東京郊外で一人暮らしをするのに節約方法は?買い物術は?

Pocket

東京に住むのなったら、家賃が高いのが気になりますね。

でも東京でも場所により随分と家賃が違っています。

また生活を工夫して節約をすれば、案外一人暮らしもできるものです。


東京郊外で一人暮らしをするにあたっての費用

東京で一人暮らしをすることになったらまずは、家賃が気になりますよね。

東京の家賃は高いと思っている人も少なくはありません。

確かに東京というのは他の地方に比べても家賃は高いと思っていて間違いはありません

そのため、毎月の費用はかかりますし、節約も必要になってきます。

もし、東京23区内に住むことを考えているのであれば、家賃は地方の1.5倍で計算しておくとかかる費用が見えてきます。

 
 
でも、東京はすべての家賃が高いわけではありません。

東京郊外に住めばもっと家賃が安いところもあり、一人暮らしの費用を抑えることができるのです。

東京23区のワンルームの家賃はだいたい7万5千円からくらいになりますが、東京郊外なら5万円台もあるのです。

そのため、毎月の費用を少しでも抑えることができるといえます。

これなら一人暮らしをするに当たって負担のない費用と言えますね。

 
 
東京郊外で一人暮らしをするに当たって毎月の家賃の費用は把握できたとしても他に、どんな費用が発生するのか、どのくらいのお金を準備しておくことが必要なのか疑問が出てきますよね。

一人暮らしを始めるに当たってまずは敷金礼金が必要となります。

そして、引っ越し代生活家電を準備しないといけません。

これらの費用を少しでもおさえると他の費用に回すことができるようになります。

敷金や礼金なら2ヶ月分を取る不動産と1ヶ月あるいは礼金なしのものもあります。少なくとも、気に入った物件でも一度は値下げができないかと聞いてみるべきです。
引越し代もこの記事のように工夫をすれば安くできます。 
 
お金を多く準備できている人であれば問題ありませんが、予算が少ない中、東京郊外で一人暮らしを始めるとなるととても厳しい問題が色々と出てきます。

よって、できるだけ家賃を抑えることが大切であり、毎月の費用を減らすことができる物件を探せるようにしましょう。

一人暮らしの節約方法は?

今まで実家暮らしをしていれば、お金は自分のものだけに使うことができました。

でも、一人暮らしをするとなると、家賃や食費、光熱費と色々なものがかかります。

よって、出費は実家にいるときよりも多くなるのです。

そこで、少しでも経済的に余裕を持ちたいのであれば、節約方法を実践する必要があります。

そこで、一人暮らしの節約方法には何があるのかについてこれから解説していきます。

 
 
一人暮らしの節約方法として一番初めにできることは、コンビニから脱却しましょう。

とても便利なコンビニなのでついつい利用してしまいがちです。

ですが、コンビニのものはすべてスーパーにいけば揃うものばかりです。

値段もスーパーの方が安いため、コンビニの利用をやめるだけで節約をすることができるのです。

 
 
次に、一人暮らしの節約方法として自炊を始めましょう。

弁当男子も増えてきている近年、自分の健康と節約を兼ねて行っている人が多いです。

ご飯を作るのが苦手だという人はまずお米を炊くようにしてみてください。

そして、おかずだけは購入してもお弁当を購入するよりは安く済むのです。

また、少しずつ自分で作れるように練習していけば自然と腕も上がりますので頑張ってみましょう。

 
 
また、美容院代というものも毎月の出費から考えると高いものと言えます。

自分で切ることができれば一番良いのですが、みんなが上手に切ることができるわけではありません。

そこで、美容院代の節約方法としては、カットモデルを行うことです。

よって、割安でカットしてもらうことができるので、調べてみるとよいでしょう。

買い物術をマスターして一人暮らしに余裕を持たせよう

あなたは、一人暮らしで買い物術を実践していますか。

一人暮らしの買い物術をマスターすれば、節約につなげることができ、貯金を増やすことができます。

そうすることで、欲しかったものを買うことができたりするのです。

よって、今からでも遅くはありません。

一人暮らしをしている人は買い物術がどのようなものであるかを確認してみましょう。

 
 
一人暮らしの買い物術として、商品はまとめて買うことが大切です。

これは、食品や生活用品をまとめて買うことによって無駄なものを買わなくて済みますので、節約につなげることができるのです。

また、一人暮らしでは収納スペースが少ないのでまとめて買うとしまえないことが起こります。

そのため、消耗量を把握してどのくらいのペースで購入しなければいけないのか把握しておくことも一つの方法です。

 
 
そして、一人暮らしに役立つお店というのは、100円ショップです。

めったに購入するものでなければ、100円ショップでも十分対応することができるのです。

また、最近の100円ショップは大変品揃えが充実しています。

しかし、注意してほしいことは100円ショップが必ずスーパーより安いとは限りません。

そのため、きちんと商品の価格をチェックしてから購入するようにしましょう。

 
 
このように、一人暮らしをするときは買い物術をマスターすることで、生活に余裕を持たせることができるようになります。

上手な買い物を無駄な買い物を減らし、貯金につなげることができるのです。

よって、まずは購入したいものの値段を把握しておき、スーパーや100円ショップに行ったとき、どちらが安く済むか判断できるようにしておきましょう。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です