便秘解消のウォーキングの時間と効果は?有酸素運動の方法はこれ!

Pocket

ウォーキングって散歩と違う?

そうウォーキングは便秘を解消させる有酸素運動ですから
単に歩くだけではなく、筋肉も鍛えて健康になる運動です。

なぜウォーキングをするだけで便秘解消ができるのでしょうか?
ウォーキングのやり方も紹介します。



 
 
★☆ 便秘解消についてのまとめでは掲載している記事を一覧できます。☆★
 
 

便秘解消にウォーキングをする理由とする時間

便秘解消にウォーキングをオススメするのは、ウォーキングは軽い有酸素運動ですから体への負担も少なく誰でもできるからです。

薬のような副作用はありませんし、体を痛めることもほとんどないです。
 
 
有酸素運動とは15分以上続けて少し汗をかく程度の運動で、それが便秘解消に効果的だからオススメです。

早く強い効果をほしいと、ウォーキングを速く歩いたり、
長~く歩いたりして、「ハアハア」と息をするような
激しい運動にするのは、百害あって一利なしです
 
 
ウォーキングのような軽い有酸素運動とは、自律神経を正常化させる効果がある、適度な運動だと言われます。

ウォーキングをするとリラックスしますね。これが自律神経のうち副交感神経を活性化してくれるのです。

ウォーキングをする時間は最低10分、できれば20分~30分を、できるだけ毎日しましょう。

ウォーキングが便秘に効果!

ウォーキングは便秘に対してある効果はいくつかあります。

筋肉の強化

日本で便秘というと弛緩性便秘があげられるくらいポピュラーですが、その原因は主に筋力の不足です。

女性に便秘が多いのも、腹筋が弱いからだと言われます。
 
 
 
筋トレというと重たいバーベルを持ったりすると思いがちですが、排便に必要な筋力を得るにはそれほど強い運動は必要ありません

運動不足と言われるような状態だと排便に必要な筋力も落ちてしまいますから、ウォーキングという運動をすれば筋力の維持ができます。

そして便秘になるほど落ちた筋力の強化も、ウォーキングを毎日10分でも20分でも歩くことで徐々にできるのです。
週に1回や2回ぐらいでは、維持するのがやっとで、最低でも週に3回はウォーキングをしましょう

日常的に繰り返すことが筋力維持に役立ちます。

自律神経を整える

自律神経は交感神経と副交感神経からなり、腸を働くのは副交感神経になります。

ウォーキングは有酸素運動である上にストレスも軽減しますから、自律神経を整えて副交感神経を優位にします

自律神経がバランスを失ってしまうと、
副交感神経がつかさどる腸の蠕動運動が鈍くなって
便秘になりますから、ウォーキングがその便秘に効果的です。

血行と新陳代謝を良くする

ウォーキングは全身運動の有酸素運動ですから、全身の血行が良くなります。

血行が良くなると、新陳代謝も良くなりますから便秘に効果的です。


有酸素運動のウォーキングをする方法

ウォーキングもやり方次第で、便秘を解消したりしなかったりします。
正しいウォーキングをする方法をお知らせします。

歩き方

便秘解消のためにウォーキングの場合に歩き方は

かかとから着地する

歩幅は大きくする

腕を軽く振る

胸を張る

背中を伸ばす

顎を引いて、5~10メートル先を見る

という姿勢で歩きます。
 
 
単なる散歩のようにだらだら歩いてはウォーキングの効果は半減です。

「ウォーキングをやる」という意識を持って
呼吸はゆっくりとしながら良い姿勢で歩きましょう。
 
 
ただし、速く歩くのは有酸素運動でなくなり、逆に交感神経が活性化してしまいます。
 
まれに大股で歩くことで、腸がねじれることがあります。
万一、腸に異変があれば病院で診てもらいましょう。

水を飲む

有酸素運動は穏やかな運動ですが、10分ぐらいで
うっすらと汗が出るでしょうから、水分不足になります。

ですからウォーキングをする前にはコップ1杯の水を飲みましょう。

15分歩いたら、また一口水を飲みましょう。
水分不足は便を硬くして、便秘をひどくします。
 
 
水を高硬度のミネラルウォーターなら、マグネシウムの作用で便が出たくなります。

マグネシウムの入った水で体の内側から、そして外側からは有酸素運動で腸に蠕動運動を促しますから効果的です。

続けること

先月はウォーキングをやったけれど、今月はやらないというようなことでは、便秘を解消するのは難しいです。

できれば毎日、少なくとも週に3回はウォーキングをするというように習慣づけることが大事です。

その習慣を体が覚えれば、排便も習慣に入ってきます。
 
 
 
またウォーキングを朝1番にするのはいいですが、
それ以降もエレベーターでなく階段を使うとか
駅を1つ手前で降りてウォーキングで行くとか

日常生活の中でもウォーキングを心がけておくことが大事です

そういう生活を続ければ、筋力は鍛えられ、自律神経も整えれて便秘も解消するでしょう。

まとめ

ウォーキングのような誰でもできる手軽な運動だけで
便秘を解消できたら嬉しいですね。

毎朝あるいは夜でも、15分が取れるのならやってみる価値はあると思います。

便秘を解消できなくても、体は調子がよくなるはずですから、是非どうぞ!

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です