いびきの軽減の方法を知りましょう!いびき対策グッズとバンドもどうぞ!

Pocket

いびき解消法はどんなものがあるでしょうか。

あなたの知っている解消法が効果があまりないのだったら
この記事の紹介しているいびき解消法を試してください。

どれも、それぞれに効果があったいびき解消法です。


他人の迷惑にならないようにいびきの軽減の方法を知りましょう

他人のいびきに対してどうすればいいのかお悩みの方は、まず相手にいびきの軽減の方法を試してみるのは如何でしょうか。

 
 
いびきをかいている本人にとっては寝ていて解らない時の事なので身が入らないかもしれませんが、もしかしたらそのいびきは何らかの病気が原因で起こっている可能性があります。

 
 
まずはいびきを軽減の方法によっていびきを無くせるかどうか試してみましょう。

 
 
いびきの軽減の方法として、まず簡単な所から行うといびきをかいている人の飲酒について見なおしてみましょう。

 
 
楽しいお酒も度が過ぎると就寝時に喉周りの筋肉が弛緩してしまう事から、気道が狭まりいびきをかいてしまいます。

 
 
なので、飲酒をしていていびきをかいている人がいたら、まずは飲酒を控えてみるのが最初に行える軽減の方法です。

 
 
次にご紹介出来る軽減の方法は枕の高さです。

いびきをかいている人が使う枕には、枕の高さが高いものが多いのです。

 
 
これは枕が高い事で頭が上がるのに比例し、下顎が下がる事で喉の気道が狭くなる事でいびきをかいてしまいます。

 
 
もし高い枕を使っていたら、まずは枕を使わず布団の上に頭を置き、寝てみましょう。

 
 
この二つは簡単に行える軽減の方法なので、是非お試しください。

 
 
あくまでも簡単に行える軽減の方法なので、この二つは一時的なものです。

根本的ないびきの軽減の方法があるとすれば、肥満の人であれば減量をしましょう。

 
 
肥満の方は脂肪で気道が狭くなっている事が非常に多く、口呼吸が癖になっている事もあるのでいびきをかく人はとても多いです。

 
 
肥満の方がかくいびきの軽減の方法として挙げられるのは、根本的には減量をしましょう。

口呼吸が癖になっているなら、口呼吸を抑制する事が出来るテープやコルセットを使いましょう。

身近なドラッグストアで手に入るいびき対策グッズを活用しよう

皆様は、いびきの対策グッズがドラッグストアで購入出来る事をご存知でしょうか。

 
 
いびきの対策は寝る時の姿勢を変えてみる事や生活習慣を見直す事も大切ですが、上手に改善出来る人はそう多くありません。

 
 
そこで、便利ないびきの対策グッズをドラッグストアで探してみるのは如何でしょうか。


 
 
まず最初に、ドラッグストアで購入出来るいびきの対策グッズはいびき防止テープです。

 
 
このいびき防止テープは最も手軽に使用できます。

いびき防止テープは鼻に貼る事で鼻の通りを良くし、就寝時口に貼る事で寝ている間の口呼吸を防いでくれます。

 
 
次にご紹介するのはマウスピースです。

 
 
歯科等で作って貰えるこのマウスピースも実はドラッグストアで購入する事が出来ます。

 
 
このマウスピースを就寝時に口にはめて寝ることで、口呼吸を促していき舌が喉に落ちるのを防いでくれます。

 
 
次にご紹介するのは鼻腔拡張用具です。

名前の通り鼻の通りを良くする為に鼻腔を拡張する為のものです。

 
 
鼻の通りが悪い状態で寝ると、どうしても就寝時に口呼吸をしてしまうので鼻腔を拡張する事でいびきの防止になります。

 
 
次にご紹介するのは、ドラッグストアならではのサプリメントです。

 
 
サプリメントによって呼吸粘膜を正常な状態にする事で、鼻の通りを良くしたり、いびきの原因でもあるストレスを軽減させてくれるのもサプリメントの効果です。

 
 
次にご紹介するのは漢方薬です。

最近では、いびきに効果のある漢方薬は処方箋が無くてもドラッグストアで購入する事が出来ます。

 
 
これらの商品はドラッグストアで手に入りますので、手に取りよく調べる事も出来るので購入の検討もしやすいと思われます。

体に色んなバンドを巻き付ける事でいびきを防止しよう

皆様は数多くあるいびきの対策の調べる上で、実際に行うのを面倒だと感じた事はありませんでしょうか。

 
 
いびきの改善には寝る時の姿勢、枕の高さ、そしてストレス等も関わってくるため様々な面で対処を考えないといけません。

 
 
ですが、実は体にいびきに効果のあるバンドを巻くだけでいびきを抑制する事が出来ます。

 
 
いびきに効果のあるバンドは色々と種類があります。

 
 
まずは手首に巻くいびき防止のバンド、いびきならば喉や鼻に関係しているバンドもあります。

このバンドは低周波によっていびきを抑制します。

 
 
使い方は寝る時に手首に巻く、これだけでバンドの準備は完了です。

 
 
バンドを巻いた状態でいびきをかくと、一定数いびきの音をバンドが感知し微弱な低周波をバンドが発します。

 
 
そうすると、低周波によって反射的に寝返りを促す事が出来、無意識に寝ている姿勢を変える事が出来ます。

 
 
いびきの抑制には喉の気道を確保する事なので、寝返りをうつ事で姿勢が変わる事で気道が出来いびきの抑制に繋がります。

 
 
低周波による刺激を心配される方もいらっしゃると思いますが、身体には怪我を負うような仕様になっている為、安心してご利用出来ます。

 
 
このいびきの抑制バンドは似たような商品が多くの種類が出ているので、価格や仕様を確認してご自身に合ったものを探しましょう。

 
 
腕に巻く以外のバンドだと、首に巻くバンドによって首の姿勢を固定してくれるものもあるので、どうしても低周波が苦手という方はこちらもお手軽にご利用できます。

まとめ

いびき解消法として、飲酒を控えめにすることで軽減できることと枕の高さを変えることをお話しました。

またドラッグストア等で簡単に買えるグッズを紹介しました。

そして低周波等を使っていびきを解消するバンドも紹介しました。

これらのいびき解消法が役に立てば嬉しいです。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です