読売旅の行バスツアーの日帰りはおすすめ!巨人は魅力!評判は?

Pocket

読売旅行のバスツアーの日帰りを利用したことがありますか?

一度利用すると、そのコスパの高さに魅力を感じる人が多いです。

そして何度も使っていると、時にはクレームを言いたくなることもあります。

それでもう読売旅行を使わないと怒っている人もいますが、今でも喜んで使う人もたくさんいます。

何故、こんなに差がでるのでしょう?


読売旅行のバスツアーの日帰りはコスパ抜群でおすすめです!

読売旅行のバスツアーが人気があるのは、とにかく安くて
料理はよくて、お土産もしっかりあってということで
かなりコスパがいいことが一番の理由ではないでしょうか?

そして読売グループに属していますから、万一倒産して
なんて心配はありませんし、営業所は日本中にありますから「あなたの街から」いうキャッチフレーズそのものなのです。
地元出発のツアーは参加しやすいですよね。
 
 
 
コスパは、バスツアーの料金には行き先までの交通費に
食事代を考えれば、自分で行くのと較べれば安いのは当たり前ですね。

プラスして、記念品とかお土産もついていることが多いですね。

それに自分が運転する疲れはないし、お酒も飲んでも平気ですね。
 
 
特に人気が高いのが日帰りグルメツアーです。

グルメと言っても高級品を小さく食べるものより
バイキングで食べ放題だったり、フルーツ狩りの食べ放題です。
 
 
 
なお、予約は日帰りコースは3日前までにする必要がありますから、お早めに予約をしましょうね。

読売旅行のバスツアーは巨人軍ならもちろん最高!

読売旅行は読売グループといえば、読売ジャイアンツが同じグループですね。

東京ドーム巨人戦観戦ツアーといえばやはり読売旅行です。
席は外野席、内野B席、内野FC席が多いですね。

内野FCというのは、前段つまりグラウンドに近い席ということです。

巨人公式戦 座席表
https://www.tokyo-dome.co.jp/dome/ticket/giants/seat_other.html
 
 
 
特典として

開場前に「3塁側エキサイトシート」で練習風景を見学が出来ます。
巨人OBによる解説付きで打撃練習を見学できます。
バス1台に付き使用済み公式球2球を抽選でプレゼントします。
レプリカオレンジユニホームをプレゼントします。

などがあります。
 
 
 
さらに読売旅行が独占しているのが

読売巨人軍優勝旅行ツアー
読売巨人軍海外キャンプツアー

などのツアーです。

巨人ファンにはたまらない魅力のあるツアーではないでしょうか?


読売旅行のバスツアーの評判:おすすめとクレーム

どんなツアーでもおすすめと言われるのもあれば、クレームになるのがあります。

読売旅行のバスツアーについて、どんな意見が多いか見てみましょう。

おすすめの意見

上でも言ったように、とにかく安い、しかも日本中にある営業所のため、地元出発のバスツアーが多いことがおすすめの理由ですね。

こんな意見が口コミにあります。

日帰りバスツアーにこの前母と行ってきました。6000円でお土産も沢山戴きリフレッシュできました。

本当に安くて、庶民の味方です。コスパから考えれば、少々のことには目をつむらないと

 
 
また当然にように、いい添乗員さんやガイドさんであれば、旅も楽しくなりますね。

添乗員さんが真摯に応対された
添乗員さんは優しい方でした
添乗員は失敗はいくどかありましが一生懸命さが伝わってきて楽しいかったです
ガイドさんもきちんとした方で責任持って案内してくれました。

その他には、(忙しいというクレームもあるが)内容が盛り沢山であることも喜んでいる方が多いです。

また大人数で利用するとバスの座席を後ろにしてくれるなど、旅に慣れている感じもありますね。

クレームはどんなことが?

意外と料理のクレームがあるツアーもあります。

松茸食べ放題ツアーに参加しましたが、松茸のサイズが全部1cm以下で、 出された料理は全部冷えていて食べれたものじゃありません。

牡蠣ツアーで湯で上がった時間開けてがっかり!開いてない牡蠣や小さい身のものばかりで普通捨てるような物ばかりでした!

車内販売限定のチョコレートの生地のバームクーヘンとの説明で購入して、帰って開けてみたらふつうの生地でチョコレートではなかった。

一方で、料理に満点に近いスコアを出すツアーもあるのに、何故なのでしょうか?
 
 
おすすめで言われた内容が豊富なツアーは「忙しい」「疲れる」とのクレームもありますが、時に時間がなくて内容がおろそかになっている場合もあるようです。
 
 
あと人数が足りないからツアーが中止されることも、けっこう言われます。
出発地もいろいろあり、出発日も多くありますが、それだけにツアーが中止になることも多いのだと思います。
 
 
 
でも、なんといっても一番多いクレームは添乗員さん、ガイドさん、営業所の人達に対する不満でした。

クレームは人の問題?

クレームの中で明らかに間違いというものもあります。 

「楽しみな旅行が2日前に中止だって!」
「読売旅行ってまともな旅行会社ですか?」

というクレームを聞いたことがありますが、FAQを見ると
日帰り旅行は4日前にツアーの中止の決定が出ますとなっています。

ですから、連絡する人が遅れたのですから、賠償金をもらえるのでは?
 
 
 
あと、添乗員さんが旅を台無しにしたことが多いです。

添乗員の対応が悪すぎ!コースのメインを行程から削除された!
寒い中、出発時刻になってもバスが延々来ないのに添乗員からお詫びの一言もない
集合場所も詳しく説明しないで集合できなかったツアー客に対して大声で怒った
お客に対して失礼な態度、言動が多く、気分の悪い旅行でした

ツアーが多いと、どうしてもバイトなども添乗員になるから当たり外れが激しいのはしかたないのかもしれません。

豪華なプレミアムツアーとは違って、安さを売り物にしているバスツアーですから、あまり添乗員に期待はしない方が無難です。
 
 
なお、ご存知と思いますが、添乗員とバスガイドは全くの別の仕事です。

ガイドというのは、観光地を案内するのが仕事です。
添乗員は旅行を安全且つ円滑に行うのが仕事です。
 
 
ですから添乗員さんにガイドのような役割を期待して、がっかりするのは間違いです。

極端に言えば、コースにある名所などについて
まったく無知でも、時間をきちんと守ってツアーが
スムーズに行われれば添乗員としては合格
なのです。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です