カードローンの融資額は会社によって異なるから申込は楽天銀行へ!

Pocket

カードローンの融資額は金融機関によって異なります。

借りるお金がそこまで多くない場合は、限度額が大きくなくても大丈夫でしょう。
それよりも、低金利の金融機関を選択した方が、利息を多く支払わなくてもよいのでお得だと思います。

カードローンを利用するときは楽天銀行のカードローンを申込むとよいでしょう。

インターネットで簡単に手続きを済ませることができ、金利も安いのでとても良心的です。

カードローンの融資額は会社によって異なる

カードローンの借入限度額は会社によって異なります。

よって、融資額がそこまで多くない場合、借入限度額が多いカードローンの会社を選択する必要はありません。

そして、融資額が多くないと利息も最高の金利となりますので、低金利の金融機関を選択した方がお得に利用することができるのです。

そのため、金融機関の金利と借入限度額を比較するとよいでしょう。

 
 
ここで、カードローンの人気ランキングについてご紹介したいと思います。

まず1位は、Mr.カードローンプレミアムコースです。

これは、住信SBIネット銀行が行っているもので、借入限度額が1000万円で金利が1.990%から7.990%となっています。

よって、10万円融資してもらっても金利は7.99%で良いのでとても低金利だということがわかります。

 
 
次に人気のカードローンは、みずほ銀行です。

こちらは借入限度額が1000万円で、金利は4.0%から14.0%となっています。

先ほどのカードローンよりは金利が高いですが、消費者金融の金利に比べるとまだまだ低いといえるので、利息を多く支払わなくてもよいでしょう。

 
 
3位に人気のカードローンは、イオン銀行です。

こちらの借入限度額は800万円で金利が3.8%から13.8%となります。

大手企業の銀行ですから、融資もしてもらいやすいのでとても使いやすいと思います。

このイオン銀行では様々なローンを取り扱っているので、とても利用しやすいものとなっています。

 
 
このように、ランキングを見ることによって、それぞれの金融機関の特長がわかりやすいのです。

そのため、融資額も金利をみながら返済シミュレーションをすることで、返済計画を立てやすいと思います。

これらを確認することで、融資額も設定しやすいですし、利用するカードローンの会社を選択しやすくなるのです。

カードローンの申込は楽天銀行へ

カードローンを扱っている会社は多くあり、利用するときは申込をしないといけません。

でも、店頭窓口で申込をするのは面倒だったり、店頭窓口まで行く時間がないという人は、楽天銀行のカードローンを申込むとよいでしょう。

楽天銀行のカードローンは、インターネットで簡単に手続きを済ませることができ、低金利でとても良心的なところです。

また様々な特典がありますので、便利だと思います。

 
 
楽天銀行のカードローンが選ばれる理由としては、面倒な書類の用意をする必要がありません。

これは、利用限度額300万円以下でしたら収入証明書を提出する必要がないのです。

そして、金利も年4.9%から14.5%と低金利で、もし、10万円を30日借りて金利が4.9%でしたら、利息は402円でよいというわけなのです。

また、最大限度額は500万円で、用途に合わせて利用することができます。

 
 
そして、コンビニでの手数料が無料で、パソコンや携帯電話を使用することで24時間利用することができるのです。

また、楽天銀行の口座をもっていなくても、申込をすることが可能です。

そして、複数ローンをまとめて完済することもできるのです。

そして、主婦やパートの人でも申込をすることができます。

よって、急な出費に備えてカードローンを準備しておくことで安心して利用することができるでしょう。

 
 
このように、楽天銀行のカードローンはとても便利な商品となっているのです。

インターネットで申込をするときは、銀行の口座番号がわかるものを用意するだけで、簡単に手続きを済ませることができます。

よって、カードローンを新規で作りたいという人は、楽天銀行のカードローンに申込をするとよいでしょう。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です