バレンタイン友チョコは市販品ならラッピングとメッセージで工夫を!

Pocket

バレンタインには友チョコをいっぱいあげたいと思いますね。

でもたくさんの友チョコを作るのはたいへんだなあと悩みますね。
できれば市販品を友チョコにしたいと思うけれどどうかななと思いませんか?

そんなことを悩んでいるのなら、この記事がお役にたつと思います。


バレンタインで友チョコを市販の物で大丈夫でしょうか?

バレンタインで贈るチョコは手作りで真心をこめてというのは
1人に贈る本命チョコの場合はそれが一番いいでしょうが
何人にも贈る友チョコの場合は、市販品でも問題はあまりないです。

そもそも友チョコはもらえるだけでもうれしいし
数が多くなりますからそれほど手がかけられないと
みんなわかっています。

また本命のために手作りで贈るからお金も手間もかけられないので・・・
と言えば、わかってくれるのでは?

 
 
極めつきは、チョコは生モノですから、手作りは病気が怖くて
他人の作った物は怖くて食べられないという人もいます。

実際に「手作りチョコを食べて腹を壊した経験があるから」と言って
「市販品のチョコなら、心配がないので・・」と渡す人もいます。

バレンタインの友チョコもラッピングをすれば見栄えがします。

友チョコは市販品でも問題はないと言われても
やっぱり市販品だから手抜きだと見られては、
せっかくのチョコも台無しですね

特に普段から暇を持て余していると見られているのなら
市販品では手抜きに見られるかもしれません。
 
 
その場合は、市販品でもラッピングを綺麗にすることで
手抜きどころか、女子力を発揮していると喜ばれます。

ただ100均でも1個100円のラッピングボックスを使っては
10人に贈れば、1000円になってしまいます。

100均でラッピングをするものを買うにしても
大勢にあげる友チョコの場合は
袋セットやラッピングペーパーなど
1つ買えば皆の分が用意できる物がいいですね。
 
 
一番簡単なのは透明なラッピング袋の中に入れて
モールで止めるだけでも、違いますね。

オシャレなラッピングペーパーで包めばぐっと見栄えがして
それにシール貼ったり、アイテムを付けたりして
リボンを結んだりマスキングテープで包めば
ぐっとセンスの良さが光ります。
 
 
他にはのり付きで封筒のように入れて、
封をするラッピング袋もあります。


バレンタインの友チョコにメッセージを添える心遣い

ラッピングをするだけで満足していませんか?

それに加えて、せっかくですから一言でいいから
メッセージを添えれば、友チョコとしては最高の評価
得られるのではないでしょうか?
 
 
メッセージは、紙片に書いて中に入れるのもありますが、
荷札のようなものに書いて、つけることもできます。

ちなみに荷札はそのまま使うと素っ気ないので
紅茶につけて乾かすとアンティーク風になりますから
友チョコにつけても自然になります。
 
 
メッセージは、それほど凝らなくてもあくまで友チョコですから

「仲良くしたい、よろしくね!」
「いうも、ありがとう!」
「本命のバレンタインをがんばってね」

程度のメッセージを入れたりすれば気持ちがこもってて
手がかかっていると見えない友チョコになります。

まとめ

友チョコは市販品でも手抜きと言われる恐れは少ないと思いますが、
心配ならば、ラッピングをしたり、メッセージを添えるなど
工夫をしてあげてください。

100均のラッピングでも、気の利いた物はできますし、
メッセージは一言でも、心がこもっていれば
相手は喜んでくれます。

市販品の友チョコでも、きっと友情が一層増して
楽しい生活を送れると思いますね。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です