一人暮らしをしている大学生の仕送りはいくら?不動産はレオパレス!

Pocket

大学生が一人暮らしをしている人は親から仕送りをもらっている人が多いですが、一般的にどのくらいもらっているか気になる人は多いです。
また、仕送りの金額によって生活費が変わってきますので大学生には重要なものと言えます。

大学生が一人暮らしをする場合、不動産を通して部屋を契約する必要があります。
大学側が仲介している不動産もよいですが、レオパレスならお得な部屋を利用することができて、大変便利と言えます。

一人暮らしをしている大学生の仕送りはいくら?

大学生は初めて一人暮らしをするとなると生活費を自分でやりくりする必要があります。

また、多くの大学生は親から仕送りをもらって生活をしている人が多いです。

親の収入によって仕送りなども変わってきますし、それによって大学生の生活費が変わってくると言えます。

そのため、一人暮らしをしている大学生は親からどのくらい仕送りをもらっているのか気になりますよね。

 
 
家賃を除いた月の仕送り平均は4万円から5万円が一般的と言えます。

家賃とあわせると親からの仕送りは10万円くらいもらっていると言えます。

しかし、中には仕送りをもらわずに一人暮らしをしている大学生もいますので、大学生は色々とやりくりをして生活をしているということがわかります。

また、一人暮らしをしている大学生で生活が苦しいと感じるとアルバイトをしている人も増えています。

 
 
一人暮らしをしている大学生でアルバイトをしている人の場合、週に3回くらいという人が一般的と言えます。

よって、定期的に働いている大学生が多いと言えるのです。

アルバイトの収入額はとてもバラバラで平均的には5万円くらいといえます。

でも、中には10万円以上収入を得ている大学生もいてアルバイトに打ち込んでいる人もいるのです。

とはいえ、大学生なので学業が優先となります。

よって、アルバイトをしすぎるのはよくありません。

 
 
このように、一人暮らしをしている大学生は仕送りをもらっている人の場合10万円前後といえ、その中から生活費をやりくりしています。

しかし、どうしても仕送りで足りないという場合はアルバイトで賄っている人が多いと言えます。

アルバイトは社会勉強にもなりますが、学業が優先になるためきちんと両立することが大切だと言えます。

不動産はレオパレス!大学生の一人暮らし

大学受験に合格し、春から一人暮らしをして大学に通う学生は多いです。

そうなると、住む部屋が必要になります。

学生なのでできるだけ家賃は安いところがいいですし、住み心地も良いところがいいですよね。

色々な不動産屋さんがありますが、どれを利用すればよい物件を見つけることができるのかな?と悩む人も多いです。

大学側が提供している不動産も学生向けのものばかりですので、低料金でよい物件も多いです。

 
 
ですが、レオパレスならお得に部屋を借りることができ、学割もききますのでとても便利な物件と言えます。

大学生になるのが決まったら、まずはレオパレスのホームページから住みたい部屋をチェックしてみましょう。

大学の名前が出てきますのでその周辺にあるレオパレスの物件を紹介してくれます。

 
 
また、レオパレスの学割プランを2年間利用するとマンスリープランよりも126,672円お得になり、日数に表せば10日分お得だと言えます。

これが4年間利用となった場合、マンスリープランよりも408,000円お得になって日数で計算すると21日分お得になるのです。

レオパレスは部屋に家具家電が標準装備されているので、一般的に大学生の一人暮らしにかかる初期費用を抑えることができるといえます。

 
 
このように、レオパレスは大学生の一人暮らしに向いている不動産ということができます。

超早得キャンペーンなども行っているので、今から住みたいお部屋をキープすることもできるのです。

一度はレオパレスのCMを見たことがあると思いますので、気になる人はインターネットで検索してみるといいですね。

これで、不動産選びにも悩まなくてもいいですし、大学生の一人暮らしを快適に過ごすことができるというわけです。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です