キャッシングの契約の仕方と自動審査について!返済方法は?

Pocket

キャッシングの契約の仕方はご存じですか?
知らなくても、簡単に契約はできます。

自動審査を利用すると、すぐに仮審査ができて便利です。

でもキャッシングで借りるのは簡単ですが返すのが問題です。
返済額が少ないと、意外と多くの利息を払って損をします。
無理のなり返済計画を立てましょう


キャッシングの契約の仕方について

キャッシングを利用する場合は、新規契約をすることが大切です。

最近では、インターネットで契約をすることで即日振込をしてもらうことが可能となりました。

この他にも、自動契約機で契約することもできますし、FAXで契約をすることもできます。

これらは、会社によって方法が異なりますので、どれが一番契約しやすいか、使いやすいかを調べてから利用することが大切です。

 
 
ここで、レイクで行われている契約のやり方についてご紹介したいと思います。

まず、インターネット契約の流れについてですが、これは店舗を来店しなくても口座に振り込みが可能なキャッシング方法です。

インターネットの契約手続きのページにアクセスし、振込希望金額や自分の情報を入力し、登録するのです。

そして、必要書類に関しては、FAXかメールで提出するとよいのです。

 
 
次に、自動契約機で契約する場合は、全国のレイク自動契約機にて簡単に契約をすることができるのです。

この受付時間は、8:45から21:00までの間に行うことができます。

また、自宅のFAXで契約手続きをすることもできますが、あらかじめに申し込みする内容をもとに、レイクから自宅のFAXに必要書類をFAXする仕組みになっています。

そして、借入申込書兼振込依頼書と免許証を送信するのです。

 
 
このように、キャッシングを利用するにあたり、契約の仕方はいろいろあるということがわかりますね。

わざわざ来店しなくても、インターネットで契約を交わせるのはとても便利なことです。

もし、誤送信などが不安でしたら、直接お店に行き、借り入れをすればよいので、自分が契約したい方法で行うとよいでしょう。

キャッシングの自動審査について

キャッシングを初めて利用するために、申込を行うと思いますが、お金を借りるときは必ず審査を行います。

最近では、様々な会社で自動審査を設けており、必要な項目を入力するだけで審査をしてくれるとても便利な機能があります。

しかし、この自動審査は本審査ではなく、あくまでも仮審査ですので、結果が異なる場合もあるので覚えておく必要があるでしょう。

 
 
ですが、本審査自体も最短30分程度で回答を得ることができますので、すぐに契約を済ませることができるのです。

そして、インターネットを利用すれば、自動審査を行い、申込から契約までをすべてインターネットで済ませることができるので、直接お店に来店する必要もないので便利です。

 
 
しかし、便利だからこそ計画的に借り入れをすることが大切です。

これは、簡単にお金を借りることができるため、借金をしている感覚が鈍ってしまうのです。

よって、1万円でも借金は借金ですので、きちんと返済する義務があるのです。

これを何度も繰り返すことでだんだん借りる金額も増えてきますし、返済期日までに返済することができなくなってしまいます。

 
 
そのため、収入と支出のバランスを考えて計画的に利用することが大切なのです。

このように、キャッシングを申し込むために、自動審査を行おうとしたとき、借りるお金のことについてきちんと返済する意思をもつことが大切です。

この意思が今後のお金との付き合い方に大きな影響を与えます。

使い方はあなた次第ですが、できるだけキャッシングを利用しなくてもお金をやりくりできるようにしましょう。

キャッシングの返済方法

キャッシングを利用する前に、返済シミュレーションをきちんと行うことによって、無理なく借りたお金を返済するイメージをつけることができます。

また、キャッシングの返済方法は様々あり、利用する会社によって異なるのです。

これらをきちんと選択することができれば、返済を滞納することもありません。

そして、上手にまた利用することができるでしょう。

 
 
キャッシングの返済方法の例をご紹介しましょう。

まずキャッシングを利用した時の返済方法として、1回払いがあります。

これは借りたお金を翌月に一括で支払うという方法です。

10万円借りて、利息が18%、30日間無利息でない場合は、利息が1,475円となるので、総額101,475円払うという計算になるのです。

 
 
次にリボルビング払いという返済方法があります。

これは、毎月の返済金額がほぼ一定になる仕組みです。

よって、10万円以下借りた場合、毎月のリボ払いは5,000円となり、短期で返済する場合は10,000円となります。

これは、コースを変更することもできますので、利用した会社に問い合わせするとよいでしょう。

ですが、リボルビング払いは、返済金額が少なく魅力的な反面、利息を多く払うことになりますので注意してください。

 
 
このように、キャッシングを利用した際の返済方法は、様々あります。

利息を多く支払いたくないのであれば、1回払いがオススメですし、30日間無利息のサービスを行っている会社もあります。

よって、無理のない返済計画を立て、収入と支出のバランスをきちんと確認してからキャッシングを利用するようにしましょう。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です