ブライダルフェアとは相談会や見学会との違いは何?

Pocket

ブライダルフェアというのは一度は参加してみた方がいいですね。

ブライダルフェアの中でも相談会というのは、必須なもので、
実態は相談もするけど、式場にとっては営業の場です。

見学会はブライダルフェアで見ない方がいいこともあります。

ブライダルフェアと相談会と見学会の違いを話します。


ブライダルフェアとは結婚式を体験できるのがいい?

ブライダルフェでは模擬挙式、模擬披露宴、試食、ドレス試着、
式場見学、写真撮影会などが用意してありますから
まさに結婚式を体験できるのは本当です

いくら写真を見ても、実際に会場に行かないと雰囲気も合わせて
いい結婚式場かどうかはわかりませんね。

ブライダルフェアで見ているだけで気持ちがふくれます。
 
 
 
ただしブライダルフェアもすべてを完備した大規模なフェアは
経費もかかりますから、年に2回とか4回とかぐらいです。

総合フェアは盛りだくさんですから、行けば最低でも2時間はかかりますし、試食会や試着会があれば半日は使うことが多いです。
 
 
大規模の合間に、模擬挙式や試着などは省いたミニブライダルフェア
したりします。

また本番の前の式場を見られるモーニングフェア
ライトアップしたガーデンなど雰囲気の良さを味わえるナイトフェア
休日に出られないカップルのための平日フェアなども開催されます。

ブライダルフェアでは相談会が必ずある?

ブライダルフェアは大規模でも小規模でも、式場としては契約を
もらうのが最終的な目的であることは変わりはありません。

ですから、プランナーが案内してくれて最後は相談会があります。

相談会とは、プランナーに式場の特徴や
いろいろなオプションのことなどなんでも相談できますが、
それに基づいて見積もりをしてくれます。

そして見積もりをすれば、契約を勧誘します。
 
 
 
契約は「その場ですれば100万円割引」など
魅力的に見えるサービスをしますが、

それにだまされないで絶対に契約はしない方がいいですよ。

とくに新進気鋭のゲストハウスなどは、
契約がなければ干上がってしまいますから、
必死で勧誘をしてくるかもしませんから、ご注意を!
 
 
ただし契約も、仮契約(仮予約)でお金は一切払わないのならば、
キャンセルするのも、キャンセル料は発生しませんからいいです。
 
 
 
相談会は、もちろんこちらの知らない事をいろいろ相談できて
ありがたい場ではありますが、式場としては営業する場であると
理解しておきましょうね。

ですから、熱が入り1時間くらいは時間がとられます。


ブライダルフェアと見学会の違いは案外大きいです!

多くのブライダルフェアは挙式会場見学と披露宴会場見学を
そのメニューの中にあります。

会場をスタッフが案内して説明してくれるブライダルフェアもあり
模擬挙式や模擬披露宴をやっている所を眺められることもあります。

実際の披露宴を開宴前のバンケットを見させてくれることもあります。
 
 
中には、行っている披露宴を見られる所もありましたが、
これは自分達の式も人に見られると思うとぞっとしました。

こういう式場はセンスを疑いますね。
 
 
 
大規模な総合ブライダルフェアの一部としてやっている見学会は
どうしても、他にも案内することがいろいろあるから
徹底的に見学をしたいと思うのなら不向きかもしれません
 
 
それに対して、見学会をメインにやっているブライダルフェアなら
時間もたっぷりとって、思う存分見学をできます。

また見学会だけのフェアなら、事前予約がなくてもOKのものも多いです。

ですから式場をしっかり見学をしたいのなら、
大規模なブライダルフェアより単に見学会の方がいいですよ。
 
 
また見学会ではなく、単に式場に見学に行くことも可能です。
結婚式場としては、見込みお客様ですから大切にしてくれます。

見学でも、揃えているプランの説明やパンフレットをくれます。

自分で式場をどんどん見学をして、最後にブライダルフェアで
式場を決めたという人は、満足していましたね。

まとめ

ブライダルフェアをとりあえず見に行ってみようという人が
強引な営業に負けてしまい、即契約をしてしまったことがあります。

それで、良い結婚式ができれば良いのですが
聞いた所では、結局その式場を泣く泣く高いキャンセル料を払って
別の式場で結婚式をあげたそうです。

見学会と相談会を上手く使えるようにしておきましょうね。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です