小学生 裁縫セットで必要な物は?コンパクトがいい?人気があるのは?

Pocket

昔は女の子だけだった家庭科も今は男女平等ですね。

家庭科に必須なのが裁縫セットですが
どんな物が必要なのでしょうか?

裁縫セットについてまとめてみました。


小学生の裁縫セットで必要な物は何?

小学生の5年生から家庭科の学習が始まり
裁縫セットが必要ですね。

早い学校では4年生の終わりからパンフレットが来たりして
購入することを考えなければなりません。

裁縫セットが2000円~3000円はするでしょうから
全部が必要かで悩みますね。
 
 
男の子などで、授業以外では絶対に使わないというのなら
できるだけ百均などで揃えることは可能です。

最低は針、ハサミ、糸があれば充分です。
 
 
 
さすがにそれはあまりに少ないと心配なら
もう少し、まともに揃えるのならば

糸切りばさみ
裁ちばさみ

針山
チャコ
メジャー
定規
糸数色

くらいですね。

大部分は100均で揃うと思いますが、長く使うことを考えたら
通販でもいいから、しっかりしたものを選んだ方がいいのもあります。
  
 
 
家庭科の副読本やショルダーバッグなんかもありますが
副読本は授業で使うか先生に聞いてみましょう。

ショルダーバッグは必要ないというかたが多いです。

小学生は裁縫セットはコンパクトがいいのか箱タイプがいい?

裁縫セットは昔ながらの箱タイプと最近流行りのコンパクトタイプがあります。

箱タイプの場合は収納が多くて細かい道具も探しやすくて
便利ですがかさばり保管場所をとるなどが欠点です。

コンパクトは持ち運びに楽で、学校でも机に簡単に置けるので
デザインも今風で人気があるのです。

でも、とりあえずという物で、使いやすい裁ちばさみなど
さまざまな道具を揃えるようになると
そのコンパクトなことが欠点になります。
 
 
 
ですから一般的には、学校にいる間だけ必要だという男の子なら
邪魔にならないコンパクトがオススメです。

一方、将来も裁縫セットを使うと考えるのならば
箱タイプの方が、使いやすいことでオススメです。

コンパクトというのは大人になると、
ちまちましていて道具もよほど整理が上手でないと
思ったように出てこないで疲れる
ことになります。
 
 
 
30代、40代の主婦の方に聞くと多くの方が
小学校の時に買った裁縫セットを
今での使っているといいます。

ですから、家で裁縫をする気があるのなら
今からちゃんとした裁縫セットがオススメです。


裁縫セットで小学生に人気があるものを買える?

裁縫セットで人気があるものを欲しいと思いますが

ぬいぐるみ素材のクマクマというクマさん型や
ミズノの裁縫セットなどはどこにあるのでしょうか?

文溪堂などは学校販売ですから
個人が買えるように市販はされていないようです。
 
 
 
では学校から配られたカタログで購入するのを忘れたら
どうしたらいいのでしょうか?

 
 
安心してください。
 
 
通常は4月に家庭科を受け持つ先生が決定したら
「忙しい中を申し訳ありませんが・・・」と一言添え
注文をし忘れたことを話してみましょう。

元々、転入生がきた場合などもありますから
締め切りを過ぎた後でも学校経由で購入することができます
 
 
ただ先生によってはお金が絡むことですので
対応してくれないこともあります。
親切でないのでなく、トラブルを避けたいのです。
 
 
その場合、カタログやパンフレットに業者の電話番号がありませんか?
あれば、その業者に電話をすれば
文溪堂などから商品を取り寄せてくれます

 
 
 
それでも駄目だった場合は?
 
 
ネットでは購入することはできませんが
文溪堂などの教材を店舗販売をしてる会社があります。

株式会社小山日進堂です。
http://www.nissindo.com/saihou.html
店は埼玉県ですから、行けるのなら利用しましょう。
 
 
 

文溪堂などの学校販売ではない場合はネットで買えます。

1つ人気がある商品を紹介します。

横124×縦202×厚さ60mmとコンパクトな商品ですから
男の子には気に入られるのではないでしょうか?

まとめ

裁縫をこなす男性も増えてきましたが
それでも、やはり女性は最低限の嗜みと必要になりますね。

小学校で買ってもらった裁縫セットを
今でも夫や子供のための裁縫に使っているのではないでしょうか?

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です