日傘はuvカット100%遮光?ロサブランかサンバリアかスプレーで!

Pocket

暑い夏には日傘は欠かせませんね。

暑さだけでなく、紫外線対策にも日傘は大切ですが
UVカットは100%でないと紫外線で焼けてしまうのでしょうか?

日傘と紫外線対策についてまとめてみました。


日傘はuvカットで100%遮光でないと効果が少ない?

日傘は紫外線対策と暑さを避けるために使いますよね。

紫外線はUVカット率が示すだけ遮ってくれます。
暑さは赤外線ですから、可視光と一緒に遮光率が示すだけ遮ってくれます。

ですから、UVカット率100%で遮光率100%がオススメであります。
 
 
とはいえ、100%の製品は少ないですから、
UVカット率99%とか99.9%ならどうかと思いますね。

わずか1%や0.1%がどれほど違うと思いますか?

実は、それでもかなり違うのです。

遮光率99.40%以上を3級遮光、
遮光率99.80%以上を2級遮光、
遮光率99.99%以上を1級遮光と呼んでいます。
つまりわずか0.6%も違わなくても1級と3級と違うのです。

しかも1級遮光日傘「遮光率99.99%、紫外線遮蔽率99.9%以上」という傘がどれだけ光を透すがこちらを見ればわかります。
http://uv100.jp/

ですから日傘はUVカット率100%で遮光率100%
でなければ紫外線を浴びます

 
 
ただし、そもそも紫外線は直接太陽から来るのが大きいですが、
それ以外にも地面で反射して浴びるのも無視できないのも事実です。

ですから、紫外線対策を考慮した日傘は内側は黒にして
地面を反射した紫外線をもう一度反射して
パラボラのように集めてしまうのを防いでいます。

しかし日傘だけをいくら紫外線対策を充実しても
足りないことは明らか
です。
 
 
さらに帽子をかぶったり、手袋をしたり
そしてUVカットクリームを塗るとか飲む日焼け止めを飲むなどの対策もすることは必要です。

ただせっかくさす日傘のUVカット率や遮光率は
高いに越したことはありません。

ですから、予算との相談は必要かもしれませんが
100%の製品をオススメします。

UVカット率100%の日傘ならロサブランかサンバリアのどちらがいい?

完全遮光(UVカット率100%、遮光率100%)の傘を最初に販売したのはサンバリアです。
人気が高く、ネットでしか注文ができませんが、品切れも多いと聞きます。

芦屋ロサブランがそれに続いて販売され、楽天で気軽に頼めるし
本店は芦屋にあり店舗でも注文ができます。

今の所、完全遮光の日傘はこの2社だけのようです。
 
 
どちらの日傘がいいでしょうか?

どちらも1万円以上もする高いお値段ですが、
ロサブランの方がいくぶん安いですね。

機能としては完全遮光ですから違いはありません。

購入後6ヶ月間の故障は無償保証で直してくれることも同じです。
その後も骨の修繕は2,000円程度で行ってくれます。
 
 
では違いはどこにあるかといいますと

サンバリアは方は、商品到着後7日以内なら返品が可能です。
ロサブランは原則返品は応じません

後目立つ違いはデザインです。

はっきり言ってロサブランの方がデザインが豊富で
色合いも良く、チャーミングな日傘もあります。
 
 
ですから、見た目を重視するのならロサブランの方がいい
という事になることが多いと思います。
 
 
 
しかし、一番気をつけるべきは生産国です。

サンバリアは日本製ですが、ロサブランは生地は日本製ですが
組み立てをしているのは中国です。

造りは少し雑だとの声もありますが、信頼性・耐久性が問題です。
 
 
傘ですから骨が折れるというのはどちらでもありますが、
コーティングが剥げてしまったり、雨漏りがするようになってしまった
という苦情はロサブランにだけありました。

また@コスメの口コミでも、2人の方が両方を買ったけれど
「ロサブランは1本目は1年で、2本目は2年で故障した」
「ロサブランは4ヶ月で穴があいた」とのことで
どちらもオススメはサンバリアになっていました。
 
 
やはり日本製の品質の高さは評判通りですね。

私は完全遮光の傘ならサンバリアをオススメします。


日傘はUVカットスプレーでも紫外線対策にはなります!

サンバリアは完全遮光は完璧で文句はないですが
デザインはいまいちだと評判が芳しくなく
値段も1万円以上もすることで、買わない人も多いです。

デザインが良くて、安い日傘はありますが
UVカット率が表示されていないとか
そもそも紫外線対策はされていない物が多いですね。
 
 
少々お金を出してUVカット率90%の日傘を買うのもいいですが
私なら安い日傘を買ってUVカットスプレーを吹き付ける方をオススメします。

サンバリアなら5年間ぐらい使っても完全遮光は衰えませんが
普通のUVカットの日傘の場合は
後付のUVカットですから、だんだん弱くなってしまいます。

具体的にどれだけ弱くなるかは数字がありませんが
「紫外線が漏れてくる」と思うとぞっとします。
 
 
それなら、最初からUVカットはない値段の安い日傘を買って
UVカットスプレーで紫外線を防ぐ方が安心です。

毎日とは言わないけれど、10日に1回くらい
スプレーをかければ、かなり紫外線はカットできるはずです。

そして所詮は完全遮光ではないのですから
日焼け止めクリームを塗ったりなどの
対策を併用するわけですから、日傘はこれで十分だと思います。

気に入ったデザインの日傘を使う方が
精神的にも体にいいのではと思います。

まとめ

紫外線対策はいくらやっても完璧はないと思います。

でも日傘自身は完全遮光なら十分だと思いますから
後は日焼け止めクリームを塗ったりすればよいのではないでしょうか?

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です