復縁のきっかけはメールをタイミングを守って!復縁の切り出し方は?

Pocket

復縁をしようと思ったら、きっかけとしてはメールがオススメですね。

でも、復縁を思い立ったらすぐにメールを送るのではありません。

復縁をするにはタイミングをちゃんと知ってしましょう。

そしてきっかけができても、復縁をしようと切り出すのはいつでしょうか?


復縁のきっかけ作りはメールをすること

復縁したい相手がいるときに、きっかけ作りを何にしようか悩むと思います。

復縁へのきっかけ作りとしてメールは一番活用しやすいものです。

別れてからのファーストコンタクトにメールを利用するだけで、簡単に相手の気持ちを動かしたり、気にさせたりすることができるのです。

直接電話するよりも、メールの方が言いたいことを伝えやすいと思います。

よって、復縁したいと思った時は、別れた相手にメールをして、友達関係を修復しましょう。

 
 
実際に、送られてきたメールがきっかけで復縁できたというカップルは多いです。

実例を挙げると、相手を心配させることによって復縁できたそうです。

これは、知らない男性につきまとわれているという連絡をした際に、今まで電話など無視していた相手からメールの返信がきたそうです。

そして、そのまま自然によりを戻すことができました。

 
 
次のメールのきっかけは相手に感謝の気持ちを伝えて復縁することができた実例です。

性格の不一致で別れた相手に「今までわがままなことばかり言ってごめんね。

あなたに頼ってばかりで私が甘えてばかりいた」と反省しつつ、感謝の気持ちを伝えることで、相手の気持ちが変わり復縁につなげることができたそうです。

 
 
最後のメールの内容は、自分が気になる人について相談をしたということがきっかけで復縁できたという実例です。

好きな人ができたために、別れてしまったカップルで、もうあなたに気持ちがないということで、気になる人ができたというアピールをしたのです。

そうすることで、相手も本当の気持ちについて考え、よりを戻すことができたというものなのです。

復縁のタイミングを守れば、メールがしやすくなる

別れてしまった相手ともう一度やり直したいと思った時に、タイミングがとても大切です。

これは、早すぎても遅すぎても復縁を成功させることができません。

また、復縁のアプローチは何度も行うことができないため、タイミングを逃さないようにしないといけないのです。

これを守ることができれば、復縁を成功させる可能性が高まりますので、きちんと学んでから復縁の準備を始めていきましょう。

 
 
別れてすぐはとても寂しく辛い気持ちになります。

そして、どうして別れてしまったのか自暴自棄になりやすいです。

この状態で、相手に「復縁したい」とか「会いたい」というメールを送ってしまうと、相手に嫌われてしまい復縁を成功させることができません。

よって、一旦距離を置き、冷却期間を守ることが大切なのです。

そして、冷却期間は最低でも2ヶ月とることが必要です。

その間にお互い心の整理をすることが大切になります。

 
 
また、復縁するには自分磨きをすることも大切です。

あなたの新たな魅力を引き出すことができれば、再会した時に相手に好意的に思われ、またよりを戻したいという気持ちにさせることができるのです。

そして、復縁のタイミングとしてベストな期間は、別れてから2ヶ月から3ヶ月後にアプローチするのです。

ここで、誠意ある態度を取ることによって、相手の警戒心もとけるでしょう。

 
 
そして、復縁したい相手に送るメールについてですが、最初は短めの内容でメールを送りましょう。

また、近況を聞き出し、自分の近況も伝えるのです。

もし、メールの返信がなければ、まだあなたと連絡を取りたくないと思っているので、もう少し時間を置くようにしてください。

どうしてもきっかけがつかめないという人は相手の誕生日やお正月にメールすると連絡が取りやすくなります。

復縁の切り出し方について

復縁したい相手に、「よりを戻したい」と切り出すタイミングというのは、誰しも難しいものだと思っています。

復縁の切り出し方は、タイミングが重要となり、そのベストタイミングは2回とやってくるものではありません。

そのため、まずは焦らずに時間をかけて、別れた相手と友達関係から修復することが大切です。

そして、ベストタイミングが来た時に、自分の素直な気持ちを伝えると、復縁を成功させることができるでしょう。

 
 
復縁の切り出し方として、まずは相手に連絡をすることが必要となっていきますが、連絡手段として、電話、メール、直接会うという選択方法があります。

どれを使っても答えは正解となります。

ですが、内容によっては失敗してしまうことがありますので、ファーストコンタクトを慎重に行う必要があるのです。

 
 
別れてすぐに相手に連絡を取り「よりを戻したい」と伝えても復縁することはできません。

なぜなら、相手はあなたとの関係を終了し、新たな気持ちに切り替える準備をしているからなのです。

このようなときは、何をしても無駄となります。

よって、少し冷却期間をおき、お互いの気持ちを一旦静める必要があるのです。

 
 
そして、ある程度気持ちが落ち着き、あなたも復縁の準備が整った時点で、自分に合った連絡手段を使い、復縁の切り出し方としての第一歩を進むのです。

また、ファーストコンタクトの内容としては、相手の状況を確認するような内容で「元気?」とか「自分は別れてから変わった」など軽い内容にしておくことがベストです。

相手から返信がきて、直接会えるようになった時点で、復縁について切り出すと上手くいく可能性があります。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です