便秘に腸を刺激するマッサージは溜まった便を移動?お風呂では?

Pocket

便秘でなかなか便が排出できなくて苦しい時は
腸を中心にしてマッサージをすると

便が詰まっている感じが少し楽になり
便秘解消が早くなることが多いですから、是非やってほしいです。

伝統的な3種のマッサージ以外にもテレビで取り上げた新しい知見に基づくマッサージなどもありますから、自分に合ったやり方を取り入れてください。



 
 
★☆ 便秘解消についてのまとめでは掲載している記事を一覧できます。☆★
 
 

便秘解消法は腸を刺激する3種のマッサージ

蠕動運動(ぜんどううんどう)が弱っている腸では便を肛門に送ることが難しくて便秘になります。

マッサージで腸を刺激すると蠕動運動が活性化されて、排便が促されます。

のの字マッサージ

小腸から大腸に、そしてS状結腸から直腸と便が流れているとおりにマッサージで腸を刺激すると、腸の蠕動運動が活発化されます。

①手のひらをおへその下から、右下、右上、左上、左下とマッサージしながら動かして、最後にS状結腸を直腸までをマッサージをします。

②これを5~10回します。

のの字マッサージ


引用:http://fujinka-byoki.com/benpi-massage/

S状結腸を刺激するマッサージ

一番多く便が溜まりやすいS状結腸を重点的に刺激をします。
お腹が張っているのならば、便がたまっていると思いますから、是非マッサージをしましょう。

①仰向けに寝ます。

②どちらの手を握りこぶしにして、もう1つの手でそれを上から押さえてS状結腸のある、おへその左下を押します。

③押す強さは無理のない範囲で強めに押します。

④時間は15秒~30秒くらいです。

S状結腸マッサージ


引用:http://fujinka-byoki.com/benpi-massage/

背中マッサージ

最後に後ろからも腸を刺激するため背中をマッサージします。

①背に手を回して、大腸のある上から下までをマッサージします。

②動きは、上から下と下から上を両方します。

③腸を刺激するというよりも、温めるつもりでさすります。

④時間は1分~3分くらいです。

背中マッサージ


引用:http://fujinka-byoki.com/benpi-massage/

マッサージをするにあたって

副交感神経が優位になると蠕動運動が活発化されますから、マッサージをするとき腹式呼吸を心がけて心も体勢もリラックスするようにしましょう。

マッサージをする時間帯は、起床時、就寝前、お風呂上がりそしてトイレで力む時が効果的です。

マッサージをする時間帯は、毎日同じにして規則的にすると腸のリズムのそれに合わせて整います。

溜まった便を移動させる落下腸マッサージとねじれ腸マッサージ

テレビで取り上げられた落下腸マッサージねじれ腸マッサージが関心が高まっています。

落下腸マッサージとねじれ腸マッサージは、最近知られた便秘の原因です。

落下腸マッサージ

落下腸とは、本来固定されているはずの上行結腸と下行結腸が、ぶら下がっているだけのため通常の位置より下がっていることをいいます。

下がった腸は折れ曲がって便が溜まりやすくなり、便秘の原因になります。

①仰向けに寝ます。

②腰を10センチくらい上げるために、腰の下に枕などを入れます。

③恥骨からおへその上まで、大腸を引き上げるつもりで上げます。

④上げた所で、軽く押して1分間マッサージをします。

 
 
 
しつこい便秘を2分で劇的に治す方法

ねじれ腸マッサージ

ねじれ腸とは、大腸の一部がねじれてしまっている状態ですから、やはり便が溜まりやすくなり便秘の原因になります。

ねじれ腸になりやすい所は、横行結腸、下行結腸そしてS状結腸の3つですから、このそれぞれをマッサージします。
 
 
4分間で【便秘解消】ねじれ腸マッサージ

横行結腸へのマッサージ

①立って、両足を肩幅より少し広げます。

②左右の手を広げて、上半身を左右に交互にひねります。

③時間は1分間くらいです。

マッサージは体を左右にひねるよりも、お腹を揺らすイメージでやると効果的です。

下行結腸へのマッサージ

①仰向けに寝て膝を立てます。

②右手をおへそのあたりに、左手を左わき腹に当てます。

③左右の手で、押すようにして揺らします。

④時間は1分間くらいです。

マッサージは、腸を揺らすイメージでやると効果的です。

S字結腸へのマッサージ

①仰向けに寝ます

②おへその上から恥骨にかけてマッサージをします。

③時間は1分間くらいです。

マッサージは、腸を揺らすイメージでやると効果的です。


お風呂での大腸もみマッサージで便秘を解消

マッサージをして便秘解消をするしかたで、おもしろいのがお風呂の入り方として紹介された大腸もみがあります。

「今でしょ講座」は林修がテレビ朝日でやっていますが、その2015年3月10日の放送で順天堂大学教授の小林弘幸先生が話していました。

お風呂に入ってからマッサージというのが多いですが、このマッサージはお風呂に入っていながらできるのがいいところです。

時間がない人にはぴったりではないでしょうか?
 
 
 
やり方は非常に簡単です。

①右手は右の腰骨の脇をつかみます。

②左手は左のおへその上あたりの脇をつかみます。

③両方の手で、やさしく気持ちいいぐらいの強さで揉みます。

④時間は3分間です。

大腸もみマッサージ

何故、お風呂に入っていながらマッサージをするかというと、お風呂の湯につかってお腹を温めると腸の動きがよいので、効果があがるのです。
 
 
 
もんで!押して!「腸もみマッサージ」でお腹スッキリ、くびれ宣言!

まとめ

便秘解消のためにするマッサージですが、どれも簡単で体の調子も良くなります。

便秘は簡単には解消はしないかもしれませんが
マッサージは毎日続けていけば
少しは改善はすると思いますし

何より、体が健康になるのがマッサージです。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です