アコムの3秒で診断できる審査とカードローンの無利息サービスとは

Pocket

消費者金融のアコムは、借り入れができるか3秒で診断するところがあります。

ですが、これはあくまでも仮審査であり、本審査で借り入れができない場合もあるのです。
よって、仮審査と本審査の違いをきちんと理解しておくことが必要です。

カードローンを利用するにあたり、アコムのように無利息サービスを実施している会社は多数あります。
よって、その内容をきちんと確認し、比較してから利用するようにしましょう。

アコムの3秒で診断できる審査とは

消費者金融からお金を借りるときは審査が必要となります。

中でも、アコムは3秒で診断することができると評判です。

この3秒で診断できると早く借り入れをすることができると思われがちですが、これは仮審査であり本審査ではないのです。

そのため、本審査で借り入れができない場合もありますので、きちんと違いを理解しておくことが大切でしょう。

 
 
アコムの3秒で診断の内容は、生年月、性別と独身か既婚、他社借入件数と金額を入力するだけで判断してくれるものです。

ここで、借り入れができると判断されると本審査に進むことができるのです。

そして、本審査は3秒で診断することができません。

よって、情報が少なすぎるので借り入れは3秒で診断することはできないということなのです。

 
 
また、アコムの仮審査の段階では、融資可能な具体的な金額を教えてもらうことはできません。

よって、融資ができるかどうかのみとなるのです。

そして、他社借入の件数や金額によっても、借り入れができるかどうかの判定が異なってきます。

そのため、他社借入件数というのは重要な項目であるということがわかります。

 
 
このように、3秒で診断することは、あくまで仮審査であり、本審査ではないのです。

そして、本審査の結果を保証するものでもありませんので、仮審査が通ったとしても本審査で借り入れすることができない場合もあるというわけです。

ですが、仮審査が全くいい加減なものではありません。

今までのデータの中から導き出された信用度によって判断されているのです。

よって、申告する情報が正確であるかが一番大切だということなのです。

カードローンの無利息サービスとは

カードローンを利用するなら無利息サービスを実施している会社がお得です。

これは、カードローンを利用したときに、利息を支払わなくてもよいサービスなのです。

この無利息サービスを利用できる方法は会社によって条件が異なります。

そのため、利用する前にきちんと内容を把握して、会社同士を比較してから利用することで、得をすることができるのです。

 
 
では、カードローンを利用するにあたり、無利息サービスを実施している会社はどこなのでしょうか。

それは、アコム、プロミス、新生銀行カードローンレイク、新生銀行グループノーローンです。

この4つの会社で無利息サービスを実施していますが、利用するための条件が異なっていますので、詳しくみていきましょう。

 
 
アコムでは、初めてカードローンを利用する人であれば、最大30日間金利が0円となっています。

また、プロミスでは、初めてカードローンを利用する人で、メールアドレスを登録し、Web明細書を利用することで30日間無利息サービスを利用することができます。

レイクでは、初めての借入が5万円以内でしたら、180日間無利息サービスを受けることができ、契約額にかかわらず借入額全額が30日間無利息の2種類を実施しています。

 
 
そして、ノーローンでは、何度借入をしても1週間無利息というものを実施しています。

よって、借りたお金を1週間以内に返済することができれば、利息を支払わなくてもよいのです。

このように、消費者金融によって無利息の条件が様々異なります。

そのため、自分が利用しやすいものを選択することが必要となります。

無理なく返済できるところを利用するとよいでしょう。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です