一人暮らしのテレビは壁に!サイズは用途と最適な視聴距離で決めましょう

Pocket

一人暮らしの狭い部屋で置くテレビをどうしますか?

部屋を圧迫しないというのと迫力のある画面を両立するには工夫をしましょう。

小さいと惨めですが、大きくても邪魔なテレビになってしまいます。


テレビは壁に:一人暮らしの部屋を工夫しよう

一人暮らしの部屋は1Kなどが多く、大変狭いのが特徴です。

せっかくの一人暮らしなので、毎日快適な部屋で過ごしたいですよね。

でも、一人暮らしの部屋はおけるものが大変限られてきます。

なので、テレビボードが小さかったり、ソファを諦めたりと色々妥協することも多いです。

そこで、快適な一人暮らしをするためにインテリアのレイアウト術を学んで上手に工夫できるようにしましょう。

 
 
一人暮らしの部屋は狭いので、テレビを置くだけでも部屋を圧迫してしまいます。

また、いくらテレビボードを小さくしても収納スペースも小さいのでさほど整理整頓することができません。

そこで、壁を上手に利用する方法があります。

テレビを壁にとりつけてしまえばいいのです。

それと同時に壁に棚を作ってしまえば、DVDやCDなどもきれいに収納することができ、部屋の床面積を利用することなく、テレビを楽しむことができるのです。

 
 
また、狭い部屋を広くしたいのであれば、空間使いに気を付けましょう。

これは、縦を基本として家具を配置すると奥行きを感じることができるのです。

そのため、少しでも広く部屋を見せることができるのです。

そして、家具を置くときは高さが低いものに設定して統一することで、上の空間があきますので、広く感じることができます。

 
 
このように、一人暮らしの部屋というのは空間や壁を使うことによって少しでも部屋を広く利用することができるのです。

よって、まずは部屋を確認したらシミュレーションしてみることが大切です

どのくらいの大きさのものを置けるのか考えることによって、失敗なく部屋作りを成功させることができます。

テレビのサイズと一人暮らしについて

一人暮らしの部屋は狭いので、テレビのサイズも小さいものを選択する人が大変多いです。

ですが、一人暮らしをするに当たり、どのような用途によってテレビを使うか明確にしておいたほうがよいのです。

なぜなら、テレビの用途によって、どこを重視して選ぶかが異なってきます。

そこから、お部屋の広さにあったサイズのテレビを選択することが大切です。

これらのポイントを抑えれば、テレビを快適に見ることができます。

 
 
一人暮らしでテレビを見る用途として、ドラマやバラエティ番組をよく見る人の場合、録画機能を重視するのがおすすめです。

そして、外付けのレコーダーやUSBハードディスクを気軽につけられるものがよいのです。

そうすることによって、テレビを毎日楽しむことができるのです。

 
 
次に、スポーツ番組をよく見る人の場合、テレビのサイズはあらかじめ大きめのものがおすすめです。

そうすることで、臨場感あふれる観戦を楽しむことができるからです。

そして、テレビは、倍速駆動を備えているものがよいです。

これは、カメラや人物が激しく動くため、残像が発生しやすいですが、これを処理してくれるので、快適にスポーツ観戦を行うことができるのです。

 
 
映画好きの人の場合も大きめのサイズのテレビがおすすめです。

そして、映画をこだわってみたいのであれば、映画用の映像モードがあるものを選択するとよいのです。

そして、色味や明るさを細かく設定できるものを選択すると、テレビで映画を楽しむことができるのです。

また、画面の密度が高い高精細画質にすれば、ドットの粗さが気になりませんので、映画の作品に没頭することができるのです。

TVの大きさと一人暮らしの部屋について

一人暮らしの家電と言えば、ベッドやTVなどを必ず置きますが、TVの大きさに気を付けないと部屋の中で浮いてしまう存在になることをご存知ですか?一人暮らしをするに当たってこれからTVを購入しようと思っている人は、ぜひ大きさに気を付けて購入をしてください。

そうすることで、おしゃれな部屋にまとめることができます。

 
 
一人暮らしをするときに、部屋にあったTVの大きさを選ぶことが大切だと言いましたが、最適な視聴距離というのはテレビ画面の高さの3倍なのです。

よって、設置場所が視聴距離を満たすかを知っておくことが大切となります。

よって、これをきちんと計算をしてからTVの大きさを決めて購入をするようにしてください。

 
 
自分でわざわざ計算をすることが面倒だと感じる人も多いので、TVの大きさと部屋の広さの目安についてご紹介します。

なので、一人暮らしでTVを購入する予定がある人はこれから説明するのを参考にしてみてください。

TVのサイズが26型というものは、テレビ画面の高さ32cmとなり、最適視聴距離は96cmとなります。

よって、6畳未満の部屋に適しています。

そして、32型も同様のことがいえます。

 
 
6畳の部屋の場合、最適なTVの大きさは37型です。

そして、部屋が6畳から8畳の場合は42型となります。

そして、46型の場合は、8畳から12畳向け、52型は12畳以上となります。

よって、一人暮らしの部屋は6畳から8畳の人が多いので、42型のTVの大きさが最適といえるのです。

このように、今までTVの大きさを気にしていなかった人もこれを参考に購入してみてください。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です