ハーブやイチョウ葉エキスやプロポリスによる花粉症改善

Pocket

花粉症って薬を飲めば治るものでもないみたいで
むしろ薬を飲むと副作用があって嫌ですね。

一説には花粉症にはワセリンは副作用がなくよく効く
など言われていますが、それ以外にも
薬以外で花粉症を治す効果があるものを紹介します。


ハーブによる花粉症改善

花粉症の治療において薬の服用が出来ない人もいらっしゃいますが、

最近ではハーブを使用した花粉症の改善方法が出ております。

 
 
ハーブはハーブティーにして飲むのですが、効果が現れるのには一ヶ月以上飲み続けないといけないので興味のある方はお早めに取り入れた方がいいでしょう。

 
 
花粉症に効果のあるハーブティーは幾つかあるので代表的な物を挙げていきたいと思います。

 
 
まずご紹介するのがカモミールで作ったハーブティーです。

 
 
カモミールのハーブティーには抗アレルギー作用があるのでアレルギーから発症する花粉症に対して全面的に効果を現します。

 
 
他にも不眠や頭痛、ストレス等色々な症状に効果が期待されるので花粉症以外でも飲んでおいても良いかもしれません。

 
 
ですが、ブタクサアレルギーによる花粉症の方はカモミールのハーブティーを飲むと悪化するらしいので注意が必要です。

 
 
次にご紹介するのがペパーミントです。

 
 
ペパーミントに含まれているミントポリフェノールがスギ花粉によって腫れた鼻粘膜の改善に役立ってくれます。

 
 
ペパーミントの清涼感のある香りが鼻の通りも良くなるので精油をマスクに垂らして使うのも効果的です。

 
 
次にご紹介するのがアイブライトです。

 
 
こちらは花粉症による目のかゆみに効果があり、目がかゆくてたまらないという症状が出る時にオススメ致します。

 
 
ロシアの民間療法として古くから目のあらゆる症状に有効なハーブとして知られており疲れ目の治療にも効果があると言い伝えられております。

 
 
アイブライトはハーブティーにして飲んでも効果がありますが、アイブライトのエキスを布等に含ませて閉じた目の上に張る事でも効果があります。

 
 
ご紹介したこれらのハーブにはハーブ毎の効能があるので、ご自分の花粉症で現れる症状によって使うハーブをちゃんと選べば花粉症の改善に大きく役立つと思われます。

1つのイチョウ葉エキスから得られる花粉症を含む様々な症状の改善

最近では色んなサプリメントが店頭に並び、花粉症に対して有効な成分を含んでいる物もあります。

今回は花粉症に有効な成分を含んでいる物の中からイチョウ葉エキスについて調べてみました。

 
 
イチョウ葉エキスにはフラボノイドという成分が含まれており、これには血管を健康な状態に回復させて血液の循環を良くする効能が確認されております。

イチョウ葉エキスを摂取し血液の循環が良くなる事で体内の至るところにきちんと酸素と栄養を送る事で血液不良から発症する花粉症を含めた様々な病気を改善してくれるのです。

 
 
花粉症に対しては先ほど述べましたイチョウ葉エキスに含まれているフラボノイドの大変強い耐酸化作用が花粉症の炎症を抑えてくれます。

花粉症によくあるアレルギー性鼻炎等の炎症には活性酸素によって粘膜や毛細血管が傷つき悪化する恐れがあるなか、イチョウ葉エキスによって緩和する事が出来ます。

 
 
更にイチョウ葉エキスにはくしゃみや鼻水の症状を改善してくれる効果のあるケセルチンという成分も含まれている為、ビタミンCと一緒に摂取すれば高い効果が望めます。

 
 
しかし、イチョウ葉エキスには即効性は無く、イチョウ葉エキスを摂取を続けて行って効果を得られるのには半年から二年ほどの期間が必要とされております。

即効性は無いものの、イチョウ葉エキスを摂取し続けていれば花粉症以外にも認知症やアトピー、老化の防止や生活習慣病の予防にもなる効果が期待出来ます。

持続性の強い方には大変オススメなので花粉症を改善したい方には試す価値はあると思います。

プロポリスと花粉症

皆様はプロポリスという健康食品をご存知でしょうか?

 
 
プロポリスというのはミツバチが木の芽や樹液、他の植物から集めた樹樹脂製の混合物で出来ており、巣の隙間を埋める封止材として使われております。

 
 
このプロポリスに含まれている成分が花粉症に効果があり、くしゃみや鼻水等の症状を抑えてくれるのです。

 
 
プロポリスには菌、抗ウイルスや抗炎症、抗腫瘍作用等を目的とした病気予防・治療目的での服用が行われおり、プロポリスに含まれている抗炎症作用によって鼻の粘膜の炎症を抑える働きがあります。

 
 
プロポリスに含まれている多糖体により鼻の粘膜に薄い膜を作る事から花粉症による外の刺激から鼻の粘膜が守る事が出来ます。

 
 
他にもプロポリスの成分の一つであるフラボノイド神経をリラックスさせ安定させる効果があり、神経過敏になった粘膜の神経を緩和させる効果も期待されます。

 
 
プロポリスの成分の一つであるジデルペン細胞の働きを正常にする事が医学的に認められており、炎症を起こして傷ついた細胞を正常する働きがあるのではないかとされております。

 
 
使用するプロポリスにも種類がありアルコール抽出法やミセル化抽出法という物がありますが、二酸化炭素超臨海抽出法のプロポリスが一番効果が高いとされております。

 
 
使用方法も継続的に服用するだけで効果が現れているようです、中には水に薄めて患部に塗って症状を抑える方法をとっている人もいるようです。

 
 
プロポリスは通販でも購入出来るので、興味のある方は調べてみる事をオススメ致します。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です