カードローンで他社借入しているときと払えない時どうするとよいのか

Pocket

カードローンで他社借入している人は、他で借入をするときに、
申し込むカードローン会社を厳選に選択しないと
審査に落ちる可能性が出てきます。

またカードローンが払えない時どうするとよいのでしょうか。

それはきちんと支払えない理由をカードローン会社に伝え、
返済の予定を立てるのです。

そして、二度とこのようなことがないように、
お金との付き合い方について考えることが必要です。

カードローンで他社借入しているときは

カードローンで他社借入していることで、他の会社でカードローンを申込むときは注意が必要です。

これは、カードローン会社で1件以上の借入をしていることで、貸し出す額がその借りている分、低くなるからなのです。

よって、借入金額によっては審査で落とされる可能性があるといえます。

よって、カードローンを利用するときは、他社借入をするのではなく、できるだけ一つに絞って利用することが望ましいのです。

 
 
では、どうしてカードローンで他社借入をしていると審査が厳しくなるのでしょうか。

それは、総量規制が関係しています。

これは、年収の3分の1以上貸金業者からお金を借りることができないということが法律で決まっているからです。

これに違反してしまうと行政処分されてしまうため、貸金業者も個人信用情報に基づいてきちんと審査をしているのです。

 
 
ですが、銀行には総量規制というものがありません。

そのため、貸金業者から融資を断られたとしても銀行の審査を受けて借入をすることができたという人も中にはいるのです。

また、他社借入で総量規制を回避する方法としては銀行にあるおまとめローンを利用するとよいでしょう。

これを利用することで、総量規制の対象となる借り入れが減るということになるのです。

 
 
このように、カードローンで他社借入をしている場合は、銀行のおまとめローンで借り入れが成功すれば、総量規制による貸金業者の枠を復活させることができるのです。

よって、カードローンを申込んでも、審査で落ちるということがなくなるでしょう。

だからといって、次から次へとカードローンで借金を増やすことはやめてください。

借りた分はきちんと返し、上手なお金の使い方をすることが大切です。

カードローンが払えない時どうするとよいのか

お給料が予定よりも少なかったり、返済日にお金がないとなり、カードローンが払えない時どうするとよいのでしょう。

それは、返済できない理由をきちんとカードローン会社に連絡することが大切です。

そして、いつ確実に返済することができるかを伝えることが大切です。

また、このようなことを繰り返さないためにも、お金の付き合い方について考え、お金の管理をきちんと行えるようにすることが大切なのです。

 
 
カードローンが払えない時どうするとよいか焦ったりすることがあると思います。

そのときに、借金を重ねて、多重債務になってしまうケースがあります。

このような場合は、債務整理というものがあるので、一度借金を整理することで、返済額を減らすことができるのです。

しかし、債務整理にはお金がかかりますので、どうしてもお金を払えないようでしたら、正直に現状を話すとよいと思います。

 
 
カードローンが払えない時どうするとよいかと焦り、多重債務になってしまった人は、一度債務整理をおすすめします。

これは、借金がそんなに多くないという人は、債務整理することができません。

よって、ある程度借金があり、払えない時どうすると思ったら、債務整理をするのです。

そして、これからのお金の付き合い方について考えてください。

一度債務整理をしたからと言って、安心してはいけません。

 
 
お金の付き合い方を見直さない限りは、また多重債務を繰り返してしまうことになります。

よって、カードローンが払えない時どうすると思って、何度も債務整理をしていては、そのうち自己破産してしまうでしょう。

そのため、自分の生き方や価値観を見直して、お金と上手に付き合っていくことが大切なのです。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です