ブライダルフェアでドレス試着の服装と髪型は?何着着れる?

Pocket

ブライダルフェアで試着をしてウエディングドレスを決めることは
結婚式の中でとても大事なことです。

初めてブライダルフェアで試着をしようと考えると
着ていく服装や髪型をどうしたらいいのか迷いませんか?

ブライダルフェアで試着をすることについて、お知らせします。


ブライダルフェアでドレス試着ができない?

ブライダルフェアで試着ができるとは限らないのです。

もともとブライダルフェアでは結婚式場の契約を取ることが目的です。
ですから相談会があって、見積もりをして、契約を勧誘します。

試着や試食は参加する女性にとっては大事でも、主催者にすると
その合間にするものでしかないわけです。

ですから主に模擬挙式や会場コーディネートを見せるためで
試着会をうたわないブライダルフェアでは衣裳の試着は殆どがNGです。

飾ってある衣裳で気に入ったものがあれば、後日ドレスショップの方に行くことになります。
 
 
 
また試着を書いてあるブライダルフェアでも、
試着だけをしたいと行くのは歓迎されませんし、断られることもあります。

まず希望日と人数と予算は訊かれますし、打ち合わせをして、
見積もりを出してもらう間の時間に、試食や試着をします。

つまり最低2時間はかかり、模擬披露宴などをすれば5時間くらい
かかると思ったほうがいいです。
 
 
 
どうしても試着だけをしたいのなら、ブライダルフェアのときではなく
平日の時間外の見学などで依頼してみるとできることはあります。

あとドレスショップの店でなら、とうぜん試着は可能です。
提携ショップかそうでなければ持ち込み可なら他の店でもできますね。

ブライダルフェアの試着にはどんな服装

服装は脱いでしまいますから、脱ぎやすければなんでもいいのですが薄着がオススメです。

ただしブライダルフェアの服装ですから、あまりカジュアルなのは避けましょう。

私は場合はワンピースを着けていきましたが、シャツワンピが一番楽ですね。
 
 
 
下着はドレス用の専用下着がありますが、それは本番の話で
今は上は肩紐の取れるブラジャーを着て
下はシュミーズ下だけのパンツなど履いておけばよいです。
ブラの肩紐が外せない場合は、肩から外してドレスの中に隠します。
試着は雰囲気を見るものですから、あまり細かい所は気にしないで!

ウエディングドレスは一人では着れませんから、スタッフの方が
一緒にいてドレスを着用しますから、見られて大丈夫なように!

なお、ロングブラ・ペチコート・ズロース等は貸してくれる会場が多いです。
着ていった下着を脱いでくださいと言われることもあります。
 
 
 
ストッキングは肌色がウエディングドレスには合います。

黒いタイツを履いた花嫁なんて、ありませんね。(笑)
 
 
 
靴は何度も脱いだり履いたりしますから、脱着が楽なサンダルなどがいいでしょう。

ブライダルフェアで試着するときの髪型は?

ブライダルフェアの試着では、髪型は多少はしてくれるかもですが
あまり期待したことはしてくれないですから
自分でアップにしていった方が良いと思います。
 
 
ショップによっては髪をアップなどにアレンジしてくれたり、
ゴムやピンを貸してくれるところもありますが、大きめの会場だと、
衣裳店とヘアメイクは別の部門・店なので、
髪の毛を整えるのを期待しない方が無難です。

自分でヘアピンヘアクリップなどを用意していくのが安心です。
 
 
 
またウエディングドレスを着用したら、アクセサリーも身につけないと
ドレスとのコーディネートがわかりませんから

当日使いたい小物やアクセサリーがあれば、持って行きましょう


ブライダルフェアの試着会で何着まで着られますか?

ブライダルフェアで試着に使える時間は、長くて2時間くらいです。

ウエディングドレスを着るのは5分~10分で済みますが
下着の装着やそもそもドレスを選んだりと準備の時間もありますから
1着に30分くらいはみておいた方がいいです。
 
 
特に、最初はただ見るだけも時間がかかるくらいいっぱいドレスがある
どれも素敵なドレスを見て気持ちも高まってしまい
その中から選ぶのはかなり時間がかかるものです。

あと、個別の試着室があるといいですが、試着室を共用している場合も
カブらないように、時間調整してずらしてくれますが
待ち時間が発生して、着るドレス数が少なくなります。

ですから、1日に3着~4着ぐらいが平均的に着られると思ってください。
 
 
 

ブライダルフェアで試着をしたら写真は多めに!

憧れのウエディングドレスを着たあなたの姿を残すのに、
専門家が写真を撮ってくれるかもしれませんが、
是非彼にもたくさん写真に撮ってもらいましょう。
 
 
 
たくさん撮るだけでなく、後ろ姿横姿などアングルやポーズも
いろいろ撮るようにしましょう。

写真は立った姿だけでなく、座ったり、歩いたりした姿も撮りましょう。

自分でも「どういう写真を撮って欲しい」ということを
具体的にフラッシュの有無なども合わせて彼に言って
おくことで、漏れのないようにしましょう。

スカートが広がっているウエディングドレスを撮るときは
その裾が入るように撮らないと魅力が半減しますから注意をしてください。

まとめ

試着会のあるブライダルフェアで気に入ったウェディングドレスが
見つかるといいですね。

でも、いくら気に入ったドレスでも、式場を決めるのはまだ早いことが多いです。

結婚式場を決める他のことも大事ですし、何より女性はドレスが
また後でもっといいのが出てきて悩むことが多いです。

試着は、何回でも、本当に、本当に納得するまでしましょう

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です