結婚式の相談カウンターを使うことのメリットとデメリットは?

Pocket

結婚をすることになったけれど、結婚式場をどこにするかは悩みますね。

式場もそうだけど、衣装をどうする、料理はどれくらいにするか
考えることはいっぱいあって、迷うことばかりです。

かといって、いきなり結婚式場を訪れても、何がいいのかも
よくわからないから、バカ高い料金になってしまうかもしれません。

そんな時にブライダルカウンターや結婚相談カウンターに話すと
こちらの要望をよくとらえて、的確なアドバイスをもらえるのではないでしょうか?


結婚式場については相談カウンターにいけばよいのでしょうか?

結婚式場について最初はど素人ですから、知っている人に聞きますよね。

インターネットではゼクシィなどの相談カウンターに行けばよいと
書いてあることが多いので、それが一番いいのでしょうか?
 
 
それは間違いではありません。

結局はブライダルフェアなどの機会に結婚式場を訪れるのですが
どこを訪れるにも候補が絞れないと効率が悪いです。

そんな時に相談カウンター(ブライダルカウンター)で話をすると
何を、どう決めればいいのかわかってきますから助かります。
 
 
あるいは、自分達で資料請求をしたり、ネットで情報を集めたりしてから相談カウンターを訪れるのもいいです。

結婚式場を決める前に見積もりをしてもらうのも3箇所~5箇所くらいは見学をした方がいいと思います。

ブライダルカウンターでは見学の予約をしてもらえるのも助かりますし
都合が悪くなった時のキャンセルも代行してくれるのでありがたいです。
 
 
また相談カウンターから予約して見学をした場合は特典
ついてくるので、お得になることもあります。

とはいえ、全部の方がブライダルカウンターを使うべきだとは思いません。

ブライダルカウンターのメリットとデメリットを理解して
上手く使ってもらえば嬉しいです。

ブライダルカウンター・相談カウンターのメリットって何があるの?

ブライダルカウンターのスタッフ(アドバイザー)はプロですから
まだ曖昧なイメージしかない結婚式の人達の要望を
うまく聞いてくれてます

そして、具体的な予算や参加人数などから、いっぱいある式場を
実際に見てありますから、適当な候補を提案してくれます。

ですから、どの式場がいいかと悩んでいるのなら助けになります。
 
 
 
式場を選んだら現地を見学することになりますが
希望する日が空いているかも相談カウンターで
確認して予約もしてくれます。

それも、複数の式場でも、希望日と式場を伝えれば
効率的に周るようにスケジュールをくんでくれて重宝です。

しかも「この式場は試食をしたい」「この式場は模擬挙式を見たい」
など勝手は要望も、できるだけ叶えてくれるのはさすがプロです。
 
 
 
見学する際に、何をよく見て、何をチェックするべきかなどの
要領をわかるように話してくれます。

同様に、そもそも結婚式をするまでに、何を、いつ、誰がするなどの
段取りも教えてくれるので、迷いや抜けがなくなります。
 
 
 
そして相談カウンターを経由して予約をすると
いくつか特典がありますから、お得と嬉しくなります。


ブライダルカウンター・相談カウンターのデメリットは何?

ブライダルカウンターや相談カウンターというのは無料で
感心するほどいろいろなことをしてくれます。

しかし、公共のサービスではないので利益がなければできません。
 
 
どこで稼ぐかは話してくれませんが、常識的にわかるのは
結婚式場に見込み客を紹介することで報酬・マージンをもらうのです。

ということは、ブライダルカウンターを経由して契約をするより
直接、自身が行って契約をする方が式場としてはお得になります。

つまり、価格を交渉して値引きをしてもらうのに、
直接契約をしたほうが余裕があるので大幅な値引きをする可能性があります。
 
 
 
相談カウンターを経由した場合には、いろいろな特典がつき
その中で割引何%という値引きもあります。

これが直接契約をした場合には、さらに値引きをして可能性があるわけです。

つまり、はっきり言えば、ブライダルカウンターの取り分を
直接契約をすれば値引きの原資に使えるので、より大きな値引きを
してもらえる可能性があります。

ただし、あくまで直接契約の場合は交渉力によります。
交渉は、ただ「値引きをしてください」を言うのではなく

「先勝の午後だから、会場費や控室は無料で」
「仏滅でなければ、大安や友引にはこだわりません」
「3月にしたいけど、2月後半でもできますから」

というように、値引きをするために条件を出しましょう。

相談カウンターを使えば、ある一定の値引きを自動的にしてもらえるのです。
 
 
 
ですから、自分達で目一杯交渉をして、最大限の値引きをしたいと思うのならカウンターを使う必要はありません。

その代わり、自分達で複数の予約をしたりする手間がかかることは覚悟してください。

またブライダルカウンターとか相談カウンターといってもゼクシィのように
大手で提携している式場も豊富でアドバイザーも専門家ならいいけど

中には無料相談カウンターとかかげていても、担当者も素人に近く
ほとんどサイトで得られる情報しかなく、ただ契約した会場を
紹介するだけという所もあります。

まとめ

結婚式場を決めて、契約をするまではかなり知識と手間が必要です。

それを代わりにかなりのことをしてくれるのがブライダルカウンターです。

料金の値引きもある程度してもらえますから、本当に便利です。

しかも相談カウンターもブライダルカウンターも無料で使えます。

ですから、式場の候補が絞れていない時には効果的です。
 
 
 
しかし、無料なものほど怖いともいいます。

表面は無料ですが、実はカウンターのコストは密かに見積もりの中に
隠されていることを知っておいた方がいいです。

もし値引き交渉に自信があるのなら、カウンターは使わないほうが得策になります。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です