加齢臭とオヤジ臭について!石鹸と香水で加齢臭対策は?

Pocket

加齢臭はオヤジ臭ともいわれ毛嫌いされていますね。

加齢臭を防ぐにはいろいろ方法はありますが

石鹸は臭いを落とすのに効果的なのはとうぜんですが、
どんな石鹸が加齢臭にはいいのでしょうか?

臭いを落とすのと同時に香水の強い匂いで打ち消すこともできます
ただし、香水を使うのには注意することがあります。


加齢臭とオヤジ臭について

加齢臭のせいで人から避けられているという場合もあります。

加齢臭は、オヤジ臭ともいわれることがあります。

よく、年ごろの娘などにオヤジ臭いなどといわれたりすることもあります。

 
 
その場合、思春期特有の行動ですので本当に臭くて避けているというわけでもないかもしれません。

しかし、本当にオヤジ臭がするということで周囲から避けられるという場合はどうすればよいのでしょうか。

 
 
例えば、会社の同僚などは、娘などとは違ってはっきりと体臭について指摘してくるわけでもありません。

そのため、会社で自分の加齢臭について自覚していない場合があります。

 
 
もし、なんらかのきっかけで自分の加齢臭に気がついたという場合、ある程度改善させることも可能です。

加齢臭に気がついたら早めに改善するのが周囲のためであるといえます。

 
 
加齢臭を改善させる方法のひとつとして、薬用石鹸を使うという方法があります。

有名なのが柿渋石鹸という柿タンニンを含む石鹸で、これである程度の消臭効果はあります。

 
 
加齢臭に気がついたということで、あまり気にしないという人もいれば、ある程度改善しようとする人もいます。

加齢臭についてかなり周囲の目が気になってしまうという人もいます。

 
 
周囲が気になるあまり、緊張した結果、発汗しさらに加齢臭がひどくなるという悪循環に陥ることがあります。

その結果、例えば会社努めであれば会社に行くのが億劫になったりします。

 
 
そのようなとき、加齢臭を和らげる石鹸などを使用したりすると、ある程度安心感などが出て、少しは自信が取り戻せるのかもしれません。

加齢臭と石鹸について

加齢臭は、中高年の悩みのひとつです。

加齢臭を根本から消す方法というのは現在見つかっていません。

そのため、加齢臭はできるだけ少なくする方法が取られます。

 
 
加齢臭を減少させる方法としては、さまざまなものがあります。

例えば、スプレー、香水、石鹸、消臭下着、ガム、サプリメントなどさまざまなグッズがあります。

 
 
そのなかの石鹸について取り上げてみます。

加齢臭を減少させると謳う石鹸のひとつが柿渋石鹸と呼ばれるものです。

柿渋石鹸とは、柿タンニンを含む石鹸のことを指します。

 
 
柿タンニンとは、渋柿に多く含まれています。

これは、柿の渋みのもととなっているものです。

しかし、タンニン自体は、渋柿以外にも、ワイン、栗の皮などにも含まれています。

 
 
タンニンを含む石鹸は、ほとんど柿渋石鹸です。

ワインや栗の皮などを使わない理由としては、タンニンは渋柿に圧倒的に含まれているものだからです。

 
 
柿渋石鹸の効果は、即効で現れるのか、徐々に現れるのかということが気になります。

実際柿渋石鹸を使ってみるとわかりますが、けっこう効果は早く出てきます。

 
 
さまざまな柿渋石鹸があるので、どれを選べばよいか、迷うこともあるかとおもいます。

どのような商品を選べばよいかという基準は、口コミサイトなどで調べてみるのもよいでしょう。

 
 
石鹸だけではなく、そのほかのグッズと併用することによって、加齢臭がさらに薄まるでしょう。

例えば、香水や、消臭下着とあわせてみるのがよいと思います。
 
 
 
 

加齢臭と香水について

加齢臭グッズのひとつに、香水があります。

香水を付けることによって、加齢臭を和らげることができるのです。

香水を付ける上で気をつけたいことなどはあるのでしょうか。

 
 
香水をつけすぎてしまうことによって、匂いが強くなってしまうことがあります。

それで加齢臭は消せたとしても、香水の匂いが部屋に残ってしまうなどのことにもつながります。

 
 
職場などで加齢臭を指摘され、せっかくそれを改善するために香水をつけたのに、今度は香水の匂いが強すぎたということでは意味がありません。

そのため、香水は適度に使うことが大切になってくるでしょう。

 
 
香水を使うことに抵抗のある人もいるかもしれません。

香水がもともと好きではないといった方などです。

香水が苦手だが加齢臭が気になるという場合、ほかの方法を考える必要があるでしょう。

 
 
また、香水自体には抵抗はないが、香水では根本的な解決にはならないのではないか?と考える人もいるようです。

香水で匂いをごまかすより、匂いを除去するほうがよいという考えなどです。

 
 
たしかに、加齢臭をごまかそうとすれば、強い匂いが必要となってくるでしょう。

そのために、さらに周囲につよい匂いを撒き散らしてしまうという結果となってしまうことも考えられます。

 
 
しかし、加齢臭の根本的な解決というのは、いまのところないそうです。

香水以外の方法、例えば石鹸などでも、加齢臭の原因となるノネナールの除去には役に立ちますが、やはり完全に加齢臭が改善されるということはないのだそうです。

 
 
香水を選ぼうという時には、自分にあった香りのものを選びたいものです。

やはり匂いには好き嫌いがあり、自分の体に付けるものですからある程度こだわるでしょう。

 
 
香水にしたいという場合、どういったものを選ぶかよく考えましょう。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です