子供の便秘解消にオリゴ糖は効果なし?運動が不足している?

Pocket

子供が便秘で一週間も出ないことがあると心配ですね。

浣腸をすれば出るけど、癖になったら困ります。

食べ物で便秘によいと聞くのがオリゴ糖ですが
よく効くという人と全然駄目だという人がいて
本当はどっちなのかが知りたいです。

オリゴ糖について調べてみましたのでお知らせします。


★☆ 便秘解消についてのまとめでは掲載している記事を一覧できます。☆★

子供の便秘を解消するにはオリゴ糖で腸内環境を整えよう!

子供の便秘の解消にはオリゴ糖が効果が高いと評判なのは知ってますね。

でも、何故オリゴ糖が便秘を解消してくれるのでしょうか?
 
 
便秘の原因はいろいろありますが、水分や食物繊維不足があり
そこに腸内環境が悪化すると便が出にくくなります。

水分や食物繊維は摂ることは簡単ですから、ちょっと心がければいいですが、
腸内環境を良くすると言われても困りますね。
 
 
 
そもそも腸内環境が悪いというのは何かというと
それは悪玉菌が増えて、善玉菌より優勢になっていることをいいます。

ですから、腸内環境を整えるとは「善玉菌を増やして悪玉菌を減らす」ことです。
善玉菌といえばビフィズス菌が有名ですが、
オリゴ糖がビフィズス菌の食事になるのです。
 
 
 
多くの糖類が善玉菌の餌になるのですが、
ショ糖や果糖などは小腸で吸収されてしまい
善玉菌が待っている大腸にはほとんど届かないのです。

オリゴ糖というのは、ショ糖や果糖などが2個から10個が
結合したもので人間の消化酵素では分解できませんから
大腸までそのまま届いて、ビフィズス菌などの善玉菌が食べます。

つまりオリゴ糖を摂ると善玉菌の餌を与えることで
結果として腸内環境が良くなるのです。
 
 
 
オリゴ糖を子供が摂るにはオススメは
プレーンヨーグルトに
オリゴ糖シロップをかけて食べる
ことです。

粉末のオリゴ糖もいいですが、多くの市販されいるオリゴ糖は
40%ぐらいしかなく、後は砂糖などですから
あまりおすすめはできません。

粉末オリゴ糖なら北の大地のカイテキオリゴが30種類以上もある善玉菌を
全てを活性化するようにオリゴ糖もいろいろ組み合わせてあるので
とても効率的に腸内環境の整備をできるのです。

もちろんトウモロコシ、大豆、玉ねぎ、ゴボウなどが
オリゴ糖を多く含んでいるので
食べるだけでもオリゴ糖を摂ることができます。
 
 
 
オリゴ糖は便秘薬のように即効性を期待してはいけません

腸内環境を改善するのは一日でできるものではありません。
元々の腸内環境の悪化状態によりますが、早ければ2,3日でも出ますが
一般的には最低2週間は続けないと、目に見える効果はないといいます。

場合によっては、数ヶ月かかることもありますから
オリゴ糖を摂るのを特別な行為ではなく
日常生活で当たり前にして、気長に待つつもりでいましょう。

カイテキオリゴについては、以下で公式サイトでお調べください。



便秘にオリゴ糖を摂っても効果なしというのは本当?

オリゴ糖を摂ってから便秘にサヨナラが言えたと喜ぶ人もいますが
けっこう「オリゴ糖を飲んでも便が出ません」という方も多いです。

中には「オリゴ糖も最初の一回だけ効いた感じで、その後はいままでどおり」とがっかりしたことを語る方もいます。
 
 
 
どうして、オリゴ糖が効かないのでしょうか?
 
 
 
オリゴ糖が便秘を治さない時はあります。
 
 
 
例えば腸内環境の悪化が便秘の原因ではなかった時です。
その場合は、便秘の原因に適した対策をしなければ治りません。
 
 
 
でも、一番多いのはオリゴ糖で便秘が治るはずなのに、
オリゴ糖が即効性があると誤解していることです。

上で書いたとおり、オリゴ糖は最低でも2週間続けてみないと効果がでないのです。
それを、3日や1週間で便秘が解消しないからオリゴ糖は効果がないと思ってしまうのです。
 
 
「最初の1回だけ効果があった」という方も同様で
最初の1回の効果はオリゴ糖のせいではなく
他の食べ物や飲み物とかが効いたのかもしれません。

あるいは、たまたまその時に便が出ただけのことかもしれません。

またオリゴ糖に期待を持っているという心理的な影響があったため
便秘というのはストレスなど心理的な要素もありますから
一種のプラセボ効果(プラシーボ効果)とも考えられます。
 
 
 
多くの重い便秘に苦しんでいて、オリゴ糖を始めとして
それ以外にも納豆、豆乳、ヤクルト、イージーファイバーと
ありとあらゆる便秘にいい物を食べているが
どれも効果がないという人は特に即効性を誤解しているのです。

本当に自分に効かないと最終的な判断をするには
オリゴ糖の場合は最低3ヶ月は続けるべきだと思います。
 
 
 
それだけ試しても便秘が改善されない場合には
残念ながらオリゴ糖はあなたの便秘には効果がないと言えるかもしれません。

少なくともオリゴ糖は腸内環境を整える効果は間違いなくありますから
便秘が治らない場合は、原因が腸内環境が悪化したからではなく
ストレスなど他の原因を疑ってみることをオススメします。


便秘解消法には運動も欠かせません

便秘解消というと食べ物や薬を考えがちですが、
便秘は筋力不足で起きていることもあります。

大人の便秘解消法で運動と聞くとエクササイズやストレッチを想像しますが
別にそうでなくてもただのウォーキングでも便秘に効くのです。

ですから子供の場合だったらなおさら
ウォーキング・散歩が便秘を解消してくれるのです。
 
 
 
外へ出ても抱っこをしていれば運動にはなりませんし
砂遊びもほとんど運動はしませんね。

とにかく歩くことが大切ですから、買い物に一緒に歩いて行くとか
家のそばの一区間を周ってくるのでもいいのです。

子供に「キレイな花が咲いているね」と語りかけたり
「あの電信柱までかけっこしよう」と競争をするとか
工夫をすれば、子供も喜んで歩きます。

外へ出る前や出てからも、水分を補給することを忘れないでください。
 
 
もし疲れたら、お茶とお菓子を与えて休ませたら
また次の所まで歩くようにします。

2歳ぐらいだったら30分ぐらいは歩かせたいですね。
それで疲れれば、夜もぐっすり寝てくれて助かります。(笑)
 
 
ちなみに、習い事が体操教室とかならいいですが
ベビースイミングは「水泳は運動になる」と思いがちですが、
幼児の場合の水遊び程度だと…あまり運動になりません。
 
 
 
また筋力を鍛えるのではなく、腸に刺激を与えるという意味では
室内でできるうつ伏せ体操をするといいと思います。

便秘解消が1日10分のうつ伏せ体操で!効果は抜群です!を参照してください。

まとめ

オリゴ糖はビフィズス菌などの善玉菌の栄養分になりますから
腸内環境を整えることは期待できます。

腸内環境が便秘の原因だったのなら、オリゴ糖の効果は期待できます。

ただ環境を変えるのは早くても2週間ぐらい、遅ければ3ヶ月はかかります。
ですから、あまり早くオリゴ糖が効くかどうかを判断するには間違いです。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です