便秘には薬が効かないし副作用も嫌だ!便秘解消を薬以外で!

Pocket

便秘薬を飲んでもお通じがないことがあります。
市販薬では駄目だから医師に処方された薬ならいいかと思うと
それでもあまり効かないことがあります。

どうして、薬で便秘解消ができないのに副作用だけはしっかりあったりして最悪です。便秘解消を薬以外でするほうがいいのでしょうか?


★☆ 便秘解消についてのまとめでは掲載している記事を一覧できます。☆★

便秘に薬を飲んでも効かないのはどうして?

便秘薬が効かないのは、まず間違った薬を使っていることがあります。

そもそも便秘には6種類があります
一般的に便秘で薬を飲もうと考えるのは、慢性便秘ですね。

慢性便秘も、弛緩性便秘と痙攣性便秘と直腸性便秘がありますから
自分がどの便秘かを知らないで、便秘薬を使うと
便秘が解消するどころか、かえって悪化してしまう
ことになりかねません。
 
 
 
弛緩性便秘は腸の蠕動運動が弱っているために便秘になりますが、
痙攣性便秘は反対に蠕動運動が強すぎているから便秘になります。
また直腸性便秘は、大便が直腸まで来ているのに便意が感じられないために便秘になります。
 
 
 
ですから、まず便秘薬が自分の便秘の種類に合ったものを使うことが基本です。

弛緩性便秘は一番多い便秘ですが、腸を刺激するタイプの便秘薬を主に使います。

痙攣性便秘は自律神経を整える薬などを使います。

直腸性便秘はスーパー便秘と言われ、便秘薬や下剤は効かないことが多いので、お医者さんに診てもらうことをオススメします。内科でもいいですが、できれば便秘外来で診てもらいましょう。市販薬なら座薬や浣腸剤が効果があることがあります。
 
 
 
医師に処方された薬や市販薬でもちゃんと合った薬を使えば
多くの方はある程度は便秘に効くと思います。

ただ、中にはほとんどあるいはまったく効かない場合もありますが
それはその人に合ってなかった薬だったのです。
これは、使ってみないとわからないので、使って効果がなければ
他の薬を処方されるしかありません。
 
 
 
問題は、最初は効いていた薬がだんだん効かなくなることです。
初めは1錠を使っていたのが、やがて2錠、3錠と増えていきます。

ひどい人は1回に10錠も使うことになります。
 
 
 
そもそも便秘薬というのは、便秘の症状は治してくれますが
便秘をする元々の原因には対処をしてくれません。

つまり、蠕動運動を強制的にさせたり、便の嵩を増やして便意をもよおしたりして
大便を排出することはしますが、薬がきれれば元の状態に戻ります。

戻るだけではなく、体は本来は自分で蠕動運動を働くようになっていますが
それを薬で働かせますから、体はますます蠕動運動を自分でしなくなってしまいます。

ですから、薬がどんどんたくさん必要になっていきます
 
 
 
薬が便通をくれると思って安易に頼りすぎると
長い間には薬が効かなくなるのは当然のことです。

これを下剤依存症と言われます。
 
 
 
どうしても長い間使うのなら腸を刺激する薬は下剤依存症になりやすいので避けて
酸化マグネシウムや繊維系の薬を使うようにしましょう。

便秘薬の副作用って何があるの?

薬は副作用のないことはないと言われますが、
便秘薬の副作用はどんなことがあるでしょうか?

便秘薬は、刺激性下剤、浣腸剤・座薬、膨張性下剤、塩類下剤などに分かれます。
どの薬でも吐き気や腹痛があったり、下痢や食欲不振になることもあります。
 
 

刺激性下剤の副作用

大腸を刺激して蠕動運動を促す刺激性下剤は、効果が早くて強いものが多いけど
長く服用する間に耐性がつき量をだんだん増えるという傾向があります。

副作用はかなりある方が多いです。
めまいをし汗もすごくかいて腹痛もひどいと苦しむ方もいます。

薬の効き過ぎる場合、効果がきれるまで1~2日くらい続くことがあります。
水分をとって安静にすることで、下痢止めなどは使わないようにしましょう。
なお、お医者さんに腸の働きをとめる薬を注射してもらえば痛みはとれます。
 
 
また腸の粘膜が黒くなって大腸メラノーシス(大腸黒皮症)となり、腸の働きが悪くなるとともに定説はないけれど癌になるとも言われています。

タケダ漢方便秘薬、コーラック、ビューラック、スルーラックなどが刺激性下剤です。


浣腸剤・座薬の副作用

口から飲むのではなく、肛門から挿入し腸を刺激します。
内服薬より即効性があるのが特徴です。
 
 
副作用は少なく、妊婦でも使えますが、痔や卵巣腫瘍や子宮筋腫の方は医師に相談をしてください。

ただし、座薬や浣腸剤も使いすぎると頼りすぎてしまい、自然な排便がしずらくなります。

コーラック座薬、新レシカルボン座剤、イチジク浣腸などが浣腸剤・座薬です。

膨張性下剤の副作用

たくさんの水分と一緒に膨張性下剤を飲むと、水分を吸収して膨張しますから便の嵩が増えます。その便の量が大腸を刺激して排便を促します。
 
 
働きが穏やかですから即効性は期待できませんが、副作用はあまりありません

ただし腸が細くなっている方の場合は腸閉塞の可能性があります。

ウィズワン、サトラックス、スルーラックデトファイバー、コーラックファイバーなどが膨張性下剤です。

塩類下剤の副作用

マグネシウム系の便秘薬で高い浸透圧を利用して、水分を増やして便を軟らかくして排便を促します。
 
 
塩類下剤は習慣性がなく、副作用も腎臓や心臓に疾患をかかえている方でなければ問題はないでしょう。

3Aマグネシア、ミルマグ、スラーリア、スルーラックデルジェンヌなどが塩類下剤です。

便秘解消を薬以外でしようと思ったら?

薬を使わないで病気を治せるのなら、それに越したことはありません。

薬を使わないことは、副作用で苦しむこともなく、そもそも体を本来の働きをするようにすることですから、健康的です。
 
 
 
詳しく説明するのは、それぞれの記事をご覧になっていただくのがよいですが、ここではどんな方法があるのかをざっと紹介します。
 
 
飲み物は、まず水分を豊富に摂ることは基本です。
お茶、牛乳、白湯、ココア、炭酸水、豆乳、青汁、ヤクルトなどがオススメです。
コーヒーはカフェインが良いと悪いと意見がわかれます。試して判断をしてください。
 
 
食べ物は、食物繊維を摂ることをオススメしますね。
不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の両方がバランスよく摂ることがいいです。
こんにゃく、寒天、バナナ、納豆、ごぼう、プルーン、オクラなどがオススメです。
他にもビタミンC、オリゴ糖、乳酸菌、マグネシウムなども摂ることが勧められます。
 
 
サプリメントは食べ物で不足する栄養分を補うためにありますね。
食物繊維やオリゴ糖や乳酸菌などはサプリメントはたくさんありますね。
 
 
ツボは360以上もある中には便秘に効くツボもあります。
詳しくはこちらをどうぞ!
便秘解消でツボが即効で効くのはどこ?手や足裏も効果的?
 
 
体操も便秘解消法としていろいろ語られています。
例えばこちらをどうぞ!
便秘解消が1日10分のうつ伏せ体操で!効果は抜群です!

便秘解消法の腹筋の正しいやり方は?便秘の原因も腹筋?

 
マッサージも便秘解消に効果があります。
例えばこちらをどうぞ!
http://jp.rohto.com/learn-more/benpi/tsubo/
 
 
ストレッチも手軽にできて効果もあります。
例えばこちらをどうぞ!
便秘解消法にストレッチの効果的な理由 即効性と成功率は?
 
 
生活習慣は健康の基本です。
早寝早起きをして、朝にトイレで排便をする習慣を身につけると快適です。
少なくとも睡眠不足は自律神経のバランスを乱すので避けましょう。
便秘解消 生活リズムと食べ物で!ストレス解消をお風呂でスッキリ治る!

まとめ

便秘を解消するのに薬を使うこともありますが
薬は便秘を治すのではなく、その症状を治すだけです。

ですから薬だけを頼ると下剤依存症などになり
かえって便秘が重症化することがあります。

あくまで薬を対処療法として使いながら
便秘を解消するのには生活習慣を変えたりすることがオススメです。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です