことは、既にご迷惑をかけるわけですから、失礼だしそんなことをしたら恥ずかしいですから、しないようにしましょうね。
 
 
 
しかし、中には出席はしたいのだけれど、問題が解決しなければ無理なので、すぐには返事ができないこともあるでしょう。

そういう場合は、すぐに電話をして、お祝いの言葉を言ってから、出欠がすぐに返事ができないことを説明をして、「いつまでに返事をしたらよいのか」を尋ねてください。

その期日になっても、なお事情が進展しない場合は、迷惑をかける恐れがありますから、欠席の返事をしましょう。
 
 
問題が解決して、出席になったら即出席で返信をするのは当然ですが、電話がメールで一報をしておきましょう。相手は、一日も早く人数を確定したいと思っていますから。
 
 
 
ちなみに、出席はできるのだけど、気がすすまないということはありませんか?

あまり親しくしていない友達からの招待状が来たりしたすると戸惑いますね。

その時は、同様に感じている友達はいませんか?

たぶん、似たような感情を抱いている人がいると思います。
 
 
それが1人ならまだしも、何人もいるのならば、
その人達と返事を合わせておいた方が無難だと思います。

出席でも欠席でも、後の後悔が少なくなりと思いますから。

まとめ

結婚式というおめでたい行事でも、マナーをしっかり守っていきましょう。

たかが結婚式の招待状の返信ということでも、上にあげたように
守るべきことはあり、それをできないと場合には社会的に信用を失うこともあります。

お互いがマナーを守って気持ち良い日々を送りましょうね。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です