ブライダルフェアは結婚が2年後でも行くべき?試食はフルコースで!

Pocket

ブライダルフェアには行きたいと思っても、いつから行くの?

まだ結婚の日取りがはっきりしないとか
2年後も先のことだからと、行くのを迷っていませんか?

ブライダルにはいつ行ったらよいのでしょうか?


ブライダルフェアは2年後に結婚だとまだ早いでしょうか?

私は結婚の2年前からブライダルフェアに行っていました。

挙式は2年後だとフェアでも話しましたが

「えっ?そんな先ですか!」

とか、言われたことはありませんでした。
 
 
 
2年前というのはブライダルフェアに行き始めるのに良い頃だと思います。
むしろ、それより早くてもいいくらいです。

というのは、行ってわかったのですが、良い式場の場合は
2年先でも予約はけっこうされていたので、
どんどん良い日がとられてしまうのです。
 
 
 
またまだ彼との仲が婚約までは行ってないとしても
ブライダルフェアに行くのは問題はありません。

ブライダルフェアに行けば、「いつ頃ご結婚なされるんですか?」と
聞かれると思いますが、

「具体的な日にちはまだですが、イメージがつかめたらなと思って・・・」

とでも言えば大丈夫です。
 
 
 
ただ相手のご両親に会っていない場合は注意が必要です。

しきたりや形式にこだわりのないご両親ならいいですが、

「両親に会いにも来ていないのに、式場を見に行くなんて・・」

と、する事の順序が違うと不満に思われるようなご両親ならば、
まずは伺って挨拶を先にするようにしましょう。

ブライダルフェアには絶対に何度か行くべきですね!

式場を決めるまでに、ブライダルフェアは最低でも2、3件を
多くの方は5件くらいの式場を見学に行って決められました。

さすがに10件以上も行ってみた人は、見学をし過ぎて決められない
というふうで、かえって迷っていましたけどね(笑)。
 
 
ブライダルフェアは実際に行って、その目で色々見てきた方が、
挙式のイメージも沸くし、衣装もどれくらいのがいいかなとか
なにかとわかって楽に立ちますから、オススメします。
 
 
ただしブライダルフェアに行くのならば予約はした方がいいです。

他に予約のお客様がいたら、とうぜんそっちが優先になりますね。

予約をすると、時期や人数を聞いてくると思います。
まったく何も決まっていないでは、プランナーも「冷やかし」と
思って、ぞんざいな扱いをするかもしれません。

来年の春ぐらいでも言って、詳しくは決まっていないけれど
前向きに考えたいということは話すといいと思います。
 
 
 
ブライダルフェアに初めて行くと雰囲気に飲まれてしまい
帰ってから「あーっ、あれを聞いておけばよかった」と
なることがあります。

行く前にメモを用意するのをオススメします。

・聞きたいポイント
・式で譲れない事

などをまとめておけば、スムーズに見学や相談が捗ると思います。

さもないと、模擬挙式で舞い上がって、スタッフの口車にのせられて
その場で契約までしてしまうなんて人もいます。

手付金は1万円でも契約にサインをしてしまうと
キャンセル料とかが20万円とか取られることもあります

 
 
 
ブライダルフェアでは営業などのスタッフが、いくら断っても
「でも、イメージがつかめますから」と見積もりをさせます

適当に任せると、低くて100万円、高くて200万円程度の見積もりをくれます。
実際はこれより100万円~200万円は高いのが本当の見積もりです。
 
 
自分達の希望する挙式のリアルな見積もりをしてもらうのならば
要望をはっきり話して、式のイメージを伝えるようにします。

そうしないと、自分達に合った見積もりがもらえません。
 
 
また、絶対に初めて行ったフェアで契約をしないようにしましょう

どんなに気に入っても

「今日はすぐ返事はできません。一度帰って、考えてから結論を出します」

とでもいって、スタッフのゴリ押しに負けないようにしましょう。


ブライダルフェアで試食をするならフルコースを!

ブライダルフェアで無料試食があると得をした気分になります?

確かに、無料って惹かれますが、本番では10000円~20000円もする
料理を無料で出すのはしないと思います。

ですから、無料の料理は本番とは違った物です

前菜が美味しくないとか、メインディッシュが物足りないと
感じたりして、結婚式の準備にはならないのです。
 
 
 
ブライダルフェアの試食では、本番と同じ料理を安い所なら5000円
高くても10000円で、およそ半額で食べられるからお得です。

料理は最低でも上中下の3種類はありますね。

2人で行くのなら上と中を、3人以上なら全種類を食べるようにすれば
本当のメニューを確かめられますから、どれにするか決めやすいです。
 
 
 
そして試食会で食べながら、この前菜やデザートやソースなどを
これに変えられるかとか、質問もできます。

試食会に参加して、自分達のこだわりを入れた独自のメニュー
してもらった人もけっこういますよ。
 
 
なんといっても、料理は結婚式での最大の楽しみですから

『こんな料理じゃ~(涙)』

なんて文句が出てしまって後悔することのないように試食はしておきましょう。

まとめ

結婚式場は一生に一度しか自分は使わないことが多いですから
我が家を買うのと同じように、多くのものを見て、比較をして
決めることが後悔をしないためにオススメします。

ブライダルフェアというのは、結婚式場の内容を調べるのに
とても便利ですから、活用をしてください。

販促のために、当日は無料で物をもらえたり、食べたりできたりして
デートとして使うのも楽しいところです。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です